新しい頁(ペイジ)をきりはなつとき 紙の花粉は匂ひよく立つ ~室生犀星「本」。

  天水の櫻花楼だより。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 英国 > ギャレス先生のクワイア。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャレス先生のクワイア。

2010 - 02/27 [Sat] - 10:01

本日(27日)から再放送で~す!!

choir(pd)50c1121_jpg_display.jpg

お時間のある方、ぜひ観てね^^。

NHK教育テレビ 地球ドラマチック

2010年 2月27日(土) 14:40~15:20
『町中みんなで合唱団!~イギリス 涙と笑いの猛特訓~』(前編)(再)

2010年 2月27日(土) 15:20~16:00
『町中みんなで合唱団!~イギリス 涙と笑いの猛特訓~』(後編)(再)

2010年 3月 4日(木) 19:00~19:40
『町中みんなで合唱団! ~大聖堂への道~』

2010年 3月11日(木) 19:00~19:40
『町中みんなで合唱団! ~最後の大舞台~』

g_20100227095836.jpg

3回目「大聖堂への道」(あらすじ HPより)

歌う楽しみを実感し始めた合唱団の人々でしたが、今回は大きな難題にいどむことになります。ギャレスは、サウスオキシーの合唱団をこの地域一帯でトップレベルの合唱団に育てあげようと考えています。実力を上げるために選んだ曲が、ラテン語の曲「神の子羊~アニュス・デイ~」(作曲サミュエル・バーバー)。荘厳な大聖堂で、イギリス屈指の合唱団と共演することになりました。一方児童合唱団も、はじめてのラテン語に挑戦。「カルミナ・ブラーナ」(作曲カール・オルフ)を歌います。伝統ある私立学校の学園コンサートにゲスト合唱団として参加することになったのです。
サウスオキシー合唱団の成長ぶりはいかに・・・。

この「大聖堂への道」の回は見逃しているので天水もすっごく楽しみです!
さあ!ビデオをセット!セット!!るん♪

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

フリーエリア

プロフィール

管理人・天水。

Author:管理人・天水。
ようこそいらっしゃいませ♪
新聞で見つけた記事や読書、英国ばなしを櫻花楼(おうかろう)より日々の暮らしと共にのんびり、ひっそり発信します。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。