新しい頁(ペイジ)をきりはなつとき 紙の花粉は匂ひよく立つ ~室生犀星「本」。

  天水の櫻花楼だより。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 櫻花楼の縁側から。 > ぼちぼちやってます。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼちぼちやってます。

2014 - 06/05 [Thu] - 15:04

昨年の春、敷地内にぽつぽつと咲いている野スミレを増やして、ぎっしり咲かせたい!との欲望のもと

P3270058.jpg

ひとつ見つけては植え替え、ひとつ見つけては植え替えをくりかえし……。

P3270057.jpg

こんなに増えました。
P5090001.jpg

ライトの根本まわりに植え付けて……野スミレのコーナーのできあがり!
こぼれ種でもどんどん増えるので、来年の春はここにスミレの花が咲き乱れるわあ~~
と期待して冬を越しました。
ら、コンクリ打たれてた。Orz
P3270059.jpg
あわれ……スミレたち。跡形もなく。(泣き笑い)

お久しぶりです。こんな感じで日々暮らしております。元気にしておりますですよ。
更新をさぼっていた2月~5月はほんとに飛ぶように過ぎていった感じです。
(楽しみにしていたソチ・オリンピックも実はほとんど見られませんでした)
この期間は「受験生の母」の気分を(今更ながら)しこたま味わいましたです。
ご家庭の子供さんの数だけ公立高校や国立大を受験されるお母さまたち。
………すげえ。尊敬します。
オラはもう二度と味わいたくなかとです(笑)。

JD(女子大生。JKから昇格~)も受験しましたし、それなりの苦労や悩みはありましたが、それでも専願入試に推薦入試と(しかも私立は結果がすぐ出るし)トントン拍子に進んだのは確かです。
拍子がずれまくったのはDC(男子中学生)でした。

DCが目指したK高はロボット工学などで有名な、地元では難関校(地元では~ですよ・灘とか開成とかラサールとか思い浮かべちゃいかんですよ・笑)と言われる学校で、DCが小学生のころから「K高に行けたらいいな~~」と漠然と憧れていた学校です。
でも本気で受験モードになったのは中3になってから。
担任の先生と面談しつつ、心を入れ替えて(笑)怒涛の塾通いが始まったのです。

よく頑張ったと思います。
猛暑の夏休みもお盆しか休みはありませんでした。来る日も来る日も塾、塾、塾。
そしてあるときを境に模試の結果が思うように伸びなくなりました。
それから体調もおかしくなっていったのです。

以前から精神的になにかあると「頭が痛い」とはよく言っていたのですが、大概は薬を飲んでしばらくすると治っていました。
学校に行きたくないと言い出したのもこのころから。
中学に行く時間がムダ、塾で勉強したいと。
もともと口数が少ないおとなしい子だったのが、思春期の反抗期も相まってますます口を閉ざすようになりました。

決定的に体調がおかしくなったのが滑り止めの私立高校の受験が不本意な結果に終わってからです。
一度DCがぽろっと「(第一志望の)K高じゃなくて、A高にしようかな」と言ったことがありました。
(A高も同じ工学系の学校、K高より合格偏差値が低い)
そのときに
(えええ~~~今更A高? K高を受けるためにこんなに頑張ってきたのに?)
とがっかり感は否めず
「決めるのはあなただけど、おかあさんはできればK高をこのまま受けて欲しいな。今まで一生懸命がんばってきたんだし」
なにも答えないDCに「まあね、また先生によく相談してみたら」などと当たりさわりのないことしか言えませんでした。
余裕がなくなってるのは感じていましたが、戦う前に諦めてほしくなかったのです。

私立高校は普通科の特Sクラスを受験しました。
このレベルに合格しなければK高はもう難しいと判断していたようです。
しかし結果は特Sのひとつ下のSクラス。転科合格でした。
私はこれでもぜんぜん嬉しかった。希望のクラスではなかったとはいえ、授業料免除の学業特待生です。よくやったじゃない!と褒めたかった。
滑り止めが決まったことだし、これで少しは日々のイライラも治まって大らかな気分で本番に臨めるだろうと、お気楽に考えていました。
けれどそんな私とは対照的にDCはますます追い詰められ余裕がなくなっていたのです。
「おめでとう偉かったね」
帰宅したDCを玄関で出迎えると
「偉くなんかない!!どこがいいんだよ!!」
初めてDCに怒鳴られました。
同じK高を受ける予定の中学の同級生二人が、やはり同じ特Sクラスにちゃんと合格した事実に、もう自分はダメな奴だ。もう落ちる。負のループにはまり込んでしまいました。
「なんでもスランプで片づけるな!!」
「簡単に大丈夫なんて言うな!!」
どんな慰めも苛立ちに火をつけるだけ。
小さいころからめったに声を荒げることのなかったDCにこのころ怒鳴られた言葉です。

「頭が痛い」「腹が痛い」
訴える回数が増え、発作のようにたびたび起きるようになりました。
それが決まって塾帰りの夜の車の中。
これが始まると、もう動けないほど苦しみます。(胃痙攣と診断されました)
旦那はんに車から抱え出してもらったことも。
何度夜間の救急指定に運ぼうかと悩み、適切な声をかけてあげることも出来ず、痛みが治まるのをハラハラしながら見守るだけ。
少し前にDCの仲の良い友達が学校から家に帰らず翌朝県外で保護される事件がありました。
事件といっても家出だったんですが、この子がまた優しくて聞き分けのいいとってもいい子で、でもふだん真面目で大人しい子ほど、大胆な行動に走ったりするもので。
痛みにうずくまるDCを見るたびに、どうしてあのとき「分かった。じゃあA高にしよう」と言ってあげられなかったのか。
高校生活を満喫してくれるならそれが一番。学校は問わず。
そう思っていたのは自分の欺瞞だったのか。
DCから望んだとはいえ、結局は自分の子供がK高に通っていると内心自慢に思いたかっただけなのか。
でも受ける前から逃げて欲しくなかった。(いや、これを「逃げ」だと思うことが高慢なのではないのか)
努力は無駄にならない、報われるんだと身を以て体験して欲しかった。
当たって砕けろの精神でドンと立ち向かって欲しかった。
こういう思いうをDCにちゃんと伝えられなかったのは、
(でもほんとに砕けてしまったら?)
という不安と、お友達のようにある日ふらっとどこかへ行ってしまうような危うさがあったから。

何もかもが親の身勝手のように感じられて、ぐるぐるぐるぐる行き場のない思考が渦巻いてDCと一緒に窒息しそうでした。

ある日塾帰りの車の中、DCと言い争いになりました。
いままで変な気を起こされたら困ると宥めたりすかしたりを繰り返してきましたが
DCが「K高に落ちたら死ぬ」と言ったのです。
「死ぬなんて簡単に言っていい言葉じゃないやろ!ばか!」
「ああどうせバカだよ!バカだから死ぬんだよ!行きたい高校にも行けないバカは生きてる価値なんかねえんだよ!」
「まだ行けないって決まったわけじゃないやろ!落ちたなら来年また受け直せばいいやん!!」

夜のせまい車の中で、ぎゃーぎゃー言い合いました。
DCが体調を崩すようになってから腫れ物に触るような態度しか取れなかったことを後悔しました。
親はやはり、どんと構えてなくてはダメなんだなあ。

いろいろ吐き出せたのが良かったのか、この日を境にDCも憑き物が落ちたようにスッキリした顔をして本番に挑みました。
私立高を受けたときの思いつめたようなピリピリ感はもう感じず。
「俺、落ちたら浪人して来年また受けるから。いいんだよね?」
「あ……、うん」
入試会場から車を走らせながら、いや私立に行って欲しいんだけど、とは言えず、ほんとに落ちたら旦那はんになんて言おう……そっちがもっと嫌ぁ!脇汗タラタラ。
「あ、あ~~でもそうなると携帯はお預けだよ。このまま私立に行くなら買ってあげるけど」
「来年でいい。我慢する」
ひーーーーーーーーーっっっ、売り言葉に買い言葉でつい口走ってしまっただけだからなんてもう言えない。親のメンツ。
それから発表までの一週間の長かったこと、長かったこと(私立なら翌日に分かるのにぃ)。
そして結果は。

合格しました~~~~~~~。
無事にK高生になりました。
DCからDKに昇格です。
授業はかなり大変のようですが(赤点60点)毎日楽しそうに通っています。
あの鬱々とした中学生活が嘘のよう。
部活はロボ○ン部に入りました。
(もうどこの学校かお分かりですね?笑・いつかN○Kに映ったらいいね!)

ほんとうに諦めないでくれて良かったです。
久しぶりの更新が暗い身の上話なんて……あかん。
でも読んでいただいてありがとうございました!

私も元気です!!

実は、毎日、覗きに来てた私

コメントができない(知識がなくて)スケートの時から
ずっとコメントしてなかったけど、毎日、更新してないかな?
って見に来てたんよ。

ゆきさん。

大変だったね。
でも、DK(だね、今は)くんが味わった苦しみ、挫折感、未来への恐れ、
そして、両親への思い、苛立ち、そして和解 … やってきた成功
それは一生、忘れない、忘れられない、記憶にずっと焼きついていく
そして、むしろ、DKくんという人格を象る大切な体験になったと思います。

お疲れ様でした。
子供は、正直、かわいそうです。
いつの時代も、基本的に、可哀想だって、思います。

だけれども、乗り越えて行くんですよね。

桜、むっちゃ、咲いて良かった!

やっこちゃん!!

やあっこちゃああああああああああああんっっっ!!!

ひさしぶり!ひさしぶり!!もうもうほんっとにありがとう!!!
きっとチェックしてくれてるんだろうな~~と思っていたのだけど、なかなかPCに向かう精神的な余裕がなくて><。
やっと更新できました!
ほんとうにいつもありがとう!!!!!

こちらこそ読み逃げばかりでごめんね。
春から色々なものに区切りがついたというか終了したので(PTAとか)これからは今までより時間が取れそうです^^。
今年のバラの写真も近いうちにアップします~~♪♪

子供さんの受験はどのご家庭でも大変みたい(^_^;)
自分自身がけっこうチャランポランで高校もてきと~に行けるとこでい~や~的なノリで決めたクチだったんで、なんかもう……自分の「適当でいいかげん人生」がまんま今頃になってブーメランで返ってきて殴られたって感じ(笑)。
でももう笑い話になりましたよん!
オタッキーでマニアックな工学話が思いっきりできて、DKはまいにち楽しそうです!
ロボ○ン(http://www.official-robocon.com/jp/kosen/kosen2014/index.html
の予選も10月から始まるので、私も応援に行っちゃおうかな~~なんて今から楽しみにしています。

やっこちゃん本当にありがとう!!!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

フリーエリア

プロフィール

管理人・天水。

Author:管理人・天水。
ようこそいらっしゃいませ♪
新聞で見つけた記事や読書、英国ばなしを櫻花楼(おうかろう)より日々の暮らしと共にのんびり、ひっそり発信します。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。