新しい頁(ペイジ)をきりはなつとき 紙の花粉は匂ひよく立つ ~室生犀星「本」。

  天水の櫻花楼だより。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> book of days. > 美STORY。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美STORY。

2010 - 09/21 [Tue] - 11:39

前回の記事からもう2週間経ってました。たらり。
みなさまお元気でいらっしゃいますか?
こちらはちょっと気がかりなことがあり(といっても大したことではナシ)
おかげでヒマなような慌ただしいような、へんてこりんな毎日を過ごしております。

さて、
ニッポンの40代はもっと美しくなる!をコンセプトにしている雑誌「美STORY」をご存じでしょうか。

美STORY (ストーリィ) 2010年 08月号 [雑誌]美STORY (ストーリィ) 2010年 08月号 [雑誌]
(2010/06/17)
不明

商品詳細を見る


わたくしは読売新聞掲載の辛酸なめ子さんのコラム「40代読者ヌードの明るさ」で知りました。

カメラのフラッシュと野村氏(カメラマン)の褒め言葉を全身に浴びて美しくなれる、エステのような美容効果があるようです。~辛酸なめ子~(抜粋)

そお!この号には一般の40代読者のヌードが掲載されているのです。
コラムを読んで欲しくなったのですが、月刊誌なので既に次の号が発売されていました。
しかも反響も大きかったらしく、軒並み売り切れになったとのこと。
(熱帯では今でも最高で3900円の値が付けられています。ちなみに定価は800円。昔モックンのヌードが載ったアンアンを思い出すなあ~)

芸能人ではない(中学生や高校生の子供さんがいる)40代の方たち、そして撮影に至るまでの努力の過程には興味があったのですが、定価以上に払う気分にもなれなくて、正直もう記憶の片隅から消えていました。
んが。
先日、丁稚の送迎の時間つぶしに入った古本屋さんでまさかの発見。
雑誌を古本で買うなんて初めて。
お値段は定価の半額で新品同様のようにキレイ。
(しかも草刈民代さんの記事も!)
もう品切れで正規ルートでは手に入らないということで納得して購入しました。

気になる中身は。
うんうん皆さん頑張ってらっしゃる!
女性を対象にしたヌードなのでいやらしさや淫靡さは一切なし!
まさしく「明るい読者ヌード」でした。あっぱれ。

ついつい腹の肉をつまむわらくし……ほほほ。

ヌード

ヌードで、今までの中で忘れられないのが
宮沢りえちゃんのヌード!!
もう、あれは、女性として、憧れて、溜息ついて ・・・。
痩せてることが女性の綺麗じゃなくて、堂々と
自分の身体を好き! と胸を張ることの美を、
教えてもらった、むっちゃポッチャリ時代の私でした。

とっっ。

これは、バックナンバーで見てしまいましたよ。
中は読めなかったけど、興味かなり、あります!!
年齢に関係なく、その人の、胸を張る姿勢が
身体を美しく映し出すのかな? なんて。

それにしても、このShihoさん ・・・

美しいっっ!!!

やっこちゃん!

サンタフェね、わらくしも当時見たよ!
なんちゅうか、はつらつな若さいっぱい!!
って感じの清々しいヌードだったよね。
岩場の写真では、りえちゃんが(たぶん岩でケガした)足首とかに内出血した擦り傷とかが写っていたのがすごく印象的で、作られた美なんかではない生身の美しさを見せてくれたよね。
懐かしいなあ。彼女もお母さんになったね^^。

読者ヌードはね、ほんとに応募写真では普通の一般のお母さんって感じの方ばかりなのよ。
プロのヘアメイクの力も勿論大きいだろうけど、こんなに綺麗になるのね~と驚きました。
いつか持って行くよ!
(……いつ?)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

フリーエリア

プロフィール

管理人・天水。

Author:管理人・天水。
ようこそいらっしゃいませ♪
新聞で見つけた記事や読書、英国ばなしを櫻花楼(おうかろう)より日々の暮らしと共にのんびり、ひっそり発信します。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。