新しい頁(ペイジ)をきりはなつとき 紙の花粉は匂ひよく立つ ~室生犀星「本」。

  天水の櫻花楼だより。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> book of days. > あんだ~・ざ・て~ぼ~。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あんだ~・ざ・て~ぼ~。

2013 - 03/18 [Mon] - 12:46

2013年のフィギュアスケートの世界選手権が終わりました。

女子の結果について独り言なんぞ、つぶやいてみます。

結果はもう予想通り。

金メダリストは少しは難易度の高い技を披露して面白くしてくれるかと思いきや、サプライズも何もなし、毎回毎回おんなじことやって本人は飽きんのかね?
あまりにも予想通りすぎて……( ゚∀゚)<アハハハハハ八八ノヽノヽ

あの点数だけ見たら金メダリストは4回転とトリプルアクセルを3回ずつ、いやいや5回転跳んだのかも!ってワクワクしちゃったじゃないの~。



フィギュアスケート 疑惑の高得点フィギュアスケート 疑惑の高得点
(2013/03/15)
猫宮 黒埜

商品詳細を見る

いつもお邪魔している「ときどき黒猫」のブログ主さんがご本を出されました!




金メダリストの高得点(戦術)について、どなたかが非常に分かりやすい喩えを書いてくれていました。

“金メダリストは「猫ふんじゃった」を完璧に弾いた。
浅田真央選手は「リストの超絶技巧」に果敢に挑んだ。”



(「ぼちぼち生きてます」のブログ主さんのコメント)
毎年同じジャンプ、簡単なジャンプを繰り返し跳んでいれば、
上手くなるのは当然ですし、失敗も少ないのは当然です。
そうやって同じことをしているだけで「きれいに跳んだ」と加点が増える一方なら、
難しい技に挑戦する必要なんてありませんよね。
それって、スポーツと言えるのでしょうか。


今回の高得点で、とうとう英国の解説者からも「ダーティ・クィーン ヨナ」と言われてしまったね。
結果が分かってる採点競技ほど虚しいものはない。
国際スケート連盟は自分たちのやってることが自分たちの首を絞めてることに気づいてないのかしらん。
(充分気づいてると思うけどでもそうあえて)ツッコミたくなるくらい今回の採点もひどかった。
死なばもろとも??
ソチまで金メダリストと一蓮托生かい?
勝手にやってくれ。でも日本人選手は巻き込まないでね!


浅田真央選手。
6種トリプルを入れたプログラム構成はもう神プロですよ!
しかも6種すべて成功!!
おめでとう!!

常に高みを目指す浅田真央選手を応援します!!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

フリーエリア

プロフィール

管理人・天水。

Author:管理人・天水。
ようこそいらっしゃいませ♪
新聞で見つけた記事や読書、英国ばなしを櫻花楼(おうかろう)より日々の暮らしと共にのんびり、ひっそり発信します。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。