新しい頁(ペイジ)をきりはなつとき 紙の花粉は匂ひよく立つ ~室生犀星「本」。

  天水の櫻花楼だより。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 櫻花楼の縁側から。 > DIVA ~ SARAH BRIGHTMAN  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIVA ~ SARAH BRIGHTMAN

2007 - 08/28 [Tue] - 16:50

SARAH

数ヶ月前に初めてサラ・ブライトマンのCDを購入しました。
これが大当たり!

わたくしは毎日のように車を運転するのでお気に入りのCDは必要不可欠な存在です。
いつも一人でぶつぶつ考えごとをしながら運転している(危なっ!)ので、嫌でも耳に喋り言葉が介入してくるラジオは全く聴きません。

昔は仕事の行き帰りなどのドライブ時間は「車内ひとりカラオケ大会」と化していたので、好きなアーティストのCD(工藤静香やNOKKO、B’Zなど)をがんがん流しまくり一緒に歌ってストレス発散♪という具合だったのですが、現在は自分の思考を遮られないというか、その曲のメロディーで更にイメージが膨らんでいくような「気持ちのいい」CDを好んで聴いています。

そして数ヶ月たった今でも飽きずにずっと聴いているのが「輝けるディーヴァ・ベスト・オブ・サラ・ブライトマン」。
「オペラ座の怪人」繋がりで、彼女のことは多少は知っていたのですが、まともにきちんと聴いたことがなかったのです。
「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」に「クエスチョン・オブ・オナー」、ニュースステーションの主題歌だった「サラバンド」と彼女の歌唱力は素晴らしい!ハラショー!!
cd5

特にお気に入りになったのが「DELIVER ME」
(他にも名曲が揃っているけど)この1曲に巡り会えただけでも購入した価値がありました。
それと懐かしい「スカボロー・フェア」。
サイモン&ガーファンクルのイメージが強かったけどサラ版もおすすめです。
スコットランドに伝わる民謡だなんて知らなかったけれど、確かにちょっと切ないような広大なヒースの大地が目に浮かぶようなメロディーラインは、素朴ながらぐっときます。
「ジャスト・ショウ・ミー・ハウ・トゥ・ラブ・ユー」は華麗なイタリアオペラを彷彿させて思わず一緒に歌いたくなっちゃうほど。
サビの英語部分しか歌えないけど…。とほ。

そして先日こどもたちとピカチュウの映画を観に行ったら…主題歌はサラ・ブライトマンでした。
新たなファン層を獲得かしらん?(笑)

 | HOME | 

フリーエリア

プロフィール

管理人・天水。

Author:管理人・天水。
ようこそいらっしゃいませ♪
新聞で見つけた記事や読書、英国ばなしを櫻花楼(おうかろう)より日々の暮らしと共にのんびり、ひっそり発信します。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。