新しい頁(ペイジ)をきりはなつとき 紙の花粉は匂ひよく立つ ~室生犀星「本」。

  天水の櫻花楼だより。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 櫻花楼の縁側から。 > 読書の秋 音楽の秋。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書の秋 音楽の秋。

2009 - 10/23 [Fri] - 15:25

ここ2週間ほど何かしら慌ただしい日が続き…。
ちょっぴりくたびれていたのですが、おかげさまで充電完了。
今日はこうしてのんびりと更新いたしております。

さて先日。
天水が以前から参加させてもらっているボランティアの読み語りサークルでお手伝いをして参りました。
いつもなら小学校の各教室に1人ずつ入り、持参した絵本の読み語りをするのですが、
今回は絵本と紙芝居の読み語りに音楽を付けてもらえることになり、
小学校のお昼休みに音楽室での「読み語りスペシャル」として、
現役のピアノ教師お二人にピアノとコカリナを演奏していただきました~!
p

もうね!素敵なんです!
演奏もご本人も!
お二方ともワタクシより少し年上なのですが、
ひとつの道を一心に打ち込んでこられた方は美しい!
主にジブリソングで有名な久石譲さんの作品を演奏してもらったのですが、
「黄色いバイエル」の途中でピアノを挫折したワタクシには、もうその一音一音が、
まばゆいばかり。

そしてコカリナ演奏。
オカリナ…ではなくコカリナです。

これで絵本の文章やセリフに合わせて、楽しい効果音をつけてもらいました。
kokarina
コカリナはもともとハンガリーの民族楽器で、素朴で温かで、郷愁を誘われるような優しい音色を奏でる笛です。
日本でのコカリナの発祥は、
長野オリンピックで伐採されてしまった桜の樹に、どうにかしてまた新しい命を吹き込みたいと切望されたある音楽家の方の情熱から生まれました。
日本のコカリナはその生まれ出た経緯から、新しい樹を伐採して作られることはありません。
台風や地震などの自然災害で倒れてしまった樹などから作られます。
なので材質も桜に限らず、胡桃や杉など様々な樹から作られ、その音色と同じく大らかな性質を持った珍しい楽器なのです。
(実は丁稚のピアノの先生が日本コカリナ協会の指導者免許もお持ちなのです)

再びピアノの流れるような音色と共に……かばんのような箱が登場しました。
子供たちも目の前の箱に釘付けです。
butai

扉の向こうには何があるのかな。
この扉が一枚ずつゆっくりと開かれる間は子供たちだけでなく大人たちもどきどきです。

new1.jpg

new2.jpg

82A482DD82C982A882BF82BD83s83A83m.jpg

紙芝居「うみにおちたピアノ」(ストリンドベリ作)です。
タンカーから海に落ちてしまったピアノを魚たちが奏でるメロディ。
けれど最後にはこわれてしまうピアノ……。
美しくて、切ないピアノの調べに会場の全員が物語の世界へと引き込まれます。


この日は「読み語りと音楽のコラボレーション」ということで、
図書館職員の方や他団体の読み語りサークルの方たちも見学にお出でになり、
盛況のうちに閉会となりました。
またひとつ素晴らしい体験をさせてもらえました。
ありがとうございました!

butai
かばんのような箱。開くとこうなります。「紙芝居舞台」という名前です。
アンティークっぽいレトロ感がすてきではありませんか。

No title

あああああ。

この紙芝居舞台、だいすき!!!

従姉のおねえちゃんに、三人目が生まれる時、
おばあちゃんが「お祝い、どうしようかなぁ?」って
悩んでいたときに、薦めたんだ~。

青山のクレヨンハウスに売っててね、2~3種類の
紙芝居とセットで(紙芝居はウチの母からのお祝い)
プレゼントしたんだよねぇぇぇ。
 ↑ お使いに行ったのはあたし♪


その後、親戚中をぐるぐると回ったのは、
言うまでもありません・・・・・・(笑)。

ソコッツランドちゃん!

あらためて。
おかえり、おかえり~~♪

紙芝居と紙芝居舞台を出産のお祝いに!
まあ~~すてきぃ!
すっごく喜ばれたでしょ?
赤ちゃんだけでなく、上のお子さんたちにもぴったりよね!
お祝いというと、ついつい子供服になりがちだけど、これは盲点だったわ~。
いつか贈り物をする機会に恵まれたら真似させてもらっちゃおう♪

窓を一枚ずつゆっくりと開けていくと、子供たちが身を乗り出してくるのが分かるんだよねえ。
ワタクシも大好きさ!
これは図書館で紙芝居と一緒に希望すれば貸し出してくれるのだけど、個人的に欲しくなっちゃったもの。
好みのイラストや写真を入れてお部屋に飾ってもいいと思わない?

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

フリーエリア

プロフィール

管理人・天水。

Author:管理人・天水。
ようこそいらっしゃいませ♪
新聞で見つけた記事や読書、英国ばなしを櫻花楼(おうかろう)より日々の暮らしと共にのんびり、ひっそり発信します。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。