新しい頁(ペイジ)をきりはなつとき 紙の花粉は匂ひよく立つ ~室生犀星「本」。

  天水の櫻花楼だより。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ひとりごはん。 > 「おひとりさま」の愉しみ。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おひとりさま」の愉しみ。

2007 - 10/08 [Mon] - 22:37

某Aちゃん、某Gちゃんに続き、
「ワタクシがどんな休日を過ごしたかなんて興味ないでしょうが、構うもんですか。(笑)」
シリーズ第3弾!
勝手にシリーズ化(笑)!記念!

さてさて、
公開前から楽しみに待っていた映画「ミス・ポター」をレディース・デイに観て参りました。
まずはお席を取ったあと、まだ時間があったのでドトール・コーヒーでロイヤルミルクティーなぞいただきながら読書。
気分はすでに英国の湖水地方へ…。
eikoku

このご本の中に、著者の大学の恩師である英米児童文学研究者の吉田新一先生のことが出てくるのですが、「ミス・ポター」のパンフレットにもその吉田新一先生ご本人のレビューが載っていてびっくり。

「ミス・ポター」は期待を裏切らない、クラシックで美しく涙がほろほろとこぼれてしまうような、そして愛と希望に満ちた映画でした。
主役のレニー・ゼルウィガーと恋するユアン・マクレガーが素晴らしくキュート!
それぞれに「ブリジット・ジョーンズの日記」と「トレインスポッティング」での二人しか知らないワタクシは、目からウロコと言っても大袈裟でないくらい二人の純情な演技に魅せられ、また、手を握り合うことも許されなかった時代の秘めた恋に懸けた二人がお互いを見つめ合う、一途で上気して、はにかんだ表情から目が離せなくなってしまっていました。
もうすでにDVD化が待ち遠しい、また何度も観たくなるような映画でした。

湖水地方やビアトリクス・ポターをもっと堪能したい方にはこちらもオススメ。
ピーターラビットとなかまたち
pr

ひらけ!ポンキッキやNHKで放送されていたアニメのDVD(ビデオ)シリーズです。
このそれぞれのシリーズの前後に、ビアトリクス・ポター(吹き替えは壇ふみさん)の日常の一コマを再現したような実写のミニ・ドラマが収録されているのですが、これがアニメのおまけ映像とは思えないほどクオリティの高い作品に仕上がっています。
英国らしい民謡風の叙情的な音楽が素晴らしい相乗効果で湖水地方の美しい自然とマッチしています。
図書館にもあると思いますので、ぜひこちらもどうぞ。

さて。
心が満たされたあとはお腹を満たしにお気に入りのお店へ向かいました。
syun2

映画の余韻に浸りながらの美味しいごはんは「おひとりさま」の贅沢で至福なひととき。
本日の日替わりランチのお献立。メインのおかずは「おからのコロッケ」です。
ごはんは「発芽青玄米」をチョイス。
syun3

ここは雑穀ごはんを選べて、材料はすべて国内産の有機無農薬野菜が使われています。
調味料も無添加のもので、今の時期にしか収穫できない旬の野菜を味わえる、お腹だけでなく身体も喜ぶ美味しさなのです。
syun4

セルフでお代わり自由のごはんは「雑穀米・十六雑穀米・発芽青玄米・赤米・黒米・もちきび」の6種類。
わたくしはお代わりのときに2種類のご飯をお茶碗に半分ずつよそうセコ技(笑)で、いつも3種類のごはんをいただいてきます。
これに食後の有機栽培のコーヒー(お代わりOK)が付きますが、ごはんを欲張ったお腹では、もうコーヒーのお代わりまでは無理(笑)。
これでお代は千円なり。
優雅(?)で安価な(笑)おひとりさま満喫の一日でした。

 | HOME | 

フリーエリア

プロフィール

管理人・天水。

Author:管理人・天水。
ようこそいらっしゃいませ♪
新聞で見つけた記事や読書、英国ばなしを櫻花楼(おうかろう)より日々の暮らしと共にのんびり、ひっそり発信します。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。