新しい頁(ペイジ)をきりはなつとき 紙の花粉は匂ひよく立つ ~室生犀星「本」。

  天水の櫻花楼だより。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 櫻花楼の縁側から。 > 日々是好日。18  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々是好日。18

2010 - 02/20 [Sat] - 11:43

バンクーバーオリンピック 男子フィギュア。
メダリストが決定しましたね。
20100219_0706_450.jpg
しっかしライサチェクの手足の長いこと!演技も1位だけれど、プロポーションも1位だよ!

アボットくんはジャンプがふるわず、今回はメダル圏外。
でも全米一位の実力があるのだもの。まだまだチャンスはあるはず!
12-300x226.jpg
佐藤 有香コーチとともにがんばれ!


日本人が表彰台に上ってくれるのはやっぱり嬉しい。
(高橋くん銅メダルおめでとう!日本男子フィギュア歴史上初の快挙!ぱちぱちぱち)
日本を応援するのはもちろんなのですが、
一フィギュアファンとして、今回の大会もどきどきわくわくで観戦しました。

わたくしはTVで有名人や芸能人を見ると、すぐ誰々に似ているなあ、なんて考えるヘンなクセがあって、今回も~。

金メダルを獲ったライサチェク。
oth0912052023030-p1.jpg
彫りが深くて若いなんとなく松本人志。

ランビエール。
94-thumbnail2.jpg
若いなんとなく鹿賀丈史(役所広司との声もあり)。

ウィアー。
wjw55.jpg
線の細いなんとなく玉木宏。

てな具合である。
もちろんバカにしてるとかではなく、あくまでも愛と親しみを込めて。

さて、ウィアーくん。
現在の男子フィギュア界において、王子様キラキラ☆度ナンバーワン!と言っても過言ではないでしょう。
7f3575107d5621a50ede1da72ce8e639-getty-oly-2010-fskate-men.jpg
ほんっとにこの子はこういうお衣装が似合うなあ!

831e2f33526e82a215e9bf59850ce2c6-getty-.jpg
ファンの贈り物もアツい!
きっと衣装に合わせて手作りされたものネ。

cd5b10761567710da25012ff75ef59cc-getty-95658517me112_figure_skatin.jpg

720a2104f2403bbffd420e1a7c86634b-getty-95658517me026_figure_skatin.jpg

けれどそんなウィアーくんをもってしても、わたくしの中で永遠に変わらないナンバーワンがいらっしゃる。
それは……。

1983年のNHK杯で優勝した
ヴィクトール・ペトレンコくんだ!!

1983年ブラウン管の向こうに突如現れた彼の姿を初めて観たときの衝撃と感動は筆舌に尽くし難い。
(当時女子フィギュア界では小学生の伊藤みどりが大注目され始め、美の化身のようなドイツのカタリーナ・ビットがいた。)

当時高校1年生だったわたくしは、もう寝ても覚めてもペトくん一色。
ペンパルの本を買ってきて、英語で一生懸命ファンレターを書いたのを覚えている。
ビデオもない時代(お金持ちのお家にはあった)文字通りブラウン管にへばりついて、彼の流麗かつ美の結晶のようなお姿をカメラに収めたくて悪戦苦闘していたものだ。
皆さまに、そのペトくんの美しさと素晴らしさを分かち合ってもらいたいと思ったのだけれど、
しかし悲しいことに1983年のペトくんの画像が全く手に入らない。

かろうじて見つけたのが、これ。
画像悪いですが1988年のカルガリー五輪のもの。
(このときは、もうちょっと違うんだよなあ。まあ成長期なので当たり前ですが)
コメントがうるさいですが、ボリュームの横にある「ふきだし」マークをぽちっとしてもらうとコメは消えます。
しかしよく残っていたなあ。アップして下さった方、ありがとう!!



うつむいた横顔が~~横顔が~~~あああああ!!!
こんなに白ブラウスの似合うお方をこれまでかつて観たことがないよ!

つまり……そのぅ。天水の王子たま①は~。
1983年のヴィクトール・ペトレンコくんなのでした~~~。
うふうふ。あはあは。

4819bc2f9835c25ce90e9332f26e9628-getty-oly-2010-fskate-men-free.jpg
え~~~皆さま。
ちなみにウィアーくんの隣にいるおじさんは誰?とか考えてはいけませぬ。

儚く消え去る美だからこそ愛しいのですわ~~~~~。

ゆきさんの王子たま1は、この方だったんですね。といっても私、知らなかった~。でも、youtubeで検索してみたら、83年のペトレンコ氏(ソビエト!)の動画、みつけましたー。

http://www.youtube.com/watch?v=Gne15929OXc&feature=related

十代のゆきさんを夢中にさせたのは、このお姿なのかな?ほんと、王子たまですね~。

下のギャレス氏の記事も、興味深くよませていただきました。こんな番組やってたんだー。動画みて、うるっとしてしまいました。ご紹介、どうもありがとう!

michiさんっ!!

すげーーーーーーーっっっ!!!よくぞ見つけてくれました!!
(わたくしもYOUTUBE探したんですけど…検索の仕方が悪かったのかしら??)

あんあんmichiさん!ありまとう~~~!!(嬉し泣き)
まだソビエトの時代なんだよねえ。時を感じるわあ。
もうね!初代「氷上の貴公子」ですもの!
バレエで鍛えた優美かつ上品な仕草に悩殺クラクラでしたわよお。
でもクラスの子たちはみんな少年隊とかが好きでねえ。フィギュアファンってあんまりいなかったなあ。九州という土地柄もあったのかしら?だから尚更燃えました(笑)。

ギャレス先生もますます精力的に活動してるみたい。
そのうちエディンバラに来てくれないかしら~。
英語が分からないなりに、彼の話す英語はすごく好ましく感じます。

おぅじたま①!!!

やったー!
こ、こりがおねぃたまのおぅじたま①かーーーーー!!!
ぬほほほほほほ~!
目をよっく、よっくかっぽじって(←?)ガン見ですわ、おねぃたまっ!
にゃるほろね~。
これぞまさしく白皙の美少年っ!王道の白シャツはたはた!
青春真っ只中のおねぃたまが、脳みそ振り絞ってファンレター(という名のラブレター)をしたため、ブラウン管にへばりついて熱い熱いパッションをぶつけていた、ざ・王子!
あ~ん、少女漫画(昭和)の主人公のよう...

しっかしさー。
いつもすっごい謎なんだけど...欧米人(とは限らないけど)の中に、とてつもなく美しいエンジェルのような、それこそ聖画から抜け出たような美しい少年少女をたまに見かけるけれど、成長すると、なぜあんなに変身を遂げるのか...ものっっっっすごい謎。

そか。
その儚さがまた良いのだね...←90年代のペトくんの演技を見た

あ。いや、でも。
ちょっと禿げ上がってちょっと腹も出たようなツヤのあるおっさんも、色気があったりして好き。←これは大和民族にはほとんどいない

あきちゃん!!

観た観た観た観たーーーーー!!???
目ぇかっぽじって見てくれたのね!!!
ねっねっねっもう涙が出そうなくらい素敵でしょ?
ざ・おうじたま!!!あう~~~~~~ん。
鉄のカーテン(←某少佐と某伯爵が出てくる漫画から拝借・笑)の向こうには西側的敗退文化に侵されない王子たまが存在したのよおおおお。

michiさんが探してくれたビデオは正確にはNHK杯ではないのだけど、でもこうして残っていただけでもすごいわあ。(感謝!感謝!)
おかげで再びあの頃の王子たまとまみえることができるなんて……!(感涙)

当時は長距離電話の料金にどきどきしながら北海道のスケート協会に電話をかけてね~。
(この年のNHK杯は札幌で開催だったのら)
写真集は出ないんですか?(笑)とか色々聞いて、その後封書でのお返事で、ソビエトのスケート協会の住所を教えてもらった気がするわ。
そこにあっついパッションのラブレターを送ったのだけど……でも本人にちゃんと届いたかどうかは分からないよね。
1990年を過ぎると、あれ?ペトくん?同じ名前の人?状態に(ひでぇ)。
現代の王子様ウィアーのコーチをしていているというのも面白いよね。まったその弟子にときめいてるワタクシ……(笑)。王子スピリットは継承されていくのね!

あ~わらくしもおっさんは嫌いじゃないなあ(笑)。
でも好きになるおっさんは最初からおっさんなんだよね~。

あ、漢字まちがってた。
西側的敗退文化じゃなくて、西側的廃退文化…ね。にょほほ。

このテンプレはコメの打ち直しできないねえ。
(いつも管理者ページからじゃなく、普通にコメを打ち込むワタクシ)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

フリーエリア

プロフィール

管理人・天水。

Author:管理人・天水。
ようこそいらっしゃいませ♪
新聞で見つけた記事や読書、英国ばなしを櫻花楼(おうかろう)より日々の暮らしと共にのんびり、ひっそり発信します。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。