新しい頁(ペイジ)をきりはなつとき 紙の花粉は匂ひよく立つ ~室生犀星「本」。

  天水の櫻花楼だより。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 櫻花楼の縁側から。 > 赤い河。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤い河。

2008 - 09/04 [Thu] - 13:04

やっこちゃんのところで「farewell song」のことを書いたので、
この曲を聴いてもらいたいな~と思い探したのですが、
残念ながら見つけられず…。
けれど別の曲ですがYOUTUBEでこんな動画がありました。

作者さんのコメによると
「B'zの赤い河とfarewell songをイメージして作ったVIDEOです。
地球が抱えてる環境破壊や争いなどの深 刻な問題を、壮大な曲にあわせてみました。」
とのこと。

この歌も大好きだったなあ。
もう14年前の作品だけど、今聴いても一向に色褪せない。
今日のスーパーまでのドライブは、もちろんこの曲でした。

スコッツ・シスターズのお嬢さんたちへ。
B’Zファンの方もそうでない方も…良かったら、ぽちっとどうぞ。

赤い河

FIND ME NOW
宇宙の果ての惑星で 悩むボクを
笑えよ 途絶えることない命を震わせ 赤い河よ

逃げても追いかけてくる
ブルーな気持ちがこの胸にぴったりくっついている

ラジオの歌謡曲 息も絶え絶えに
むせび泣いてる路上の夜

止まらない いつまでも このくやし涙
理解(わか)りあえない 人たちから遠ざかりたい

今何時だろう どうでもいいけれど
長い橋の上にひとり 座ったまま固まりそう

救えない 引き裂かれた心を誰にも
逢ってみたい このボクを求める人に

FIND ME NOW
宇宙の果ての惑星で 悩むボクを
笑えよ 途絶えることない命を震わせ 
どこに戻れるの ここから飛び降りたら
どうして生まれたの 教えておくれ 赤い河よ

何億の月日をかけ 大地を削ってゆく
泥も涙も飲み込んで 流れる

FIND ME NOW
宇宙の果ての惑星で 悩むボクを
笑えよ 途絶えることない命を震わせ 
小さなヒトの苦しみもまた塵のよう
帰るよ 限られた自由を叫びまくろう 赤い河よ


某やっこちゃんへ。
B’Zは稲葉さん(作詞・ヴォーカル)と松本さん(作曲・ギター)二人のロック・ユニットだす。

えー、今から仕事!!

帰ってからゆっくり見る見る。
地球のこと、環境のこと、
えええ、気になる ・・・。

じゃ、また後で!!

ゆきさん、サンクス

やっこちゃん!

いいのいいの、いつでもいいのよ~観てくれるのは。
気を付けて、いってらっさーーーい!

壮大な歌だなぁ ・・・

こんなちっぽけな、宇宙の片隅のこの星で
それは大事のように悩みを抱えて苦しむ
私たち ・・・ だけど、その悩む時間や悲しみ、
そんなものは、宇宙から見たら、なんてちっぽけで
取るに足らないものなのかも ・・・。

だけども、このちっちゃな星の美しさ、
一つ一つの命をクローズアップしてみる時、
知るとき、触れるとき、その余りにも手に余る
偉大さに、驚かされる ・・・。

それが、神秘なんだろうなぁ ・・・。

とってもとっても、感激したわぁ ・・・。
B'Z、うんうん、知ってる、覚えてる!!
稲葉さんの詞は、良いなぁ ・・・。
ほら、愛恋だけじゃないんだよねぇ ・・・。
そういう詞って大好き!!

ゆきさん、あんがとう。
感激!

やっこちゃん!2

んだんだ!B’Zよ!思い出してくれた?
「太陽のkomachi-Angel」や「Bad Communication」あたりを高山のディスコ(←懐かしい響き…)で踊ったことあるっしょ~。
いやあワタクシらの年代でB’Zを知らない人は珍しいと思ったけど、人には好みというものがあるし、やっこちゃんはホラ!安全地帯の熱烈なシンパだからさ!ほっほっほ!

稲葉さんの歌詞っていいよねえ。松本さんの曲との相乗効果もあるんだろうけど、何で好きなのか?というと、やっぱ稲葉さんの歌詞に負うところが大きいわ。
「宇宙の果ての惑星で 悩むボクを笑えよ」
昔から流行りのロックバンドっていうイメージとはちょっと異なる歌詞だったよね。
哲学的な「かほり」が漂うというか…。

こちらこそ!観てくれてありがとう!! 

本当、本当。壮大ですなぁ。

私の周りの人たち(スコッツシスターズ含め)を見ていると、皆さん「歌詞」をとても大切にしてらっさる。
歌詞に感銘を受けたり、歌詞に感動したり(同じ意味?)、歌詞にジーンとしたり(同じ意味??)、歌詞に心動かされたり(以下同文)、歌詞の世界と自分の世界をダブらせたり・・・

ところがね。

あたしゃ、昔っから歌詞があまり頭に入ってこない。そもそも、「詩心(しごころ?)」がない。皆無。ポエムも俳句も「へー」って思うことがあるくらいかな。読むのも、なんか苦手...どうも、情緒的に問題があるようなのら。

歌を聴いても、なかなか歌詞は入ってこないんだよね~。よっぽどインパクトのある歌詞なら入ってくるけど...たとえば...ええと...そうだなぁ...(考え中)...「エリー、マイラー、ソースィー♪」とか?...「イッツ、オートマーティッ♪」とか?(ここまでインパクトがないとダメなのかと改めてちょっとがっくりした)

100%メロディ派なんだよねぇ。これってなんか人生損してる気がする...いいなぁ、ポエム派。

あきちゃん!

うんうんワタクシの友人にも根っから(?)のメロディー派がいらっさるよん。
とにかく「歌詞はどうでもいい」らしいわ。
でもね、それはそれで良いと思うんだ。ぶっちゃけ好みの問題だもの。
ワタクシだって歌詞がいいからって、たとえばラップや演歌や詩吟(飛びすぎ?笑)を聴こうなんてこれっぽっちも思わないし…。
そういう意味で言えばやっぱ歌詞派といえど、メロディーあってのものなんだよね。
(まあ、メロディーがあるからこその「歌謡曲」なんだけどね)

ただ歌詞派もメロディー派も共通してるのは、いかに音(言葉の響きやメロディー)が自分にとって耳触りが良いものかどうかでその曲が好きか嫌いか決まるんじゃないかしら。

でもね、あきちゃん、映画のセリフなんかは結構心に残ってるっしょ?
んで、そういうシーンには必ず印象的なBGMが流れてるよね。それって歌の歌詞を聴いてるのと同じようなものだと思うよ。(ちょっと解釈らんぼう?でも歌詞派の人ってそういうイメージで曲を聴いてるんじゃないかな?歌の歌詞が主人公のセリフだものね)
ね、だからちっとも損してないよ~ん^^。

(話それるけど)
ワタクシはブラピの「ジョー・ブラックをよろしく」でアンソニー・ホプキンスが人が恋に落ちる瞬間を「雷が落ちる」って言うんだけど、そのセリフが未だに忘れられない。
それ以来、戸田奈津子訳(バッシングもあったけど)のファンだす。

言われてみれば...!

そうだそうだ。
ゆき姉ちゃんに言われて「あっ!」って思い当ったのが、歌詞も、「音」としては入ってくるの。「意味」よりも「音」
だからするるんと入ってくる歌もあれば何回聞いても脳みそがスルーしちゃう歌もあり…まさしく、好み。やな。

映画のセリフか…!
あ・あ・あ、すぐに浮かばない...!えーん。やっぱり耳からの情報を記憶する脳みそが弱いな、自分。
あっ!こないだ観に行った「花男」の映画のくっさいセリフ(by MJ) なら覚えてるけど。ちと違うな。くっ。

やっぱ、文字や言葉にこだわるゆき姉ちゃんはさすがだわ...

あきちゃん!2

ええじゃんええじゃんMJのセリフ…ええじゃないのお!
今あきちゃんのココロを占めてるのはMJなんだから~うっふっふっふvvv

くっさいセリフ…聞いてみたい!
でもそういう「くっさい」セリフってやっぱ恋愛ものの王道っていうか、そういうくっさいセリフが実は一番盛り上がらない?脳内で。
きゃあああああvvvみたいな^^。くふ。

くっさいで思い出したわ~。
あきちゃん「乙男」(オトメン)って漫画知ってる?
主人公の飛鳥くん(うちに家政夫で欲しい…)もいいんだけど、後輩くんの妄想がもうくっさいというか、夢見がち(←男)で笑えるのよ!
妄想シーンだと作者の絵柄も変わったりして、もう読んでるこっちが恥ずかしくなるくらいよ!
手芸が大好きな男子と格闘技が強い女子っていう、まあストーリー的にはありふれたお話なんだけどね。
機会があったら読んでみて~。

乙男

一巻をポチッとしましたわん。
あああ、嫁に欲しい...嫁にほしいのよぉぉぉ...と思ったけど、ゆき姉ちゃんが言うように、家政婦の方がいいかも。弱気な乙女思考は彼氏としてはちょっとキビシイ?そんな事ないか。まっすぐでいいヤツだもんねぇ。料理も上手いし(←ワタクシにとって大きなツボ)

ちなみに、ここ最近、ワタクシはMJにきゃぴきゃぴ言ってないの。ふっふっふ。乙女心は移ろいやすいものさ。
男は顔よりも、実力さっ!(いや、顔も見てて幸せになるから、顔も大事だ)

あきちゃん!3

おっ!「乙男」読んでくれたんだ!
ねっなかなか和む(笑)でしょ~。
パターン的にはありふれてるんだけどね、飛鳥くんがいいコなんでついつい読んじゃうわ~。


そうねそうね、男は実力よ!
でも印象に残るお顔も大事なのよ~~らら~~ヲトメゴコロとあきの空~~♪(ん?ぱくり?)
そういえばO君は携帯のCMでも活躍してないかい?
あのコがO君だよね?

FIND ME NOW!

どうして…生まれたの教えておくれ…赤い河よ。。。

自分の中ではB’zで一番の曲です。。

この広大な素晴らしい地球を感じられますね。。
カラオケで歌っても本当に気持ちいいです。。

最高のビデオをありがとうございます。。

てっちくん さん!

ようこそ!いらっしゃいませ!

おおおB’Zファンでいらっしゃる!嬉しいです^^。
B’Zの歌…いいですよねえ。
とても深みがあるというか。
シングルで発売された曲も好きですが、どちらかというとアルバム曲の方を繰り返し聴いていたりします。
特にこの「赤い河」は何度も聴きました。
ひとつひとつのフレーズがほんとに胸に沁みます。

こちらこそ、こんな地味なブログに辿り着いてくださってありがとうございます!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

フリーエリア

プロフィール

管理人・天水。

Author:管理人・天水。
ようこそいらっしゃいませ♪
新聞で見つけた記事や読書、英国ばなしを櫻花楼(おうかろう)より日々の暮らしと共にのんびり、ひっそり発信します。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。