新しい頁(ペイジ)をきりはなつとき 紙の花粉は匂ひよく立つ ~室生犀星「本」。

  天水の櫻花楼だより。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 櫻花楼の縁側から。 > おひなさまと「順序の理」。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おひなさまと「順序の理」。

2007 - 03/03 [Sat] - 21:47

雛人形4

天水家では3月3日の今日、やっとおひなさまを飾りました。
遅すぎます…。
でもこちらでは4月3日でお祝いする風習が残っているからなのですよ…なあんて本当は単にズボラ~なだけなのでした。
さて、この写真のおひなさま…あれ並び方が間違ってるよ~と気付かれた方もいらっしゃると思います。
世間一般で扱われているおひなさまは、向かって左がお内裏様、右側がお雛様というのが慣例になっています。
なので結婚式での新郎新婦の並びもこうです。
天水ももにゃもにゃ年前、高砂の前にこう並ばされました。
これは現在、天皇陛下が向かって左、皇后さまが右側に立たれるようになったからだとも言われています。

しかし木花万乃さんによると、もともとの男女の並びは写真のおひなさまが正しいのだそうです。
これは男尊女卑から来る優劣とかの話ではなく、女性には女性の役割が、男性には男性の役割が与えられていることから来ているものです。
雛人形5

確かに古い時代のおひなさまを見てみると向かってお内裏様が右、お雛様が左に並んでいます。
昔の明治天皇の写真も同じ並びです。
天皇家

しかし昭和天皇からは現在の並びになっています。
明治天皇

木花万乃さんのピュアファイブックによれば、男性は火の役割、女性は水の役割を持っているとのことです。
左の語源は「火足り」。なので左手は火の役割…男性を表します。
右の語源は「水極り」。なので右手は水の役割…女性を表します。
この並びを間違えてしまうとお役がひっくり返ってしまいます。
そして天が男性、地が女性を表すとも言われていますので、つまりは天地が逆転してしまうという非常に良くない因縁となっているそうです。
旦那や彼氏と何だかしっくりいかないわ~と感じられている方、男性の右腕側に立って、腕を組んだり写真を撮られてみてはいかがでしょうか^^。

雛人形

これは長女の初節句のときに買い求めたおひなさまです。
(ボロ家なのが丸わかり><)
とにかく田舎なので…こういうお祝い事は派手にやる土地柄です。
ひな壇の横に下がっている飾りは、この辺り独特の飾り物で「さげもん」といいます。
子供の健康と成長を祈ってひとつひとつ手作りされるものです。
大体が初節句のときのお祝いとして、親戚の方などが作って贈るという習わしです。
昔はこの「さげもん」の数を隣近所で競い合っていたとか…(いや今でも?)。
ひなにんぎょう2

雛人形3

日本女性に生まれてよかった…と思うひとときです…。

 | HOME | 

フリーエリア

プロフィール

管理人・天水。

Author:管理人・天水。
ようこそいらっしゃいませ♪
新聞で見つけた記事や読書、英国ばなしを櫻花楼(おうかろう)より日々の暮らしと共にのんびり、ひっそり発信します。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。