新しい頁(ペイジ)をきりはなつとき 紙の花粉は匂ひよく立つ ~室生犀星「本」。

  天水の櫻花楼だより。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 櫻花楼の縁側から。 > はげちょろウィルマ。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はげちょろウィルマ。

2007 - 06/19 [Tue] - 17:20

ちょうど今から一年前に玄関に置く観葉植物を買い求めました。

この頃人生の転機と言えるような経験をして、今のままではダメ…。どうにかして自己や意識改革をしたいという欲求のままに、スピリチュアル系の本やHPの記事を貪欲に読み漁っていた時期でした。

そんなときあるHPで「南天や万年青(おもと)を玄関に対で置くと悪い気が入って来られない」ことを知りました。
大体において観葉植物を部屋に置くことは良いことだと聞いていたのですが、特に南天など実のなる植物は強いパワーがあるそうです。
また対で置くことによってゲートの役目をしてくれて家を守ってくれるのだとか…。

もしかしたらお正月に南天を飾ったりするのはこんな理由からかもしれません。
昔の日本人は誰に教えてもらわなくても、何が良くて何が悪いものなのかを感覚的に知っていたのですね。
「縁起がいい」と日常でも簡単に口にしますが、昔の日本の暮らし自体がとてもスピリチュアルなものであったということと、そしてその奥深さに感心してしまうのです。

以前に小学生向けの教材の訪問販売や新聞のしつこい勧誘にとても悩まされたこともあり、単純なわたくしは早速手頃な南天か万年青を買いに出掛けたのでありました。
もちろんそれは「玄関はいつも掃除してきれいにしておく」という大前提があってこそプラスαの効果を発揮してくれるものなのですが…。
(いつもきれいにして「良い気」を採り入れている家は、家庭円満で、家の戸〈玄関〉が笑っているのだそうです。
こういう家の玄関は詐欺師などマイナスエネルギーを持っている人などが無意識に苦手とし、入って来られないのだとか…。)

しかし時期的にずれていたせいか、南天は全く見あたらず、万年青はいくつか置いてあったのですが、どれも気に入るものがありません。
いくらパワーがあると言っても気に入らない物を置きたくはないし…と園芸店でしばし思案していると、ふとコニファーのことを思い出しました。
コニファー

以前に読んだ小説で、
「(大きいコニファーは高価なので)苗から育てて楽しむといいんですよ」
という庭師キャラのセリフを読んでから憧れていたコニファー。
そうだ!三角とんがりの可愛いコニファーを買おう!

しかしお店に置いてあるコニファーは自分の背丈ほどの大きいものばかり。
すると「ゴールデン・クレスト」という名前のコニファーそっくりの苗木を見つけました。
けれどちょっと小さすぎる。
室内に置くならまだしも玄関に置くには頼りない…。
そして次のお店でウィルマというこれまたコニファーにそっくりな苗木を見つけたのです。
大きさも30㎝くらい。価格も手頃。
同じような大きさと形のものを2鉢選んで買って帰り、早速玄関に対で飾りました。
(↓いつかここに住む予定。ドリームドリーム。笑)
コニファー2

それから一年の間、頓着しないあるじに鍛えられ、ウィルマは強風の中を何度も転がりながらも天水家のガードを健気に勤めてくれました。
ずんずんと大きくなり今では倍以上に育ちましたが、いつのまにか壁側に置いていた片方のウィルマが枯れ始めていたのです。

もともと蒸れやすい植物だと聞いていたのですが、室内ではなく外だし…とずっと気にしていなかったのです。
通路側に置いたウィルマは元気なので、やはり場所が良くなかったのか…。
定期的に左右の場所を交互に変えてやれば良かったのかもしれません。

日曜日、ごめんねごめんねと謝りながら、枯れた部分をばっさりと切り落としました。
これで少しは元気を取り戻してくれると良いのですが…。
(↓分かりやすいように並べてみました)
ウィルマ

はげちょろになったウィルマを見た義母がひとこと。
「あら~何とかて言う犬のしっぽのごつしとる」。
……たぶんプードルのことと思われます。

 | HOME | 

フリーエリア

プロフィール

管理人・天水。

Author:管理人・天水。
ようこそいらっしゃいませ♪
新聞で見つけた記事や読書、英国ばなしを櫻花楼(おうかろう)より日々の暮らしと共にのんびり、ひっそり発信します。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。