新しい頁(ペイジ)をきりはなつとき 紙の花粉は匂ひよく立つ ~室生犀星「本」。

  天水の櫻花楼だより。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 愛しの薔薇たち。 > 歓喜する5月~2014。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歓喜する5月~2014。

2014 - 06/11 [Wed] - 14:32

あれよあれよという間に6月。
梅雨入り宣言からなかなか雨が降らない蒸し蒸し九州です。
まだまだ手入れが行き届かない(あかん><)へっぽこロザリアンですが
親はなくてもナントカ方式で勝手に育ってくれています。
感謝!
二年目の開花となりました~~。

まずは4月の下旬に咲いたそれぞれの一番花から。
(´∀`)ドゾ。

(画像の上にマウス載せると名前がでます)
一番花ピエール
携帯で撮影。一番花はまだムッシーもついてなくて本当にきれい(*´д`*)ホヤヤン

(今回画像が多いので畳みます)

一番花ハーロウ・カー
一番花ジュード
一番花サックラー
一番花アイスバーグ

ここから5月の最盛期のバラたちです。

シャーロット。
レディ・オブ・シャーロット2
液肥が効いたのか、昨年よりも3倍くらい大きい花が咲きました!
ピエールにも負けない大輪です。
レディ・オブ・シャーロット
レディ・オブ・シャーロット3
レディ・オブ・シャーロット4


香りの強さもトゲの量も一番です。こやつのトゲだけで(笑)手袋がぼろぼろになりました。
でもこの香りをかぐともう何でも許せる魔性のバラ(笑)ハーロウ・カー。
ハーロウ・カー
花付きも天水家のイングリッシュローズの中で一番かも。たくさん写真を撮ったつもりだったのに??


ジュード・ジ・オブスキュア
ジュードの香りもこれまたクセになります。ハーロウ・カーが香水なら、ジュードは南国の果物のよう。

クライミング・アイスバーグ
クライミング・アイスバーグ2
クライミング・アイスバーグ3

モーティマー・サックラー

P5210141.jpg
バラのネームプレートを作りました。
お素麺の入っていた木箱のフタに白ペンキを重ね塗り。
カリグラフィーをお手本に、なんちゃってトールペイントで
ちまちま文字を書こうと思っていたら旦那はんから「10年かかる」
と言われ、結局は旦那はんが画像処理してラミネート加工してくれました。
はい。10年どころか数日(ペンキ乾くまで)で完成~。
画像はモーティマー・サックラー。
モーティマー・サックラー2


茂りすぎたユキコの枝を整理した際、処分するのも忍びなくていくつか挿し木にしてみました。
順調にぐんぐん育って数か月後にはもう花が!
ユキコ(鉢)
小輪のとってもカワイコちゃん。
ユキコ(鉢)2
ユキコ
画像では大きく見えますが、実際の花は花径2センチほど。
日本の土地にはやはり日本のバラが合うのか、育てやすさはユキコが一番!
ちっちゃいのに驚くほど強健です。
育ちすぎて梯子なしには手入れできませんわ~。
ユキコ2


トリはご近所のおばちゃんズから「ほんに良か」と人気ナンバーワンのピエールで!
ピエール・ドゥ・ロンサール
ピエール2
日も暮れたある日の夕方。
虫に食われた葉っぱを摘んでいたら、自転車を押したご婦人から
「こんばんは」と声をかけられました。

ピエール3
「こんばんは」と返すと、「バラがきれいですね~~」「ありがとうございます」

ピエール4
「私ね、いつも違う道を通るんだけど、この時期だけはいつもお宅のバラが見たくて遠回りして帰っているの」

ピエール5
「本当にきれいねえ~~」

ピエール6
嬉しくて鼻がむずむずしました。
「また見せてくださいね」
はい。どうぞ。いつでも………。

ピエール7

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

フリーエリア

プロフィール

管理人・天水。

Author:管理人・天水。
ようこそいらっしゃいませ♪
新聞で見つけた記事や読書、英国ばなしを櫻花楼(おうかろう)より日々の暮らしと共にのんびり、ひっそり発信します。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。