新しい頁(ペイジ)をきりはなつとき 紙の花粉は匂ひよく立つ ~室生犀星「本」。

  天水の櫻花楼だより。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 櫻花楼の縁側から。 > 旧伊藤伝右衛門邸 訪問。~ジンセイイロイロ ナントカナルサ~  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧伊藤伝右衛門邸 訪問。~ジンセイイロイロ ナントカナルサ~

2009 - 05/21 [Thu] - 12:31

ちかごろ旦那はんと「でえと」しまくりの天水です。
何故でえとしまくりなのかと言うと…。
旦那はんが家にいるから(笑)です。

福岡県飯塚市にある
九州の炭坑王と呼ばれた
「(旧)伊藤伝右衛門邸」に行って参りました。
20090514(001).jpg
デジカメ忘れた(…。)ので携帯で撮影です。画像暗いなあ。


伝右衛門さんは貧しいお家の出身ながらも行商人などを経て、
「炭坑王」と呼ばれるまでに出世した人です。

そして52歳のときに大正天皇のいとこにあたる女性をお嫁さんに迎えます。
年の差は26歳。
その女性は後に歌人として「筑紫の女王」とあだ名される柳原白蓮でした。
無位の人間が華族のお姫様をお嫁さんにしてしまうあたり、当時の炭坑の隆盛は凄いものだったのでしょうね。
20090514(005).jpg
正門にて。
これが個人のお家ですか?と目が点になるくらい広い!長い!
20090514(006).jpg
20090514(007).jpg
id3
「旧伊藤伝右衛門邸」の揮毫は麻生首相によるもの。
(そういえば同じ飯塚出身でしたね)

伊藤邸は明治時代に建てられた美しい回遊式庭園を持つ和洋折衷の大邸宅。
id2
id
(残念ながら邸内は撮影禁止だったので、観光サイトより画像をお借りしました)
長々とまっすぐに伸びた廊下はすべて畳敷!
id7
id5
二階にある白蓮さんのお部屋。
(伝右衛門さんも滅多に入ることは許されなかったのだとか)
隣に白蓮さん専用の衣装蔵が建っており、
部屋のすぐ下には白蓮さんたっての頼みで作られた、九州初の水洗式トイレがあります。
id9
食堂。
都会育ちの白蓮のために伊藤家の朝食はパン食となりました。
(しかし当時の飯塚にパン屋などなく、何十キロも離れた福岡市内まで買いに行っていたのだとか)
id8
id6
チューリップを模した襖の金具。
id10
浴室にある洗面鏡。
別に白蓮さん専用の現代で言うパウダールームもあり、見るもの見るもの感嘆のため息の連続。
素敵!!
ちょっとゆがみのある窓の桟や欄間、縁側などなど、そこかしこにさりげない意匠のデザインが何とも味わいがあって見惚れるばかり。
平日のためか観光客もそれほど多くなく、ゆっくりじっくりと見て回ることができました。
20090514(002).jpg
白蓮さんのために大改装された伊藤邸。
けれど若くて芸術の才能があるお姫様と田舎者の炭坑王との結婚は長く続きませんでした。
20090514(004).jpg
建物に歴史あり…またそこに住む人びとにも……。
20090514(001).jpg

(天水のおまけ話)
仕事と結婚したような旦那はん。
家で過ごす時間よりも現場で過ごした時間の方が長かった旦那はん。
その旦那はんが今はずーーーーっと家にいます。

旦那はんはもしかしたら、愛車を手放すかもしれません。
わたくしの道楽のバレエもおけいこを辞めるかもしれません。
英国にも、もう二度と行けないかもしれません。

でもいいんです。
貯金も何もできないかもしれないけれど、いいんです。
世界一平和な日本の田舎に暮らせて
毎日あふれるほどのお天道様の光を浴びて
毎日あったかいごはんが食べられる。
それでいいんです。
それが幸せなんです。
なんとかなるさ~~~♪



ナ~ンテネ!
レクサスのハイブリッドを(いつか・笑)絶対買ってやる!
バレエも絶対やめないぞ!
英国にももう一度行ってみせるさ!
ナントカナルサ~~♪♪ヘッヘッヘ。

そだ!そだ!

愛車を手放しても大丈夫だし、バレエを辞めても大丈夫だし、英国に行けなくても大丈夫だ!
健康な身体と屋根とほかほかのご飯と愛する家族がいれば、なんとかなるさ、なんとでもなるさ!
でも!
ハイブリッドレクサスも、バレエも、英国旅行も、ちゃんと手に入る!それもでーじょぶだっ!

ずーーーーっと働きまくりだった旦那はんは心ゆくまで栄養補給し、愛する妻とでぇとし、エネルギーをばっちり溜めたらまたきっと突っ走ってゆくのでは?
ナントカナルナル~♪ナントデモナルナル~~~♪手放して身軽になったスペースには更に素敵なものが入ってくるに違いないさ!

あきちゃん!

ありまとう~~~。
なんか読んでジンとしちゃいました。ほら涙腺ゆるみまくりだからさ!
5年前に一度倒産の憂き目にあっているので、今回はずっと冷静に落ち着いています。
(あ!今回は倒産じゃないの。自己都合です。もうわたくしからも辞めていいよって言ったのら)

そうなのそうなの。今すぐご飯が食べられなくなるわけじゃなし、アパートを追い出されるわけじゃなし(って、うちは一戸建てだっつーの)銀行から一瞬でお金が消えるわけじゃなし~~ナントカナルサ~♪

これまで(半ばあきらめてたけど)「暇になったらやろうね」「時間ができたらしようね」と言ってたことを、思いも掛けず実行すべく、一つずつ片付けていってます。
まだまだ長生きするつもりだしね、人生の中で、これくらいお休みの期間があってもいいよね!

あきちゃんの言うとおり(笑)たぶん旦那はんはまた突っ走って行くと思うわ。家族を顧みず(笑!)
コメント本当にありがとう!!
じわりとまたパワーをもらっちゃいました!
ナントカナルナル~♪ナントデモナルナル~~~♪おー!!

旦那さんとデートの毎日なんて、素敵♪と読んでいたら、いろいろ厳しい中でのひとこまだったんですね。事情は分からないけれども、多くの男性にとって仕事はアイデンティティのようなもので(仕事嫌いの男性もいるだろうけれども)、たまには休みたいとは思っても、ずっと休み続けるのはつらいだろうなと思います。こんな風にそばで、見守り続けてくれる奥さんがいてくれる旦那さん、幸せですよ。きっと、これまで働きづめだった旦那さんにとって、今はちょっとしたホリデー。また時がくれば、忙しくなるから、今のうちに2人だけのラブラブの時間、楽しんでくださいね!イギリスは逃げないし。

そだ!そだ!そだ~!

これが個人のお家ですか?!(笑)
こんなお屋敷には、私はとても住めないなぁ~
お腹痛くなった時とかトイレに間に合いそうにないし~
(そこかよ?笑)
お金は多すぎても少なすぎても、人を難しくさせますよね。

私は不安定な生活ゆえに、よく心が崩れそうになります。
でも犬達見てると「ま、いっか~ 何とかなるかぁ~」って気持ちにさせてもらえます。
幸か不幸かって、気持ちの持ちようみたいなトコってありますよね~
それで実際、好転していくこともあるし~
その辺は、ゆきさんの方が詳しいし説得力もありますよね(笑)

何といっても天水家には、最強アイテム天下の畑!があるしっ
食いっぱぐれる心配は無いわけで、それってかなり心強い!
それに自由な時間ってのもかなりな贅沢ですから、今はその贅に浸りましょうぜぃ~

michiさん!

うわ~ん!ありがとうごじゃります~~!!
あったかいコメにまたまた涙腺が…おうんおうん。
本当は(旦那はんのことを)最初は書くつもりなかったんですけど、自分も誰かに聞いて欲しかったのかも…。
なんとかなるさ!と思ってる気持ちも本当なんですが、やっぱり抱え込む期間が長くなってくると、ちょっと辛い部分もあることも……でもおかげさまでスッキリしました!
こうして皆さまからもパワーを頂戴して、また明日からもピリッと(うそうそ…のほほんと)やっていけますわ~^^。

>イギリスは逃げないし。
うんうん!清川 妙さんのように80過ぎのおばあちゃんになってたって行けるよね!
(それまでmichiさんとY嬢はS国にいるかしらん?いて!笑)
待っとれ~~英国よ!!
あ、でもパスポートが切れるまでには…(よくばり)。

けえこさん!

そうよそうよ~もう広すぎて絶対オシッコ間に合わないって!(ってそこかい)←お約束・笑。
でも古い家が持つ独特の雰囲気とか丁寧な造りには今のナントカ工法の住宅にはない深い味わいがあって良かったばい~。

けえこさんのようにフリーでお仕事をしてる人は雇われリーマンより、ずっとずっと精神的に厳しいものがあると思います。
なのに、きちんと家賃を払い、きちんとご飯を作り、可愛い家族の面倒をしっかりみてる。自己の立場を確立していて、本当に偉いなあ…っていつも思ってます。お世辞ぬきよ!!
ワタクシは本当に甘ちゃんで、まず一人暮らしをしたことがないんだよね。
(今は畑付き…ほ~んとお義父しゃま達には感謝!)
実家の父も一つの会社を勤め上げたばりばりの商社マンだったので、転職というものに免疫がなくって…。
だから5年前に旦那はんの会社が倒産したときは、精神的にかなり参りました。
でもね!今ではマジでナントカナルサ~♪と思えるようになったんだ。
これも5年前の倒産のおかげかしら?
何事も無駄なことはないっていうけど、あれも必要なことだったんだな~って真摯に思ってます。

しかし…社会保険料って会社辞めたら倍になるのね…。
けえこさんは国保だよね?国保も高いんだよね?ううう。
お、お互いがんばろーね!!負けないわ!おー!!ナントカナルサ~♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメちゃん!

へえ~~へえ~~だわ。
そんな仕組みになってるんだあ。
でもさ、自分で全部管理してるわけでしょお~やっぱり偉いよ!!
わらくしなんて給料天引きでしてもらわなきゃ~もうダメダメざんすよ。

ぷち鬱になったりするの?
でもそれは真面目に真っ当に生きてる証拠だと思うな!
愛する命と一緒に暮らしているからこそ、背負うものも増えてくるし。
飢え死にさせる訳にはいきまへん。
うん!お互いがんばろうね!!

これからもでぇとはしばらく続きそうだす…。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

フリーエリア

プロフィール

管理人・天水。

Author:管理人・天水。
ようこそいらっしゃいませ♪
新聞で見つけた記事や読書、英国ばなしを櫻花楼(おうかろう)より日々の暮らしと共にのんびり、ひっそり発信します。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。