新しい頁(ペイジ)をきりはなつとき 紙の花粉は匂ひよく立つ ~室生犀星「本」。

  天水の櫻花楼だより。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 櫻花楼の縁側から。 > 修学旅行あれこれ。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修学旅行あれこれ。

2009 - 01/25 [Sun] - 15:48

高校2年の姪っ子ちゃんから修学旅行のおみやげをもらいました。
♪ららら~白い恋人~♪(そんなCMソングなのかどうかは不明)
P1010193_20090125142020.jpg
白い恋人を頂くなんて…20年ぶりくらいじゃなかろうか。
北海道のおみやげといったらコレよねえ!ほっほっほ。
しかし修学旅行で北海道かあ…時代は変わったもんですたい。
(ちなみに中学校は沖縄…飛行機で海を渡るなんて贅沢かとです)

以前の記事でも触れましたが、ワタクシが現役の女子コーコーセーだった
はる~か昔……キューシューの高校の修学旅行は10月の奈良・京都と決まっていました。
しかしワタクシの時代から市内の公立高校は全て長野でスキーとなってしまった。
(たしか車山高原だったと記憶)
けれど私学は奈良・京都+東京!
当時はディズニーランドが開園したばかり。
私学に通っていた友人たちのキラキラ・ディズニーランドの話を聞いて羨ましくてたまらなかったものです。

私学出身の旦那はんも例に漏れず奈良・京都・東京組だったのですが、
この学校なんと校則で容赦なく男子は坊主頭と決められていた。
(今なら人権侵害だとか、個性を殺すなどと親がうるさいことであろう。)
そして制服はグレーの学ラン!制帽は必携!
(しかし坊主頭が恥ずかしくて皆しっかり被っていたという説も…思春期のおとこゴコロねv)

専門学科のクラスだったので、一応共学だったにも関わらずクラスに女子は一人もおらず、
しかも場所は京都・奈良…。
お寺をぞろぞろと移動する200人の坊主頭の集団。
周りの人たちはこのグレー集団が工学系の高校の生徒だなんて思いもしなかったでありましょう。南無~♪
(実際に旦那はんは、どの宗派の学校かと訊ねられたそうである)

現在はグレーの学ランではなく、レジメンタル・タイにブレザーのトラッド~な制服になっている。
もちろん坊主頭も廃止。
傷つきやすい硝子の十代の男子に坊主頭を強いるなんてできない時代となったのだ。
けれどそれは表向き。
少子化の今、あまり締め付けが厳しいと入学者が減るからだ(とは旦那はんの弁。私学だからね~)。

ちなみに修学旅行はオーストラリアなど、生徒の希望する海外…らしい。
つくづく時代は変わりましたなあ…。

だから、もやしばっかっっ

と、叫んでみたくなること、あるよね?
私達の子供の頃は、近所に、怒鳴るこっわいおっちゃんがいたし、
公共の場でも、知らない人が、他人の子供を叱ったし ・・・
学校でも、体罰とまでは言わないけど、痛い思いをさせられる
こともあったし、だけど、そうやって 大人を尊敬 して来た気もする。

大人 = 怖い って思ってきた気がする。
一目を置いて ・・・。

こっちの国も、一緒だよ。
今は10代どころか、10歳以下の子供が
ナイフを所持してて、傷害起こす時代だから、人々も
怖がって、何も言えない、注意したら殺される、って思う。

修学旅行から、つい走ってしまいましたぁ ・・・ ごめん!!

ちなみに、私は小学校の修学旅行(名古屋)は肺炎で休み、
中学校は、東京デイズニーランド!!
高校は、秋吉台とか大阪とか行ったよ。

海外旅行って ・・・

そうする意味は? と思ってしまう。
あ~あ、あたしも年とったなぁって、ことかっっ!!

がはは 

ららら~しろいこいびとぉぉ~♪

なんですと!
修学旅行で海を渡るなんて、生意気~!
私ゃ中学は京都奈良、高校(私立)は(確か...)広島やったぞ!

他校の「海を越える」修学旅行が羨ましかった。

いわんや海外旅行...!

やっこちゃん!

はあぁ~ほんとにねえ、今の子供たちはあまりにも大事に大事に育てられてるような気がするわん。
その大事…とか大切…とかいう言葉が子育て(人格形成)において、履き違いされているように感じる。
まあ、これは大いに自分自身を含めて反省なのだけんど。
小さい頃(小二くらいだったと思う)よく近所の自販機にタバコ買いのお使いに行かされてたんだけど、タバコ持って信号待ちしてたら知らないおじさんから「そのタバコはどげんすっとね」と詰問口調で訊かれてびびった思い出があるわん。
昔はこれが当たり前だったよね。
そのおじさんもまさかワタクシが吸うとは思わなかったんだろうけど、でも気になったら声をかける…こういう気概のある大人が本当にいなくなってしまったね。
またまた自分を含めて反省~。

小学校の修学旅行行けなかったんだ!
あらら~~一大お楽しみイベントなのに残念!
んまあ!中坊でネズミーランドに行ったのねえ!くやしいわあ!(笑)
高校は山口や大阪…ふむふむ。
やっぱり住んでいる地域によって色々だね。
秋吉台はわらくしも行ったよ~大人になってからだけど…ぼそっ。

あきちゃん!

そうよ!ゼータクなのよ~~中坊の分際で飛行機!
わらくしたちはバスで南九州と相場が決まってたわ。
しかもスキーだって、がったんごっとんと揺られて寝台列車だったのよ!
名古屋で特急かなんかに乗り換えて長野に行ったわ。
でも長野も良かったけどね!
あの道の雪の壁には感動したもん。バスの天井くらいあったもんなあ。

中学は京都・奈良なの?けっこう近場じゃない?
高校は広島…へええ~やっぱり平和学習の一環かしら?
こちらの小学校は多分全校が長崎で平和学習だと思う。
来年、下の丁稚が行くわ~。
全校生徒で折った千羽鶴を捧げに行くんだよ。
上の丁稚は今年の4月に沖縄よ~。もう高くつくわ~~。ぶつぶつ。
おみやげは「チョコちんすこう」をすでに頼んでるけど。はっは。

ほんと。なぜ海外なんだろう。英語学習?(ええ~??)
まだスキーの方が全然マシよ!大自然のふところに抱かれて身体を動かしてこ~~~い!!

No title

私は東北の中学・高校だったので、中学のときは北海道、高校は京都・奈良でした。修学旅行の定番、ですよね。ほんと、いまどきの学校、修学旅行、海外にいくなんてスゴイねぇ。でも、わたし、制服きて海外なんて行きたくないけどなぁ。
母が、去年、パリにいったときに、やはり日本の修学旅行団体に会ったっていってたっけ。。。。

michiさん!

うんうん。
日本だって他の県に行くことは滅多にないんだから修学旅行でくらい日本を巡って欲しいもんです。
ワタクシも実はまだ京都に行ったことがなかとです><。
やっぱり修学旅行で行きそびれてそのまんま。なかなか自分でお金を出して行くっていうのも難しいですよね~。だからこその修学旅行だと思うのですが…。
東北だと北海道に行っちゃうのですね!へえ~!
じゃあもしかして「白い恋人」はすでに中坊の時に食べてた…とか!?
くやしい~~~(笑)!あの美味しいものを社会人になるまで知らなかったワタクシ。

パリに修学旅行生…。
うわあ。お母さまビックリなさったろうなあ。心中お察しします…。
先生も引率大変だろうなあ。
氷点下のスキー旅行で宿に押し込めとくのが一番なのに。(←そう言われていた)

硝子のアラフォー

白い恋人ってこのパッケージでしたっけ?ずっと。なんだかゴージャスに成ってるような気がするのは私だけ??
なんかヨーロッパのおチョコレートみたいでない?漢字が在るけど。。

制服はグレーの学ラン!制帽は必携!。。は悪く無いよ!
東京の私立男子校もそう言うところが在るよ、超お坊ちゃんmp出来る仔だけ入学そして卒業が認められる学校だけど。そこももう何十年と歴史な分だけ制服変えてないね。
あれ?ゆきちゃんご主人しゃまと高校の時からご一緒?v-207

私のときはまだ中学で京都、奈良だったわ。京都は大きな旅館に泊まったのだけど。。。その日旅館の家族で法事かお葬式が在って間違えてふすまを開けてしまった記憶が在るの、空けては成らぬ物を空けてしまった。。みたいな。

高校は香港でした、でも勿論参加せず、参加しない事に徹底していた女子高生でした。今ではもっと良い所に行っているらしいですやはり他言に漏れず。

傷つきやすい硝子の十代の男子。。。笑
そうだわよね、男の仔のもうがずっとナイーブで硝子の十代

しづちゃん!

白い恋人~♪
そうよんパッケージは(記憶する限り)これよんv
思わず「おじいさ~~~ん!」と叫びたくなるわ(って、これアルムの山じゃないし…。たぶん北海道の山だよね?)。
この画像ではよく見えないけど封緘シールに黒猫がいるの。
どうもマスコット・キャラみたいなんだけど(ラングドシャ・クッキーだから?)この黒猫は前はいなかったような気がするなあ。

あ、旦那はんとは違う高校だす。
学ランもパリッとしたグレーなら「あら青年将校みたいv」(←制服フェチ)で格好いいのだけれど、旦那はんが着てたのは黒い学ランが色褪せたようなグレーなのよ~~~。
3代続けて着たんですか?おじいちゃんのお下がり?みたいな擦れた色なの><。
普通に黒でいいのにね。あと学習院みたいな青色(だっけ?)とか…。

しづちゃんも京都だったのね。

>空けては成らぬ物を空けてしまった
笑!きっといっせいに全員の視線を浴びたね!きっと広~い和室だったんだろうな。これが横溝正史なら遺産相続人の登場シーンだわん。
「まさかあの娘が!?」みたいな(笑)。すけきよのお嫁さんにされちゃう~~!しづピンチ!逃げてぇ!

はあはあ…走って(妄想から)帰って来ました。
高校の修学旅行は香港!!
んまあ~ここもよく意味が分からない場所だね。
香港って何か歴史的建造物とかあったっけ?
ジャッキーチェンに会いに?とか?(んなバナナ)

♪言えないよ 言えないよ こんなにキャスばかり買ったって
たんすの奥にしまって
「あら前からあったわよ」って言うさ

実用的なものばかり
集めてしまうよ。
輝きは伊達じゃない硝子の四十代~~♪

(キャスのローズマロックが頭から離れないよお。まずいっす)

おお~ 白い恋人じゃないですかっ

でもね、案外地元住民は「白い恋人」食べないのですよ。
他に好きなものアリアリ~
私も最後に食べたのいつだろう…
ホワイトチョコが好きではない私は、チョコレート味の方が好きですしねぇ~
ん?だと「茶色い恋人」なのかな…(笑)

修学旅行!
私の場合は、小学生の頃は道内。中学で青森。高校で京都&奈良ですわ~
初新幹線に感動してたのに、今は飛行機で海外だったりしますもんねぇ~
日本を知ってからにしろ~~~(←完全なる僻み)

けえこさん!

じもぴ~ちゃんいらせられませ~~♪

茶色い恋人(笑!)…なのかどうかは忘れたけど、いまは普通のチョコバージョンもあるのよお。
そういえば「のだめ」では千秋先輩の北海道みやげは「赤い愛人」だったなあ。
銘菓って確かに地元民ほど食べないよねぇ。
スーパーのお菓子の数倍するし経済的でないもの。やっぱ進物よね。
でもここのお城に行ってみたい!
(なんかテーマパークみたいになってるんだよね?)
いつか「でぶや」で石塚くんたちが行ってたの観たよ♪

北海道は広いから~やっぱ小学生のときは道内なのね。
知床とか?釧路とかかしら?
ああ!そっか…新幹線!北海道には新幹線ないんだったね!
いや今けんちく中なのかな??
(てか九州も博多までしかない…こちらも現在けんちく中~。おかげで近所の景観が変わりまくりよん。我が家の数百メートル先を通るの。のどかで静かなのが取り柄だったのに)
でも北海道に古○誠みたいな人がいたら、とっくの昔に出来てたかもよ。
地元住民の反対があっても…ね。いやんだわん。

せまいようでいざ行くとなると日本も広いんだから~。
ほんとに学校行事で海外に行く意味が分からないよねえ。

期待はしない方が…

あのお城はうちからほど近いところにありますが、テーマパークと捉えているとガッカリ感100%かも…
工場をちょっと洒落てみました的な程度ですよ。
隣接して、ちょっとした公園とスポンサーになっているサッカーチームのホームグランドがある程度です。
中の工場見学は、もしかすると面白いのかな…

小学校の修学旅行はね、洞爺湖です。
車で2時間くらいで行けまふ。(汗)
あとは、研修旅行的なもんで、市内外れにある滝野とか…
所詮公立学校は、ショボイですよね…

おうおう、先日新幹線建設が決まったって、その構想をテレビで垣間見ましたが、すげ~~~大大大工事ですよっ
何と道内の80%くらいトンネル…
スピードを出す為になるべく直線に近づけるには、そうなるらしいです。
しかも現状の予算的には、札幌市内の工事で一杯一杯だとか…
九州に習って、見切り発車作戦なんだそうですよ…
大丈夫なのか、おい…って感じ100%です。(汗)

けえこさん!2

えっ!お城ちかいの?ちかいの?ちかいの?(うきっ)
えっ?しょぼいの?しょぼいの?しょぼいの?(……。)

でっでも!(気を取り直して)
そこのカフェでホットチョコレートが飲めたらいいわあ!いつか襲撃よお!

おおお洞爺湖!サミットがあった場所ではなかですか!
車で2時間くらいで行けるんだ!
洞爺湖は若かりし頃に行ったような??
阿寒湖(まりもキツネを買った)と摩周湖(霧がなくて真ん中の島が見えた)と知床五湖(野生のキタキツネと会った)に行ったのは思い出と共に割と覚えてるんだけど~。
北海道のツアーってバンバン駆け足で移動するからなあ。
まだ「まりもっこり」もいなかった。

新幹線はこれから着工するのね。
なになにトンネルが80%?
札幌市内だけの工事で一杯一杯?
う~どうなんだろうね。地元民の方たちは新幹線が走って欲しいと思っているのかしら?
住民税(駅がなくても線路が走ってるだけでお金払わなきゃいけないんだってね!)も高くなりそうだし…その分除雪とかの予算に回してもらった方がいいような気もするけれど…。
もうこれ以上、山を崩すのは止めて欲しいなあ。
電車が一番エコな乗り物だっていうけど将来的にはどうだろう?別に新幹線でなくても…と見切り発車した九州の人間は思ってしまうわん。
(ウチの近所に駅が出来るんだけど~車で1時間半くらいの距離に、3つの新幹線駅が入るんだよ!スピード上がる前に次の駅に着いちゃうっての!前にも書いたけど、停車しようがしまいがお金は払わなくちゃいけないからだって!どういう理屈じゃ)

でもワタクシも島国の住人(笑)だし…九州のどっかの知事のように、新幹線に憧れる気持ちもなんとなく分かるけどね~。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

フリーエリア

プロフィール

管理人・天水。

Author:管理人・天水。
ようこそいらっしゃいませ♪
新聞で見つけた記事や読書、英国ばなしを櫻花楼(おうかろう)より日々の暮らしと共にのんびり、ひっそり発信します。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。