新しい頁(ペイジ)をきりはなつとき 紙の花粉は匂ひよく立つ ~室生犀星「本」。

  天水の櫻花楼だより。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 英国 > 武士道に生きるエディンバラの紳士。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武士道に生きるエディンバラの紳士。

2010 - 03/01 [Mon] - 20:40

「ミスター・ジュードー」
ジョージ・ケア(George KERR)さん 72歳。

Mr.JUDO

(ソボクな疑問:どうして名字だけ大文字表記なのかな?スコットランド特有のお名前??)

なんとこのお方、国際柔道連盟から先月(2月)最高位の十段を授与されたそうです。
十段は世界にたった七人しかいないのだとか。
8歳の時、エディンバラの道場で柔道に出会い、のめり込んで15歳で黒帯に。
1957年には日本大学に柔道留学、10畳間での仲間6人との合宿生活が今も「人生最良の時」。
「柔道の魅力は規律、相手への敬意にある」
と言い切り、最高位の栄誉にも
「誇りに思う反面、気恥ずかしい。今度、訪日したらセンパイたちにどんな顔で会ったものか……」

英国でミスター・ジュードーの異名をとり、欧州選手権優勝後はコーチとして五輪の金メダリストも育てた。
現在、エディンバラで研修中の井上康夫コーチの「英国での父親役」でもあるそう。

エディンバラにこんなお方がいらっしゃったのですねえ。
新聞記事の最後には記者さんのこんなコメントが。
「武士道に生きる英国紳士は含羞も知る。」

含羞(がんしゅう)とは恥じらう気持ちのことですね。
謙虚さも兼ね備えた柔道の達人。
どうぞこれからもお元気でがんばってほしいです。

ジョージ・ケアさんはこちらにも登場されています。
在エディンバラ日本国総領事館
DSCF4998.jpg
鍛えた身体のキルトがすてきです^^。

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

フリーエリア

プロフィール

管理人・天水。

Author:管理人・天水。
ようこそいらっしゃいませ♪
新聞で見つけた記事や読書、英国ばなしを櫻花楼(おうかろう)より日々の暮らしと共にのんびり、ひっそり発信します。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。