新しい頁(ペイジ)をきりはなつとき 紙の花粉は匂ひよく立つ ~室生犀星「本」。

  天水の櫻花楼だより。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 櫻花楼の縁側から。 > かもめ食堂 ~コピ・ルアック。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かもめ食堂 ~コピ・ルアック。

2008 - 06/05 [Thu] - 16:22

あきちゃん大絶賛の映画「かもめ食堂」を観ました!
あきちゃんの「100回観た」(ん?1000回だった?笑)には及ばないけれど、
レンタルしていた6日間のあいだに3回観ちゃいました。

物語の舞台はフィンランド。
「フィンランド」でぱっと思いつくものは…トナカイ、サンタクロース、シベリウス、ムーミン、
そして工藤静香のアルバム「カレリア」。
(全曲フィンランド録音。ヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団、ヘルシンキ大学コーラス隊が参加しており、フィンランドの自然をイメージさせる傑作。天水のいちばんのお気に入り。ちなみにカレリア(Karelia, Karjala)とは、フィンランドの南東部からロシアの北西部にかけて広がる森林と湖沼地帯の名前)

「雪が荒野を白く変える
ただひたすらに降り続ける」

この歌詞のように、静謐で広大な白い森が広がる風景が自分の中のフィンランドのイメージだったのですが。

けれどヘルシンキの街の人びとは、当たり前だけど現実的で、
日本から来た「小さいおとな」サチエを興味本位に店の外から覗いたり、
日本アニメの大好きな青年が現れたり…と、およそ幻想的な森のイメージからは
ほど遠い、普通ののどかな日常を送っている。

お客さんの来ない「かもめ食堂」で、サチエは毎日、食器を磨いたりお掃除をしたり。
真面目にやってさえいればお客はいつか来てくれる。
気が長くのんびりしているようで、実は芯のしっかりした考えを持つサチエ。
それはかもめ食堂のメニューにも表れている。
空港で荷物がなくなってしまい、ふらっとかもめ食堂に入ってきたマサコから
「いいわね、好きなことをしていらして」と憧憬の言葉をかけられると、
「好きなことしかしたくないんです」
と照れ隠しのように答える。
腐らず焦らず……そして自分の好きなこと(理想)を貫く。
でもこういう姿勢って、生きていく上でいちばん難しいのではないだろうか。
閑古鳥の鳴く店で、これから先やっていけるのか…という疑問。
それは店を手伝うようになったばかりのミドリでさえ抱く不安。
けれどサチエは「大丈夫ですよ」と笑顔を見せる。
プールで泳ぐことと、毎晩行う合気道の形が、それらの精神的バランスをとってくれているのだとしても、サチエの気負いのない(ように見える)姿は自然体で清々しい。
sa.jpg

sa6.jpg

この映画はとにかく観ていて気持ちが良かった。
サチエのエプロン、買い物かご。
可愛い雑貨。
サチエ、ミドリ、マサコのキャラクター。
全てが気持ちいい。
そしてちょっぴり不思議なこと。
コメディ的な会話も要素もテンポが良くて小気味いい。
そしてそれらを全体に包み流れる空気が、ゆるやかで優しく心地よい。
温かい。
sa4.jpg

「コピ・ルアック」
コーヒーを美味しく淹れるためのおまじない。
sa5.jpg

料理を作りながら、お茶を入れながら、サチエが丁寧にコーヒーを淹れている姿が目に浮かぶ。
ランチにシナモン・ロールが食べたくてスーパーの帰りにパン屋さんへ寄ったけれど
残念ながらシナモン・ロールはなかった。
なので食パンで代用。
トーストを焼いてマーガリンを塗って、きび砂糖をまぶす。
そしてたっぷりとシナモンパウダーを振りかけた。
久しぶりにコーヒーを淹れてみる。
一杯ずつ包装された簡単なドリップコーヒーだけど、少しお湯をそそいで蒸らして
またそそぐ…。
サチエのように「コピ・ルアック」と呟いてみた。
sa2.jpg

某...て...くっ(笑)

おおおおおおおおおおおおおおお!!!
そうよそうよ!これこそがレビューちゅうもんよ!!!

自分のレビューを見返したけど、ナニアレ!?ひどくない!?投げっぱなしかよ!!!

...でもそうなの。感想文て苦手なんだもーん。映画鑑賞感想文も、読書感想文も、どうやって書いていいかわかんないんだもーん。

サチエの、相手を否定しない懐の深さ広さにはすっごい憧れて、ああなりたいものよのぉ~と日々思いつつ、日々挫折...ああ、人生常に修行。そして願わくばこういう殿方と巡り合いたいものよのぉ~...これも日々修行。(笑)


あっ!シナモントースト!すんごい美味しいシナモントーストの作り方(超大げさ)を知ってるんだけど、ここに書かずに自分の記事にしよう。(せこっ!)

この映画みたいに余白がたくさんある映画でもOKなら、是非次は「めがね」も、いつの日か。

「好きなことしかしたくないんです」

もう、この言葉に目からウロコが落ちました。
本当に、自分が好きなことに忠実でいられたら、
周りと張り合うことも、人からどうみられるかとうことも、関係なくなるのかもしれませんね。
ゆきさんも、好きなことに一生懸命だからなのかなぁ、かもめ食堂に通じるさわやかさが
あるような気がします。(って、映画、まだ見てないのですが・・・)

おいしいシナモントーストの作り方、あきさん、おしえてっ!(笑)

某あきちゃん!

って、某の意味なし…くっくっく。

観たわよ観たわよとうとう観たわよお!!
もうマジで良かったわ~。
指令(ラジャー!笑)どおりにお昼ご飯で「おにぎり」用意して見始めたんだけど、肝心のおにぎりが登場する前に、もうお腹減って食べ尽くしちゃってたわ(笑)。
(わらしのおにぎりも邪道だった…)
もう何度も見返す映画っていうのは、こういうのよね。
暴力的なのとか、うるさい映画はもう観たくないもの。
(実は今日返却して来たの。だから「めがね」もチェックして来たんだけど、まだ新作なのね。2泊3日しか借りられないから今回は置いてきちゃった。セコっ)

サチエはもちろんだけど、マサコさんのキャラが特に良かった!
(片桐はいりも上手だったね^^)
わらしと顔が似てるからかしら?シンパシーを感じるわあ!
サチエはただ単に頑固っていうんじゃなくて、相手を尊重した上での(何もかも分かってるけど)、嫌味でない頑固さがあるんだよね。
信念と言った方がいいかな?
あのすっきりとした姿勢には憧れるよね。あきちゃんの気持ちも分かるな!
(懐の深い殿方…ふっふっふ男はみいんなマザコンじゃあ!徐々に調教するんじゃよ。ふっふっふっふ!)
カーネーションの歌も効いていたし、そんな劇中を盛り上げる小道具がまた洒落ていて良かった。

わらしも感想文はぢつはすっごく苦手><。
ほんとはもっと色んなこと書きたかったけど、これで限界。
しかも色香恋次郎のせいで、真面目なことが書けなくてえ~ん、もう~(笑)。

シナモントースト楽しみにしちょりますけん。
あ!パンのCM「かもめ食堂」篇もすっごくいいね!

michiさん!

いやいやいやあ~わらくしはさわやかじゃないっすよお~~(って、のっけから…)照れ照れ。

好きなことしかしたくない。
ほんとに、好きなことだけしていられたらいいよねって誰でも思いますよね~。
でも道徳教育を受けてきた人間ほど、それってすごく勝手なことじゃないかっていう罪悪感みたいなものがあって、それで誰でも「やりたくないなあ…」なんて思いながら、でも仕様がない…で現実に折り合いを付けて暮らしているのですよね~。

でも人って、真に「やりたいこと」を見つけると、ブレませんよね。
「やりたいこと」をする為には努力も持続性も必要になるんですが、それでもブレなくなる。
(注:わらくしはブレまくりですよ!過大評価ですう~~)
サチエは表に出さないけど、そういう地道な努力をしてきたキャラクターだと思います。
サチエ役の小林聡美さんいいですよ~。
前から割と好きだったんですが、今回の映画でもっと好きになりました。
でも、もたいまさこさんがまた良かった!
顔がわらくしとそっくりですもん!(笑)

michiさんにもぜひ観てもらいたいな!
なんとか手に入れられる方法はないかなあ~~。

シナモン・トースト!わらくしも楽しみにしてます~へっへっへ。

見た見た!

私は、何がって、あのインテリアとか小物とか
サチエの服とか、そーんな物に目がいってばかりだったぁ。

かわえええええええ 映画 って感じ!
音楽もかわええええええええ よね。

ぶふっっ

シナモントロール 、あれは、
香ってくるよねぇ~。

うひっっ

やっこちゃん!

そうそうそう!やっこちゃん以前見たって書いてたよね?
ブログだった?どこかのコメだった?
やっこちゃんのとこで検索かけたけど「該当する記事はありません」って出ちゃったんだよね><。
日本のDVDってスコットランドでもOKなのかな?
(リージョン2っていうんだっけ??)

かもめ食堂のインテリア良かったよね~。
水色の腰壁に白い壁にキッチン用品がもうどれもこれも欲しくなったよ!
サチエの着てた小花プリントのブラウスとかバッグとか可愛かったよね~!
マサコさんが買ってきたワンピースもカモメ柄のシャツも良かった!
ほんとにホッとほんわかする映画だったね^^。
セクスィー部長もよろしくね!
ファンクラブはいつでも会員募集中★よ。

お見舞い

病気中のゆきさんとこへ、
お見舞いに来ましたしっっ!!

ふふふ

やっこちゃん!2

お見舞いさんきゅう~~^^。
たぶんもう少ししたら醒めると思うわ~。けけけ。

そうそう昨日の新聞にね、スカパーの広告でハリソン・フォードがノーマンみたいな可愛いビーグルを抱っこしてる写真が載ってたよ^^。
「心の旅」っていう映画のタイトルが付いてたわ。1991年の作品だって。
そういえば以前にTVでビーグルが主役(かな?)の映画があってたんだよね。
あ~タイトル忘れちゃった。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

フリーエリア

プロフィール

管理人・天水。

Author:管理人・天水。
ようこそいらっしゃいませ♪
新聞で見つけた記事や読書、英国ばなしを櫻花楼(おうかろう)より日々の暮らしと共にのんびり、ひっそり発信します。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。