新しい頁(ペイジ)をきりはなつとき 紙の花粉は匂ひよく立つ ~室生犀星「本」。

  天水の櫻花楼だより。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ごあいさつ > 櫻花楼だより1周年企画。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

櫻花楼だより1周年企画。

2007 - 07/26 [Thu] - 15:04

「櫻花楼だより1周年記念企画」(笑)として、かねてよりお知らせしておりましたオリジナル小説を公開いたします。
このようなプロでもない未熟者のアマチュアの作品を、それでも「読みたい」と仰って下さった寛大で優しきチャレンジャーの皆々様に、深くお礼申し上げます。

当初はぽちっとワンクリックでリンク先に飛ぶ…という形でのWeb公開を目指していたのですが、詳しいひと(だんな)にわたくしが口をすっぱくして言ったWeb公開の意味が全く通じておらず(専門用語は分からんとです)、最終的にメールにファイル添付で公開という形となりました。
読んでいただく方には二度手間になってしまうので、この方法は避けたかったのですが……申し訳ありません。

前回公開しました「Snow flowers.」は掌編の小さなお話だったので、直接ブログにアップ致しましたが、今回はきちんと「小説」の体裁を整えたかったのです。
打ち込んだものをメールに添付すると(わたくしは一太郎のATOK派です)勝手に横書きに自動変換されてしまうのでPDFにてファイル化しました。
小説は絶対縦書き!というところにこだわる奴なのです…。 

そこまでこだわるほどの内容かい?と自分で自分に突っ込みたくなる位なのですが、「いっちょ読んでやろうか」と思われた心の広~いお方は、ぜひ鍵コメにてPCのメールアドレスをお知らせください。
折り返し小説ファイル添付のメールを送らせていただきます。

(ファイルと言ってもウィルスはくっ付いて来ませんので、ご安心を!
またお預かりしたメルアドは絶対に第三者に洩らしたりなどの悪用は致しません。お約束いたします。)

タイトルは「パス・パルトゥ」です。
全部で34枚ありますが、400字詰め原稿用紙に換算すると136枚分となります。
ちょうど文庫本の半分くらい、中編といった量でしょうか。
前回の「Snow flowers.」とは全く雰囲気の違うものになりました。
正直、地味な感は否めませんが、少しでも非日常の世界を楽しんでいただけたら…の思いで書き上げました。(といってもSFではありません・笑)

まだまだ未熟な拙い作品ですが、ぜひ感想や評価を頂戴したいと思っています。
(今後の勉強のために、ぜひ!お願いします)
知り合いが書いたものと思わずに、ご自身が選考委員になったつもりでどんどん突っ込んで下さい^^。
また感想は苦手と仰る方は一言でも構いません。
どうぞ感じられたことを正直に率直にお聞かせ願えれば幸いです。
何卒よろしくお願いいたします。


***追記***
今日7月26日はマヤ暦のお正月にあたるそうです。
このようにおめでたい日が重なり嬉しく思います^^。

 | HOME | 

フリーエリア

プロフィール

管理人・天水。

Author:管理人・天水。
ようこそいらっしゃいませ♪
新聞で見つけた記事や読書、英国ばなしを櫻花楼(おうかろう)より日々の暮らしと共にのんびり、ひっそり発信します。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。