新しい頁(ペイジ)をきりはなつとき 紙の花粉は匂ひよく立つ ~室生犀星「本」。

  天水の櫻花楼だより。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 櫻花楼の縁側から。 > アンパンマン的人生ノススメ。   

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンパンマン的人生ノススメ。 

2008 - 10/02 [Thu] - 11:11

天水家の下の丁稚がピアノのグレード・テストを受けました。
いつかは千秋真一くんのようになってほしい…。
うっとりとユメ見るハハ。

「今日は、おかあさんの大好きな曲を弾くよ」
そう言って舞台に進み、おもむろに弾きだした曲は映画「ピアノ・レッスン」の主題歌。
「楽しみを希う心」


何も聞かされていなかった私はどきどき。
どうか失敗しませんように…。
けれどそんな私の杞憂など吹き飛ばすように、息子は時折、余裕さえみせるタッチで音を紡いでゆく。
いつのまにか見上げるほどに背が高くなって、近頃は会話も減っていたのに…。
「もう…ほんとに大きくなって…」
舞台袖でごちる私の頬を、感動の涙がひとしずく伝っていった……。



なんつってーーーー!!!
ま、男の子のハハオヤなんてそんなものさ。わっはっは!
はい妄想終了!終了~。ち~ん。


現実は妄想とほど遠く、曲は「茶色のこびん」と「アンパンマン・マーチ」。
昔はピアノのおけいこといえば「赤いバイエル」から始めたものだけど、今は先生によって色々な国の教授法があるようで、丁稚もバイエルは持っていない。
b_20081002103033.jpg
(なつかしい~。ちなみにワタクシは黄色いバイエルの途中で挫折したクチです)

小学4年の男子にアンパンマン?と思ったけれど、子供の内はがちがちのクラシックよりも、なじみのある弾いていて楽しくなる曲を…という選択が先生のコンセプトのようである。

使い物にならない丁稚が、もっと使い物にならなかった時代、我が家でもアンパンマン一色だった時期がある。
ワタクシが初めて「アンパンマン」なる絵本を見たのは、奇しくもピアノの先生のお家でレッスン待ちをしていた小学2年生くらいのときだった。
当時のアンパンマンはまだデフォルメの少ないすっきりとした姿をしていた。もちろんアニメも始まっていない頃。
やなせたかし先生の描かれる水彩画のアンパンマンは、旅人にアンパンである自分の顔を食べさせた後、暗い夕闇をパン工場に飛んでいくという、少しもの寂しいような絵本だった。
今の子供たちが知っているアンパンマンとは、かなり趣が違っていたが、当時やなせ先生が思われていた精神性というようなものは、受け継がれていると思う。
特にアンパンマンの主題歌の歌詞。

「アンパンマン・マーチ /やなせたかし作詞」

そうだ うれしいんだ
生きる よろこび
たとえ 胸の傷がいたんでも

なんのために 生まれて
なにをして 生きるのか
こたえられないなんて
そんなのは いやだ!

今を生きる ことで
熱い こころ 燃える
だから 君は いくんだ
ほほえんで
そうだ うれしいんだ
生きる よろこび
たとえ 胸の傷がいたんでも
ああ アンパンマン
やさしい 君は
いけ! みんなの夢 まもるため

なにが君の しあわせ
なにをして よろこぶ
わからないまま おわる
そんなのは いやだ!

忘れないで 夢を
こぼさないで 涙
だから 君は とぶんだ
どこまでも
そうだ おそれないで
みんなのために
愛と 勇気だけが ともだちさ
ああ アンパンマン
やさしい 君は
いけ! みんなの夢 まもるため

時は はやく すぎる
光る星は 消える
だから 君は いくんだ
ほほえんで
そうだ うれしいんだ
生きる よろこび
たとえ どんな敵が あいてでも
ああ アンパンマン
やさしい 君は
いけ! みんなの夢 まもるため


「何の為に生まれて、何をして生きるのか…」
こんな哲学的な歌詞を3歳やそこらの子供たちが歌っているのである。
意味は分からなくても、小さい心に刻まれた言葉は、きっとどこかに強く残っているものだと思う。
人間関係に疲れたとき、仕事に疲れたとき、たまらなく寂しくなったとき、
いつかふっと思い出してほしい。
「今を生きることで、熱い心燃える。忘れないで、夢を…」。


(あ、丁稚は一応テスト合格しました。)

丁稚くん、テスト合格おめでとう!
男の子がピアノを弾いている姿って、女の子とはまた違って、なんかいいですね。今はアンパンマン・マーチですが、あと10年くらいしたら、ラフマニノフとか弾いたりするのかなー。たのしみ♪

アンパンマンの歌、なつかしいなぁ~。お友達の子どもがまだ一歳になったばかりのころ、CDにあわせて一生懸命うたってて可愛かった(でも、言葉は不明瞭で、「XXXXさー」という調子だったけど)。そのおうちも、アンパンマン一色でした。今もそうかな?

michiさん!

ありがとうございます~。
でもまだまだぬるま湯(笑)レベルなので…どうもハハの妄想には果てしなく遠いようですわ~。

アンパンマン…小さい子はみいんな大好きですよね!
嫌いっていう子に今まで会ったことがないです。
子供にはたまらない魅力があるんだろうなあ。
アニメ化されて多分もう20年以上は経つと思うんですが、上の子がアンパンマンを卒業したら次は下の子がハマって…という風に脈々(笑)と受け継がれていってるみたいです。
うちもスタートはイトコからだったなあ。

面白いことにどんなご家庭の子供さんにも王道というべきパターンがあって、まず男の子の場合は
「アンパンマン」→「機関車トーマス」→「戦隊もの」→「ポケモン」
女の子の場合は
「アンパンマン」→「キティちゃん」→モデルやアイドルが主人公の「女の子アニメ」
みたいな流れを必ず通るんですよ。
(女の子の方が早く大人になるのです)
我が家もご多分に漏れずこのパターンでした。
ただ下の丁稚は仮面ライダーやウルトラマンには全く興味ナシで、すぐポケモンに行っちゃいましたが(笑)。
あと「トトロ」なんかもいまだに絶大な支持(笑)があるようです。

今日も一日寝てた~^^;
んで明日からみんなの所遊びに行こうって思ってたんだけど、シンクロしてたゆきさんの所をぼちっと押したら・・

おーーーーー!!すんごい!!「楽しみを希う心」!!!
うっとり聞きましたがな。。

で、なんでタイトルが『アンパンマン的人生のススメ』なんだろうと思っていたら。。『茶色い小瓶』と『アンパンマンマーチ』だったのね。
たつぼんのデビュー曲は『山の音楽家』とたつぼんママとの連弾が『かえるの合唱』だよ。

かわゆい(怒られそうだ)丁稚ちゃんのテスト合格おめでとう♪ゆきさんがうっとりするのも分かるわぁ~~♪
ドキドキしなかったのかな?

テストなんてたつぼんにはもっと先の話だろうけど、そんでも男の子がピアノ弾くって・・なんかいいよね~♪

あんぱんまん・・うん、最初に初めて読んだのは紙芝居だったけど、その頃からずっと芯はぶれていない様な気がするよ。
アンパンマンマーチ、改めてこうやって見ると・・なんかじわっと来るね~。。
あんぱんまん、ドラえもんもかなり長いよね。
ずっと受け継がれてるものって、確かに心の奥底にずっと生き続けるものなんだなって思う。

うちの甥っ子達は、ポケモンからドラゴンボールに移行したよーーー(笑)
全巻(42巻)揃えて何度も読み返してる。
あっあたしも借りてすでに二回読んだよ(^^)v
だって・・仁がドラゴンボール好きだから・・(笑)←結局オチはこれ(笑)

タカピョン♪!

わたしゃ音楽家~山のうさぎ~♪
じょうずにピアノをひいてみましょう~ポポ ポロンポロンポロン ポポ ポロンポロンポロン♪
いかがです~~♪
たつぼんはお母さんが先生なのね!お教室を開いてあるんだ~すてき!!
丁稚はねえ~もうテストの時も
「あっまた同じところでつっかえた!だからもっと練習しろっていったのに!これで落ちたらDS取り上げてやる!!」とカッカしながら聴いてたよ(笑)。
妄想と現実は万里の長城ほどの隔たりがあるわ~。はっはっは。

おったつぼん兄弟は悟空にいっちゃったかあ~^^。
たぶん読めば丁稚も大好きになると思うんだけど、(悟空が小さい頃がかわいいよね!まだしっぽがあった頃)なぜか渋くて「釣りキチ三平」…。
(実家に置いてあったのをいつの間にか読んでたみたい)
今はヒマさえあれば家の目の前の小川(クリーク?)で釣り糸たれてます。
ピアノの練習しろーーーーーっっ!!

「楽しみを希う心」いいよねえ!
これこそ何度も聴いて、もうウットリしてますわ~。
映画は観たことあるかな?
もう海岸に置き去りにされてしまったピアノの映像がたまらなく切なくて美しい~。
主演のホリー・ハンターはこの作品でオスカーを獲ったし、実際にこの曲を作中で演奏しているの。
機会があればぜひ!

PS.恋する乙女は好きな殿方の好みなら何でも好きになっちゃうものよ。うっふっふ。

「ピアノ・レッスン」の、波打ち際に、一台、ピアノが、ぽつんと置かれているでけで、何だか、この世の果てのような気がします。

匿名さん!

ようこそ、いらっしゃいませ。

寂寥感に満ちたこのシーンは、確かにこの世の果てのような…。
一心同体のようなピアノを浜辺に置いていかなければならなかった主人公の心情が、ひしひしと伝わってくるようなシーンでしたね。
大きな波がピアノを掠っていきそうで…。
今にも壊れてしまうのではないかとハラハラしながら観た覚えがあります。

ああ~私もこの曲好きです~

やっぱアンパンマンマーチ最高!
じゃなく…
ピアノレッスンの曲ね~~~
当時、映画のCMで初めて聞いた瞬間にフリーズしましたよ。
で、映画よりもサントラ盤をレンタルに行き(でもレンタルかい!)何度も聞いてましたっけ。
大概の曲って、さびの部分が良いもんですけど、これは何と言っても出だしが好きです。

ところで、ピアニストの息子さんをお持ちとは~~~
将来は「有名ピアニスト天水丁稚さんの母であり、ベストセラー作家のゆきさんです!」になるんだぁ~
きゃあああああああ
(はい、妄想終了)

けーこさん!

おおお!同好の士が!!
けーこさんも好きなのね!嬉しいわん!
うんうん!もう何度も何度も聴いちゃうよね~。
わらくしの場合は数年前たまたま図書館にこの「ピアノ・レッスン」のビデオがあって、借りて観たのが始まりざんす。
ちかごろケータイを変えた(←5年ぶり…)んで、着メロもこの曲にしました^^。
といってもパケ代は使い放題にしていないので、Iモード以外から曲取れないかな~と色々試してみたら、CDをPCにセットしてそれからケータイに繋いだらキレイに入りました~ほっほっほ。セコ。

うふうふ楽しい妄想ありまとう!!
わらくしなんて、もうとんでもなく日々妄想の塊ですがな~。(権化?笑)
妄想でしか自分を慰められないわ~。へっへっへ。
しょせん丁稚は同じDNAだもんなあ…。

あっぱれ...?

「この映画 レンタルしたり おかあさん」

朝からるん太に歌を詠まれてしまった。やっぱニッポンジンは 5・7・5 やな。

あきちゃん!

なぬ!?るん太にそんな芸当がーーー!?
わらしのときなんて、寝ながら「うーん。映画が…」だってさ!
つまらん。
ちかごろあんまり可愛がってない(クリックしないし更新してない)んで、きっと可愛がってくれるお姉ちゃんを見分けてるざます。にゃろめ。

ららら~

て。

日記にららら~。

て。



る、るん太にお株を取られちゃったわん。


...て、私もどんだけ暇なんだよ。

丁稚くん

テストに合格、本当におめでとうっっ。
素晴らしいなぁ ・・・
何か1つ、楽器を奏でられたら ・・・ って
今でも、夢に思ってるよ。

いつか ・・・ ハーモニカでもっっ
(ピアニカかなぁ ・・・ ふふふ)

この映画 ・・・
途中で眠ってしまってすべて見てない私 ・・・。
でも、この曲は良く知ってる ・・・。

あぁ ・・・ 久し振りに聞いた気がする。
切ないよね、切ないのに、心、騒ぐんだよねぇ。

名曲は、いつの時代になっても、心打たれるね。
あぁ ・・・ 木琴習おうかなぁ ・・・

(って、楽器が変わってきてるし ・・・)

ふふ

丁稚くん、おめでとうっっ

あきちゃん!2

ら~~らら♪るらら~~♪
ある~晴れた日に~~♪
の、宝塚な(?)あきちゃんのお株が!!
オンナゴコロを熟知しとるのぅ、るん太。
これぞるん太トラップ?
「またあの方にクリックさせるおつもりですの?」(←宝塚風に)

やっこちゃん!

そうそうワタクシもな~にも楽器弾けないよ。
ピアノを優美に奏でる美人の友の側でいいなあいいなあと憧れてた。
なのにレッスンさぼってばっかりだったという…なんちゅう矛盾した奴じゃ。

お祝いありまとう~~。
でも丁稚はね、まだまだ「ぬるま湯」クラスなのよん!
やっぱ男の子って珍しいから、先生にもすっごく可愛がってもらって有り難いざます。
その期待に応えてくれよ!千秋真一になるのはいつじゃ!なんて思うけどね~はっはっは。
しょせん妄想の域。笑。

映画はさ、ちょっとショッキングなシーンが途中にあるんだよね。
やっこちゃん、今観たらだだ漏れかもよ!
スコットランドからお嫁に行く(行かされる)シーンから始まるしね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

フリーエリア

プロフィール

管理人・天水。

Author:管理人・天水。
ようこそいらっしゃいませ♪
新聞で見つけた記事や読書、英国ばなしを櫻花楼(おうかろう)より日々の暮らしと共にのんびり、ひっそり発信します。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。