新しい頁(ペイジ)をきりはなつとき 紙の花粉は匂ひよく立つ ~室生犀星「本」。

  天水の櫻花楼だより。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 櫻花楼の縁側から。 > ぞにーざんまい。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぞにーざんまい。

2010 - 07/14 [Wed] - 12:42

みなしゃまお元気ですか?

ワタクシは6月ヒッキーのツケがたたったのか(笑)
雨・雨・雨な毎日に大量の洗濯物と雑用に振り回されております。
んが、雨の中じたばたしても無駄ですものね。ふふっ(←逃げの手)。
近頃ゆっくり愛するぞにーのお姿も拝めなかったので、
どうぞお時間の許す限り、ご一緒にぞにー鑑賞をお付き合いしてくださいませ。

ぞにーのことをサクッと知りたい方はこちらをどうぞ!
日本のテレビ番組で放送された、ぞにー特集です♪

まった親友のパリスくんが、えっちくさくて非常に良しい(笑)。



動画のなかで「歯に衣着せぬ発言」と出てきます。
確かにそうなのだけど、でもただ単に言いたいことを電波に垂れ流してる訳じゃない。
必ず相手に敬意を払うし、短い言葉でも的確に表現してる。
そういうぞにーのクレバーな部分が、氷上での姿はもとより
ライフスタイルにおいてもたくさんの熱狂的ファンがいる証なんだろうなあ。
見れば見るほどぞにーの虜♪

あ~もう最高♪ぞにー!


字幕なしでよい方はこちらをどうぞ。


ぞにー男前会見。(パート1は削除されたみたいです)
「女子競技に出たら」と言った(らしい?)テレビキャスターに対して。


「いい人過ぎる!ジョニー・ウィアー」
ファンのサイン、写真撮影、パパラッチ。
すべてに快く応じるぞにー。
そして……。いじわるな質問にも……。


【ジョニー・ウィアー、「本物の毛皮?」にウインクで回答】

そうなのです。
ぞにーは「毛皮を着るひと」なのですね。

(以下、記事の転載です)

開催中のバンクーバーオリンピックにアメリカ代表として出場する男子フィギュアスケートのジョニー・ウィアー選手(25)が、競技で毛皮付きの衣装を着用したことで、複数の動物愛護団体から脅迫を受けていることが明らかになった。

中性的な美貌と芸術性の高いスケーティングで日本での人気も高いウィアーは、日頃からファーや派手な服装を愛好するファッショニスタとしても知られる。フィギュアスケート人気の高いアメリカでは、一流スケーターの注目度はゴシップも含めて有名セレブのそれと変わらない。ウィアーも日常的に反毛皮団体から注意を喚起する連絡を受けていたというが、今回問題となったのは、1月に開催された全米選手権のフリーで着用した、左肩に白いキツネの毛皮が施された衣装だ。

ウィアーは当初、毛皮着用をやめるよう求めた動物愛護団体「フレンズ・オブ・アニマルズ」の公開書簡に対して、「毛皮産業の仕組みも、彼らが動物に対してひどいことをしているのも分かっているが、それは自分にとって最優先すべき事柄ではない」とそれを拒否する姿勢を示していた。しかしその後、ウィアーの代理人いわく「各種団体からの嫌がらせメールや殺しの脅迫」が続いた結果、「競技に集中するため」衣装を変更することを発表。ウィアーは声明のなかで「衣装などというバカげたことで、2度目のオリンピック出場という体験と、メダル獲得という子どもの頃からの夢を台無しにしたくない」とコメントしている。

さらに、一連の脅迫をきっかけに、当初バンクーバーではホテル滞在を希望していたというウィアーが、セキュリティ上の問題から選手村に残ることを決めたことも報じられた。ちなみに、言動やファッションからゲイではないかと言われるウィアーは、自らのセクシュアリティを明かさないことをポリシーにしているようだが、選手村ではアイスダンスの女性選手タニス・ベルビンと2ベッドルームのスイートを共有していると伝えられている。



ワタクシはファッションのためのリアル・ファーには反対です。
だから正直ぞにーには、
所有している毛皮を大切に着て貰って、新たな購入はいつか止めてくれればと願っています。
あくまでも願いであって、それはぞにーに押しつけるものではないと思っています。

自分自身に対しても恐いな……と思う事は、ぞにーに限らず誰かに対して、
「相手のことをよく知らないまま」「あの人はこんな人」
だと先入観を持って(決めつけで)人を見てしまうことです。

ぞにーを好きになる前にこの記事だけを読んでいたとしたら、
「ふ~ん、このジョニーなんたらという人は毛皮を着てるんだ。ふ~ん」
と、きっとぞにーのことを
これほど好きにならなかったのでは……と思うのです。
そしてあろうことか、こんなフィギュア選手は応援しない。
なんて、鼻持ちならないおばさん節をかましていたかもしれないと思うと、
もうもう穴があったら入りたい!!心境です。


フィギュア・スケートは勝った負けたが一目瞭然の競技ではないため、
非常に政治的介入が強いスポーツだということも知りました。

演技前に気を落ち着けるように何度も十字を切っていたぞにー。
演技終了後は感謝するように何度もまた十字を切っていた。

ノーミスだった演技に低い点が付いたことに怒ったファンのブーイングを
キス&クライ席で「みんな落ち着いて。僕は大丈夫だからね」というように
静かにしようね…とゼスチャーしていたぞにー。

「あなた(の演技)がメダルに相応しかった」と言ったインタビュアーに
「君たちは高橋大輔の演技を見なかったのかい」
と相手をきちんと賞賛したぞにー。


「そんなぞにーが大好きなんだ。」


(あらっなんか青春ドラマ小説のような終わり方だわん。照れ)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

フリーエリア

プロフィール

管理人・天水。

Author:管理人・天水。
ようこそいらっしゃいませ♪
新聞で見つけた記事や読書、英国ばなしを櫻花楼(おうかろう)より日々の暮らしと共にのんびり、ひっそり発信します。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。