新しい頁(ペイジ)をきりはなつとき 紙の花粉は匂ひよく立つ ~室生犀星「本」。

  天水の櫻花楼だより。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 櫻花楼の縁側から。 > 北斗なプルシェンコ。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北斗なプルシェンコ。

2010 - 04/14 [Wed] - 11:44

お天気はいいですが寒いですねえ。
花冷えです。
(いや桜も終わりだあ)

フィギュアスケートもシーズン終わりましたね。(←遅い)
バンクーバーからトリノの世界大会まで、なんとなくフィギュアファンにとっては
もやもやっと釈然としなかった気分を「彼」が払拭してくれました~。
(あ、ぞにーくんではありません)
一度引退した彼がなぜバンクーバーで復帰したのか、
この動画を見て分かる気がしました。
(彼の「このままではフィギュア・スケートは退化する」という発言はこういうことから続いていたのですね)

君さいこうだよ!!
おちゃらけも素晴らしいテクニックがあってのこと。
ただふざけるだけなら観客は付いてこない。
ん~~なんてすてき♪
解説者もお客さんもワタクシも大喜びだ!!
(しかしロシアがまだソ連だったら、こんなこと出来なかっただろうなあ)

アンコールがすごい。
また再アンコールで3-3-3回転を決めちゃうなんて!!
このときプルシェンコ18歳。末恐ろしい(笑)。

ワタクシ。ペトさま以降、ずっと男子フィギュアから遠ざかっていたので、
プルシェンコの活躍を(実は)リアルで知らないのです。
男子より女子に注目してました。
(でもぞにーくんで復活さ!)
プルシェンコは7年間(かな?)いまだジャンプで転んだことがないのだとか。
すごいな~。それだけでも驚愕です。

今度フィギュアスケートで不祥事が発覚したら、
フィギュアスケートはオリンピックの正式種目から外されてしまうかもしれないそうです。
「曲の解釈」だの、そんな審査員の好みだけで決まるような
訳の分からん採点方法はとっぱらって、観客の感動と点数に違和感がない審査方法にしてほしい。
それと審査員は自国の選手の審査はできないようにしてほしいです。
技術点よりも芸術点が高くなるなんて、それはスポーツではないのでは?芸術に点数は付けられないよ。
あくまでもオリンピックは「平和とスポーツの祭典」なのですから。
(逆に国家間の火種を増やしてどうすんじゃ><)

ただ、素晴らしい技(パフォーマンス)を披露してくれた選手には、
このプルシェンコのように、手が痛くなるくらいの拍手を送りたいだけ。
本来、ブーイングは起こってはならないこと。
観客は惜しみない感動とありったけの賛辞を送りたいだけなのだ~。
そんな演技を見たいだけなのだ。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

フリーエリア

プロフィール

管理人・天水。

Author:管理人・天水。
ようこそいらっしゃいませ♪
新聞で見つけた記事や読書、英国ばなしを櫻花楼(おうかろう)より日々の暮らしと共にのんびり、ひっそり発信します。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。