新しい頁(ペイジ)をきりはなつとき 紙の花粉は匂ひよく立つ ~室生犀星「本」。

  天水の櫻花楼だより。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 櫻花楼の縁側から。 > ユズリ・ハニュー!!!……鉛筆。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユズリ・ハニュー!!!……鉛筆。

2011 - 11/24 [Thu] - 11:58

さあ~久々の羽生くんで~す♪

なでなでなでなで、なでなでなでなで……えんどれす。


ええかげんにしろってか(笑)。ベガッ太さんの手エロいっちゅーの(爆)。
でも分かるわ~羽生くんの頭って思わずなでなでしたくなる形してるよね^^。

さて、少し時間が経ってしまいましたが、中国杯の羽生くんは素晴らしかった!!
たしかにミスはあった。ジャンプも失敗した。
でも……でも、なんなのよ!!この気持ちをぐっと掴まれる演技!!
鬼気迫る迫力!!

hanyu6
(この衣裳いいわ~。ぞにーデザインかしら。近頃ぞにー情報が少ないので分からない)

もう~~~おばちゃんますます大好きになったばい!!(←涙目)

hanyu

羽生くんは3月11日の東北大震災で被害にあった。
ホームにしている仙台のリンクで練習中に地震に襲われたのだ。
4月になっても羽生くんの消息は不明だった。
なのに日本スケート連盟は東京での世界選手権を開催すると決め発表。
(結局ロシアでの代替開催となったが)
選手の安否が分からない状態での発表はファンを激怒させた。天水もその一人。
(「無事」の第一報をネットニュースで確認できたときは心から本当に安堵した)
そりゃ羽生くんは世戦には出場選手ではなかったよ。
でも連盟が一番に大事にすべきものは選手じゃないのかい?
収益が黒字になったってウハウハ喜んで、その黒字は一体誰がたたき出したものなのか。
選手たちじゃないか!
世界的にフィギュアスケートの人気は凋落してる。
先日行われたアメリカ杯も観客席はガラガラ。
満員御礼になるのは日本開催でだけ。
芸能人のコンサートより高い入場券が売り切れるのは日本だけなのだ。
だから連盟は日本開催にこだわった。
いかにスケート連盟が選手たちをただの金儲けのコマとしてしか扱っていないのがよく分かったよ。

あらん。つい毒吐いてしまったわ。

羽生くんの自宅は全壊。
ホームリンクも失った。
避難所暮らしのなかで、羽生くんは苦悩する。
「スケートをやめたい」

自分よりも苦しんでいる人たちがいる状況で、自分だけがのうのうと好きなことをやっていいのだろうか。
練習場所もなく、コーチもいない。悶々と自分自身と苦闘する日々。

そして……羽生くんは逞しくなった。
そんな逆境を乗り越え、羽生くんは逞しくなった。
使わせてもらえるリンクを探し回り、日本中を移動する。
単身ロシアへ渡り、指先一本にいたるまで妥協を許されない厳しいレッスンを受けた。
氷の上で火を吐くようにのたうちまわり、ジャンプで転んで転んで転んで………そして。

hanyu3
逆境を力に変えた。
若さと情熱。柔らかさと強さが彼のオーラとなって、びしびし溢れてくる。

hanyu2

hanyu5
男子では珍しいビールマン・スピンもますます磨きがかかった。この高いポジション!最高だ!!

「ユズリ・ハニュー!!!」
初日ショート・プログラム
(Cup of China2011 羽生結弦 SP ブリティッシュユーロ 翻訳あり)


ブリティッシュ・ユーロの解説者は過去にも高橋大輔のことを「ダイスキ・タカハシ」
とお茶目な発音をかましてくれたので憎めないのだ(笑)。
今回の羽生くんの演技も
「初めて聞く名前ですが、忘れませんよ」
「スピンのポジションも凄いし、このプログラム大好きですね」
「凄いエナジーです」
「この選手本当に気に入りましたね」
とベタ褒め♪

2日目フリー
British Euro Sport(翻訳付き)≫羽生結弦 2011 中国杯 FS

(ジャンプの失敗に対して)
「それでもなお、その才能には目を見張ります」
「将来の世界チャンピオンを目の前にしていると言えます」
「この高さを見て下さい。非常に美しい」
「彼は男子フィギュアに現れた新しい重要な要素なのですから」

羽生くんはこの大会、SPでは2位となったが、フリーでのジャンプの転倒が響いて結果は4位となり、中国杯では表彰台に乗ることができなかった。
でもこのフリーが天水は最高に感動した。
食い入るように見つめ、魂を持っていかれてしまった。

十代の才能は、あまりにも眩しい。
その成長の速度に、おばさんは後ろ姿を見守るだけ。

さあっ!次はロシア杯だ!!

yu

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

フリーエリア

プロフィール

管理人・天水。

Author:管理人・天水。
ようこそいらっしゃいませ♪
新聞で見つけた記事や読書、英国ばなしを櫻花楼(おうかろう)より日々の暮らしと共にのんびり、ひっそり発信します。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。