新しい頁(ペイジ)をきりはなつとき 紙の花粉は匂ひよく立つ ~室生犀星「本」。

  天水の櫻花楼だより。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 櫻花楼の縁側から。 > 霧・霧・霧……。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧・霧・霧……。

2011 - 02/03 [Thu] - 14:43

kiri2

今日の午前10時ごろ。
濃霧が発生し、あれよあれよと言う間に辺りが霧に包まれてしまいました。

今朝も霜がひどくて、車も畑の野菜も真っ白のバリバリ。
けれどこんな日は大体快晴になるので、今日もいい具合にお日様が照っていたのに……。

kiri
(上の方に出ている太陽の光が届きません)

朝に目覚めたら霧が出ていた……というパターンはよくあるのですが、日が高くなってからの霧は初めての経験です。
珍しいので思わず記念撮影。
宮崎県での噴火となにか繋がりがあるのでしょうか。
これはすっかり霧が晴れた現在の午後の風景。
kirinoato
1枚目の画像と同じ場所です。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

フリーエリア

プロフィール

管理人・天水。

Author:管理人・天水。
ようこそいらっしゃいませ♪
新聞で見つけた記事や読書、英国ばなしを櫻花楼(おうかろう)より日々の暮らしと共にのんびり、ひっそり発信します。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。