新しい頁(ペイジ)をきりはなつとき 紙の花粉は匂ひよく立つ ~室生犀星「本」。

  天水の櫻花楼だより。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 櫻花楼の縁側から。 > きのう日記。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きのう日記。

2010 - 12/09 [Thu] - 11:10

9冊目の「マイブック」。


新聞の読者投稿欄で「きのう日記を書いている」というお話を読みました。
「きのう日記」とは、次の日に前日の出来事を思い出しながら日記を書くことだそうで、
この読者は、ボケ防止に勧められて書かれているのだとか。

わたくしはいつも、大体夕食のお片付けが終わった後とか、
丁稚を塾などに送って、お迎えまでのすきま時間にマイブックを書くことが多いです。
たしかに昨日のことをゆっくり思い出す作業というのもいいかもしれませんね。
このトシになってくると特に目新しいこともなく、一日を惰性で終わってしまっている感もあります。
主婦の仕事なんてルーティン・ワーク以外の何物でもないですから~。
なので書く内容ももっぱらルーティンです(笑)。

ああもったいない。(笑)

そういう訳で「書くこと自体」が惰性になってる部分もありますが
一応1個だけルールを決めています。
それは「心配ごと・嫌な出来事を書かない」こと。

例えば丁稚の学校での生活とか、いろんなお世話のこととか、
でもそれって結局は自分自身が勝手に「不安(想像の産物)の先取り」をしているだけのことで。
そういうことをわざわざ手を疲れさせてまで文章に残す手間はかけたくないなあ。
(しょせんめんどくさがりや)
実際に起こった嫌な出来事も「いいこと日記」(嫌な出来事は書かず良いことだけ書く日記。そうすることで幸運を呼び寄せるとかなんとかかんとか~)を実践してる訳でも何でもなく、ただ単に、忘れていたことを読み返してうっかり思い出してしまうことがイヤなだけなんですね。
まあ読み返すこともほとんどない(笑)けれど。

書くことで、すっきりする方ももちろんいらっしゃるでしょうし、自分で自由~に書けるのが日記のいいところ。
他者へ発信したいことは、こうしてブログがありますしね^^。

しかし今回、一番最初のマイブック(2003年だ。ひゃ~)を数ページちらりと読み返してみたら、わが日記ながら、これから毎日ちゃんと日記を書くぞみたいな決意あふるる文章に思わず赤面いたしました~。

いやいや、これも日記の醍醐味でしょか?苦笑~。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

フリーエリア

プロフィール

管理人・天水。

Author:管理人・天水。
ようこそいらっしゃいませ♪
新聞で見つけた記事や読書、英国ばなしを櫻花楼(おうかろう)より日々の暮らしと共にのんびり、ひっそり発信します。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。