新しい頁(ペイジ)をきりはなつとき 紙の花粉は匂ひよく立つ ~室生犀星「本」。

  天水の櫻花楼だより。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> book of days. > Little Santa Claus.  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Little Santa Claus.

2008 - 12/25 [Thu] - 17:55

P1010150.jpg


P1010151.jpg

P1010152.jpg


ちいさなサンタさんは世界中の子供たちに、一体何をプレゼントしたと思いますか?
実は、彼は、世界中の大人たちに、子供の願いを届けようとしたのです。
なぜなら、子供を幸せにするのも不幸にするのも大人しだいだからです。
大人は、子供を幸せにする義務があります。
それは、自分の子供に対してばかりではなく、この世のすべての子供に対してもそうなのです。
しかし、現在のところ、私たちはその義務をはたしているとは言えません。
それどころか、大人たちは相変わらず、競い合い、奪い合い、世界各地で自然を破壊し、戦争をし続けています。
そして、その犠牲の大半は、子供や女性や動物たちです。
もし、全ての大人が、本当の愛に目覚め、本物のサンタクロースになってくれたら、世界中の子供たちは、どんなに喜ぶことでしょう。
真から願えば、この世界を愛で包むことだってできる。
私は、そう信じているのです。
この、ちいさなサンタさんのように……。

(葉 祥明)

子供の願い

葉 祥明の絵 ・・・ 大好き。
彼の昔描いた、夜のサーカステント小屋のとか、
北海道の絵だとか ・・・。

これ↑は、とっても優しくて、綺麗で、心あたたまる ・・・
と思っていたけれど、そんなメッセージのある物語なんだね。

動物、人間の子供 ・・・ すべては、人間の大人の犠牲に
なっているんだよね、それを、こういう形で大人たちに
伝えられたら ・・・ 本当の意味での、サンタクロースの
願いが、再びここで、叶うんだろうなぁ ・・・。

素敵なお話、ありがとう。

やっこちゃん!

またまた遅くなってごめんね!!

葉祥明さんの絵ってほんとうに素敵。心がじんわりと温かくなる。
どなたかが葉さんの絵を
「誰もが描けそうで、でも誰も描けない絵」だと評していたけどまさしくその通りだと思う。
こんなにモチーフがシンプルな絵なのに、誰もこの世界観を真似することは出来ない…そんな気がするわ。

ちょっと著作権が気になったので、(こんな地味ブログ誰も気に留めないと思うけど・笑)「続きを読む」で表向きだけ中身のイラストを隠してみました(姑息~)。
表紙と背表紙はアップしても問題ないらしいんだけど…。

アップした言葉はあとがきに書かれていたものです。
葉さんの絵本は全て英訳付きなので外国の方にも読んでもらえます。
他にも葉さんの紹介したい絵本があるので、いつか現物をお見せしたいわ~。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

フリーエリア

プロフィール

管理人・天水。

Author:管理人・天水。
ようこそいらっしゃいませ♪
新聞で見つけた記事や読書、英国ばなしを櫻花楼(おうかろう)より日々の暮らしと共にのんびり、ひっそり発信します。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。