新しい頁(ペイジ)をきりはなつとき 紙の花粉は匂ひよく立つ ~室生犀星「本」。

  天水の櫻花楼だより。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 櫻花楼の縁側から。 > Moon Over The Castle.  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Moon Over The Castle.

2010 - 03/17 [Wed] - 09:35

サラ・ブライトマンの曲ではないけれど。

ゲームソフト「グラン・ツーリスモ4」のオープニング・テーマ曲をご紹介。
Moon Over The Castle (Orchestra Version)

GTのテーマソングらしく、曲は疾走系のロックでクラシック部分が少ないのが残念。
グラン・ツーリスモシリーズはずっとこの「Moon Over The Castle」がテーマ曲で、この4で初めてクラシック・ヴァージョンが登場。
シリーズ中でいちばん評判が良かったそうだ。
作曲は超有名なF1のテーマ曲を作ったT-SQUARE。

旦那はんはF1が大好き。GTは観戦しない。ゲームだけ。
車好きなのはやっぱりスーパーカー世代ということでしょうかね。
わたくしらが小学生のころ、世の中はスーパーカーブームのまっただ中。
兄たちが買ってくる「サーキットの狼」(漫画)はリアルタイムで読んでいたし、「こち亀」でも中川くんがスーパーカーで出勤していたりと、あまりのブームに小学校ではスーパーカー消しゴムを学校に持ってくることが禁止になった。
今でも昔取ったナントカで、ランボルギーニ・ミウラやカウンタック、フェラーリの名前ぐらいは言える(笑)。

某記事では小学生10人にフェラーリとプリウスのどちらが格好いいか選ばせたところ、
9人がプリウスが格好いいと答えたそうだ。
爆音轟音をまき散らすガソリン車よりも、電気でスマートに走るプリウスが現代の小学生には格好いいのだ。
これも世の中を反映しているようで非常に興味深い現象だ。

12年前、ちょうど車の買い換えを検討していたときにプリウスが発売された。
プリウスはたいそう魅力的だったけど……お高い。
一介の主婦が乗り回すには高嶺の花ということで、けっきょく維持費も安価な軽の新車を購入した。
エコに関心の高い人たちは沢山いるから、きっと10年もたてば他社からもハイブリッド車が発売になって、もっと値段も安くなって、軽のハイブリッド車もできてるよね~と期待していた。
でも12年経った現在はどうかというと……まだまだですな。

F1やGTなどのカーレースにはさっぱり興味のないワタクシですが、
トヨタのスープラやアルファ・ロメオなんかを街で見かけると「うひょ~かっちょええ~♪」と目で追ったりする。
もちろんそれらの車は実生活では買えないし、
仮に経済的余裕があったとしても、もう買うつもりもない。
F1やGTはもう時代に逆行してると言えるかもしれない。
でも「グラン・ツーリスモ」のような仮想空間の中でだけなら、好きなだけ好みの車を眺められるし、昔はこんな車が普通に走ってたんだよねえ……なんて、懐かしむ時代が来るのかもしれない。

いまは軽のハイブリッド車が市場に出てくれるのを待っている。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

フリーエリア

プロフィール

管理人・天水。

Author:管理人・天水。
ようこそいらっしゃいませ♪
新聞で見つけた記事や読書、英国ばなしを櫻花楼(おうかろう)より日々の暮らしと共にのんびり、ひっそり発信します。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。