新しい頁(ペイジ)をきりはなつとき 紙の花粉は匂ひよく立つ ~室生犀星「本」。

  天水の櫻花楼だより。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> フォスターペアレンツ > 3人目のこども。5  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3人目のこども。5

2006 - 10/16 [Mon] - 16:47

 現在ではプラン・ジャパンという名称になったが、私がフォスター・ペアレンツという名でこの組織を初めて知った頃は、支援するチャイルドの性別や年齢、住んでいる国などをスポンサーが自由に選ぶことが出来たらしい。
発足した当時は正しく「足長おじさん」のような組織であったらしいのだが、現在ではチャイルドが生活をしているコミュニティや村全体の生活向上の為の支援となっており、チャイルドはそんな村とスポンサーを繋いでくれるパイプ役のような存在となっている。
 現在でも強く希望すればチャイルドの国(地域)ぐらいは選べるらしいが、私は全て事務局にお任せすることにした。

きっと自分と縁(ゆかり)のあるチャイルドが選ばれるはずだと思っていたからだ。
何の前情報も先入観もなしに、チャイルドと対面してみたかった。
けれど何となく男の子が選ばれるのではないかと思っていた。
それも息子より下の子か、もしくは同じ歳くらいの子ではないかという予感があった。
 そして2週間ほど経った頃、事務局から正式に私たちがスポンサーとして登録されチャイルドが決定したという書類が届いた。
果たして自分の予想はどうだったのか、けれど自分の予想なんて当てにならない、案外女の子かもしれないな…などと色々な想像を巡らしながら写真を見た。
──予想は当たっていた。
息子より一歳下の可愛い顔立ちの男の子だった。
そして何故か初めて見たような感じがしない不思議な感覚に囚われたのだ。
もしかして資料用のパンフレットにこの子の写真が使われていたのかもしれないと思い、もう一度それを出して確かめて見る。
しかし載っていない。ということは、やはりこの子とは初対面なのだ。
これからずっとこの子(*)を支援してゆくのだと思ったらじわりと目頭が熱くなって、想像していた以上に感激した。

 この子の名前はEFRAIN ALI君。7歳。
南米ボリビアのインディオの男の子である。
高山地帯特有の浅黒く日焼けした肌をして、青いセーターにファーのような帽子をかぶっている。
一緒に写真に写っているお母さんは山高帽というのか、小さめの帽子をちょこんとかぶり長い髪を三つ編みにし、カラフルな色のショールにたっぷりしたギャザースカートという、よくテレビで見かけるようなインディオの人たちそのものといった風貌をしていた。
 そしてプランの支援国数十カ国の中からボリビアという国の子が選ばれたことにも感慨があった。
ボリビアはナスカの地上絵などで有名なペルーの隣りに位置し両国に跨るチチカカ湖は強力なパワースポットと言われている。
ペルーでは神秘体験やUFOを目撃する人が多く、女優のシャーリー・マクレーンもペルーの地で精神世界に開眼している。
そんなスピリチュアルに充ちた土地の子が我が家のチャイルドに選ばれたことに、ここにも偶然ではない尊い導きを感じ、私は感激した。

 私はEFRAINの写真を我が家の家族の写真と共に大きな写真立てに収めた。
くり抜かれた丸い窓から覗くEFRAINのカメラ慣れしていないという少し緊張したような可愛い笑顔をずっと見守ってゆきたいと願いながら──。


(*)正確にはEFRAINの住む村

 | HOME | 

フリーエリア

プロフィール

管理人・天水。

Author:管理人・天水。
ようこそいらっしゃいませ♪
新聞で見つけた記事や読書、英国ばなしを櫻花楼(おうかろう)より日々の暮らしと共にのんびり、ひっそり発信します。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。