新しい頁(ペイジ)をきりはなつとき 紙の花粉は匂ひよく立つ ~室生犀星「本」。

  天水の櫻花楼だより。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> book of days. > 「ゆっくり歩け、空を見ろ」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゆっくり歩け、空を見ろ」

2007 - 11/01 [Thu] - 12:29

某掲示板で、このご本のことをちょこっと書いたので、補足でご紹介いたします。
sonomanma


これは宮崎県知事になる前の、そのまんま東さんが書いた自伝的小説です。
芸能界追放のバッシングの日々から宮崎県知事に転身した彼の人生に個人的に興味はありましたが、特別にファンという訳でもないし、著書を読んでみようという気までは更々なかったのですが…。

今年の4月頃にいつものように図書館で本を探していたとき、この「ゆっくり歩け、空を見ろ」がぽんと差し込まれているのに気付きました。
そこはカタカナの作者名ばかりが並んでいる外国文学の棚だったので、余計に「そのまんま東」の名前が目に付いたのだと思います。

誰かがいたずらで置いたのかなと、その迷惑行為に軽く憤慨しながら日本文学の棚へ戻しておこうと手に取り、「そ」の作者の棚を探しながら館内をうろうろしていて、ふと、もしかしてこれは「この本を読め」というメッセージをもらったのだろうか…と思いました。
ふだん翻訳物をほとんど読まない自分が、外国文学の棚の前にいたというのも珍しいことだったのです。

そんな直感を信じ、この本を借りて帰りました。
本来ならばタレント本の類には一切興味の湧かない自分なので、こんな出来事でもなければ今でも読んでいなかったと思います。

途中で飽きて放り出すかも…なんて思いながら読み出したのに、それは全くの杞憂で終わり、一気に読んでしまいました。
主に少年時代の彼と両親との関わりが綴られていく、リアルでズシリ…とくる内容でした。
正直なところ、生々しい描写などがあまり好みではなく、文章もまだまだ洗練された感じではないのですが、それが逆に更なる真実味に拍車をかけて、読者をぐいぐい引っ張っていく手腕は、タレントの思い出エッセイなどの域を超えて、立派な文学作品に仕上がっていたのは驚きでした。

タイトルの「ゆっくり歩け、空を見ろ」は著者のお母さんの口癖から。
何事も速く行き過ぎてしまえば、足元の大事なものを見落としてしまう。たまには立ち止まって空を眺める心の余裕を持ちなさい。
大きな空と比べれば人間はどれだけちっぽけな存在であるか分かるから…。
そんなメッセージが込められているのだと思います。

この記事を書いていて、ジョナサン・ケイナーの占いで耳の痛い予報をもらいました。
サーバーの故障だったとかでいつもより6日遅れて予報がアップされたのです。
【10月27日~11月2日の蠍座予報】
「戸棚にワイングラスがありますか?次回そのグラスを目にしたら、じっと見つめてみてください。ひょっとしたらグラスを空中に浮かせ、部屋の隅から隅まで移動させることができるかもしれません。そこまですることは無理だとしても、念力でグラスを倒すことは少なくとも可能なはず。倒れたグラスは棚から床に落ちて粉々に割れるでしょう。
なぜほとんどの人が念力の練習をしないかというと、その主たる理由は割れたグラスの後かたづけをしたくないからなのです。」

その後続けて、「どん底」と「芸人学生~僕が学び続ける理由」を読みました。
そのまんま東さんの人生哲学がぎゅっと詰まっています。
「人間死ぬまで勉強」「犠牲を怖れてはいけない」
彼いわく「自分革命」の実践書です。
ワイングラスを持ち上げる能力は誰でも持っているのです。
そしてその能力は何歳になっても、無くしたと思ってもいつでも再生可能なのです。
新たに事を始めようとすれば、かなりのパワーが要求されます。
体力的にも精神的にも疲弊してしまいます。
けれど、ワイングラスを本当に持ち上げられたとき、面倒くさいはずの後かたづけを、きっと自分は満面の笑顔でやっていることでしょう。
がんばれ!!

 | HOME | 

フリーエリア

プロフィール

管理人・天水。

Author:管理人・天水。
ようこそいらっしゃいませ♪
新聞で見つけた記事や読書、英国ばなしを櫻花楼(おうかろう)より日々の暮らしと共にのんびり、ひっそり発信します。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。