新しい頁(ペイジ)をきりはなつとき 紙の花粉は匂ひよく立つ ~室生犀星「本」。

  天水の櫻花楼だより。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 櫻花楼の縁側から。 > 原爆の日によせて。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原爆の日によせて。

2013 - 08/06 [Tue] - 12:05


現実問題を見ながら平和を目指すこと

2013-08-06 09:57:14 | Weblog



今日は広島に原子爆弾が投下された日です。多くの御霊のご冥福をお祈りします。慰霊と感謝の気持ちを心から思います。
当時の広島市の人口の約半分が、被爆後の数ヶ月以内に全員が亡くなられています。
自分に何が起こったのかも分からないまま、苦しみながらコノ世を去られたことでしょう。
では、この時から68年も経過した現在は、世界は何が改善したのでしょうか?

核爆弾の保有国同士は、戦争をしない条約があり、そのような条約の無い国家同士でも戦争をしない暗黙の了解があります。
核爆弾をお互いに撃ち合えば、ただでは済まないからです。
何ということでしょうか。核爆弾を持つ者同士は、逆に平和を実現しているのです。
そして、核爆弾を持たない国は、イジメられています。

まさに、学校のイジメ問題と同じです。強い者同士は喧嘩をしないのです。暴力の対象は、常に弱者なのです。
どんな理想論を言ったところで、これが今の人類のレベルです。
では、弱者はどうすれば良いのでしょうか?

テレビに出る自称識者や政治家が言う理想論的な対応は、すべてが殴られた「後」の対応に過ぎません。殴られて、骨が陥没してからでは遅いのです。
弱い国が、核爆弾を落とされてからでは、もう遅いのです。
今の何も知らない子供たちを守りたい場合、どうすれば良いでしょうか?
これの答えが出せない段階が今の人類のレベルです。

しかし、聖人である老子は、すでに2500年も前に人類のサガ(性)を見抜いた結果、1つのモデルを示唆しています。(過去記事http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/3b64f192a40fd169c6a57b9b1f93d6a2)

*小さい国土で、人口が少ないこと。
*最先端の文明の道具や、国家を守るための最新の武器を保有はするが、自ら使うことをしない。
*あえて、原始的な生活をして楽しむ。
*自分の国の食事・衣装・家・習慣を大切にして守ること。
*隣国とは、どんな近距離でも断絶して、一切の交流を禁止する鎖国をすること。(遠く離れた国とは交流する)


老子は2500年前に、何度も国家の興亡、人間の欲望と顛末、人間の非常な残酷さ、・・・・を目撃し続けた結果、このような考えに至ったのでしょう。
この考えは、逆に言えば、他国を尊重すること、他国の文化を尊敬して干渉しない、真の大人の付き合いをする、ことにも成ります。

でも、これはまさに現代の理想論を言う政治家とは、真逆の考えでしょう。
しかし、昨日もありましたが、国内で静かに生活していましても国際的な犯罪被害が後を絶ちません。政治家は、自分が参加した外交政策に責任を感じるべきです。
個人の犯罪の問題だとして放置をして欲しく無いです。

今日の日に、原爆問題を考えること、被爆死された故人たちを思い出して上げることが一番大切だと思います。
やはり普段から、生活できることに感謝をして行くことが、悪い芽を「事前に」摘んで行くことに成ると感じます。

私は核兵器の保有問題への答えは出せませんが、このように試行錯誤をする人類の重要な過程・ingを、神様は見ていると感じます。
人生のすべてが、結果(答え)よりも「過程」こそが大切なのです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます



(記事は伊勢白山道さんからお借りしました)

犠牲となられたたくさんの御霊のご冥福をお祈りします。

人間の性(さが)

老子が出した考え読んで、驚きました。
本当に、彼の言うとおり!!
すべてが、今の地球の人間たちのことを考えると
そうだそうだって言えることばかり。
そして、ゆきさんが言うとおり!
なのに、現実は、すべてこの、反対である ・・・。

日本滞在中、母が猛烈に怒っていた。
憲法改正のこと …。

とても、その気持が理解できる一方で
正直、感じることも。

… 人間である以上、きっと、戦争はやめないんじゃないかな
武器は、そして武力は、持ってしまうんじゃないかな

と。

色々と考えさせられる、暑い夏を体験できた3週間でした。

でも、考え、感じ続けたいです。

ゆきさん、とっても興味深い記事、ありがとうございます!!


さっきテレビで去年亡くなった山本美香さんのことを見ていて、
私も戦争について考えていました。
今まで人間の歴史の中で起きた戦争は全て、ほんの一部の人間の私利私欲のためなんですよね。
911までも世界レベルの金持ち達の仕業なんだとか…

恐らく、この人間界は彼らが自由に牛耳って何でも出来るし、止められるのかもしれません。
「戦争はよくないことだ」と言っておきながら、一瞬にして「正義」に変えてしまう。
今まで何度もくり返してきたように、偽モノの「正義」に、本来の「正義」は潰されてしまうことでしょう。
でも、だからこそ、そんな彼らでも太刀打ちできない、予想外の浄化は避けられないのかもしれないなぁ…と感じてしまいます。

やっこちゃん!

やっこちゃーーーん!!
お返事遅くなってごめんなさい!
夏休みでJKたちが家にいるもんだからなかなかPCを占拠できなくて~~。
でも(うふふ)今日から学校なのよ~~~♪♪ほっほっほ!
(あ、夏休みが終わった訳ではないの。受験生だからね~二人とも)

S国の夏はいかが?
日本のあっつい夏との落差がひどくて体調壊してない?
こちらは明日37度なんて恐ろしい予報が出ているよ~~。

コメントありがとう!!
確かに日本は戦争放棄のおかげで紛争に巻き込まれることはなかった訳だけど、でもそれで虐められているのは事実よね。
自衛のための武装は必要だと思う。
上の記事と同じ。ほんと学校でもそうだもの。
親がうるさいとこの子には先生ももう言わないの。
逆に言いやすい子(真面目でおとなしい子)に先生もいろいろいろと言うんだよね。
正直、問題児に何も言えない(そういう子に限って例外なく親がモンスターなのよねぇ)ストレスをいい子にぶつけることで発散してないかい?ええ?と思う事はしょっちゅうよ。
日本人同士だって日本語が通じない相手がいるんだもん。
外国なら尚更よ。
彼らは日本の土地と水が欲しくて仕掛けてくるのだから話し合いなんてさらさら眼中にないのよね。
それでも話し合いのテーブルにつかせるには哀しいかな、やはり武装なのよねえ。
お母様の気持ちも分かる!
すっごく分かるのだけど……でもある日とつぜん日本国がなくなる危険は現実として考えておかなくてはね。
いやだけど。あああ。

けえこさん!

けえこさーーーーーーーーーーんっっっ!!

わ~~~~~~~~ん!!けえこさんだ!
コメありがとう~~~~。
もうそちらにもご無沙汰しまくりでごめんなさい!
北海道も暑いみたいだね。
わんさ………ううん!わんさはわんさだもの!(`・ω・´)キリッ
でもカットの具合であんなに変わっちゃうんだねえ。
涼しくなったのなら良かったけども^^。


世の中にトンデモ説はよく聞くけれど、人工地震説はちょっと唸ったわ。
空想夢想の類では片付けられない気がする。
欲のためなら何でもやっちゃうという無節操な怖さを他国に感じるもの。
どれだけの多くの人が日本(神と緑と水)を欲しがっているのか、日本人がいちばん気づいてないと思うな。
もっともっと日本という国土に感謝しなければと思いますだ。

「全世界の人類が戦争をやめようと思えば戦争はなくなる」
というけれど、確かにその通りだと思う。
だって戦争がなくなると困る人がいるから戦争はなくならないのだもんね。
ちょっと話が逸れるけどプリウスが出るまでのハイブリッド車(電気自動車)の開発がなかなか進まなかった(市場に出てこなかった)のは世界に原油を売りたい権力者達が圧力をかけていたからという説もあるし。
いつだってとんでもなく悲惨な状況でも必ず裏には儲けてる人がいるのは事実。しかもたった一握り。
この憤りを純粋に守る力にしたいね。
感謝の気持ちで専守防衛。武器は日本製の最新式。
相手をびびらせることは有りだわ。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

フリーエリア

プロフィール

管理人・天水。

Author:管理人・天水。
ようこそいらっしゃいませ♪
新聞で見つけた記事や読書、英国ばなしを櫻花楼(おうかろう)より日々の暮らしと共にのんびり、ひっそり発信します。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。