新しい頁(ペイジ)をきりはなつとき 紙の花粉は匂ひよく立つ ~室生犀星「本」。

  天水の櫻花楼だより。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 櫻花楼の縁側から。 > 昭和の日 ~すずやかに飢ゑて。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和の日 ~すずやかに飢ゑて。

2008 - 04/29 [Tue] - 10:26

読売新聞 平成20年4月29日付 編集手帳 より

”食べ物を流し込むように口に入れることを「かっこむ」という。
宮崎駿監督のアニメ「千と千尋の神隠し」に、不思議の国に迷い込んだ
主人公のお父さんが料理をかっこむ場面がある。
若いアニメーターはその動きが描けなかった。
「かっこむ」の意味が分からない。
意味を教えても経験がないから描けない。
宮崎監督みずから筆をとるなどして切り抜けたと、
プロデューサーの鈴木敏夫さんが「映画道楽」(ぴあ刊)に書いている。

空腹から、あるいは仕事に追われ、いま食べておかねばいつ食べられるか
分からない気ぜわしさは、食べる物も自分の時間もふんだんにある若い人には
見当がつきにくいかも知れない。
今日は「昭和の日」、
その世代には戦中戦後の思い出が胸をよぎる日である。
芋であったり、すいとんであったり、味も分からぬままに"かっこんだ"記憶を
しょっぱく、ほろ苦く、かみしめる方もおられよう。
〈もの持たずすずやかに飢ゑてありし日の鋭心(えいしん)いかに保ちゆくべき〉
(島田修二)。
鋭心とは凜としたまなざしのことだろう。
すずやかに飢ゑて…いまは遠い日の面影である。”


今朝、いつものようにヨーグルトを食べながらこの編集手帳を読んでいたとき
(お行儀悪い…)
いつも自分が口にする食べ物は、本当に自分が欲しているものなのか?
とふと考えました。
もちろんヨーグルトは大好き。
これに自家製のぽてっとしたいちごジャムを落として食べるのが最高に好きです。
しかし、いつもいつも本当に食べたくて食べているのか?
はやく食べきってしまわなきゃ傷んでしまうから、勿体ないから…で、
食べているという部分もあるのではないか。
「はやく食べ切らなきゃ」
この心が適量よりも多い量の食物を口に運んでしまっているのではないか…。

ヨーグルト、牛乳、ハム、豆腐…などなどふだん冷凍しないものは、どうもこの「早く食べ切らなきゃ」精神が災いしているように思います。
結果、過食…。そして肥満。ダイエットの繰り返し。
う~む。

「人間の不幸の源は全て”不安”である」
これはあるご本に書いてあった言葉です。戦争が起こる原因も人間の不安から。石油が無くなったらどうしよう…取ってしまおう。隣の国が攻めてきたらどうしよう…先にやってしまおう。などなどの不安から戦争は起こると説かれています。(ちょっと脱線)

戦争のような国家規模でなくても、小さな家庭の中でも抱える不安は同じ。
冷蔵庫の中身が無くなったらどうしよう…困る…ストックする…安心。
かなりおおざっぱな図式ですが、こんな感じでどこのご家庭でもついつい「買いすぎ」て
しまっているのではないだろうか?
もちろん「好きだから買う」という前提があるから買ってしまうのですが、
改めて「本当にいま欲しているものなの?本当に食べたいの?」
を見極めて買い物しなきゃなあ…と思いました。
いつも買うから…いつも食べるから…という習慣で、「なんとなく買っている」
ことがとても多かったように思います。

すずやかに飢ゑて…。

冷蔵庫がカラになっても、
たまにはこんな清々しい飢えを感じてみるのもいいかもしれません。

かっこむ

よく、かっこんでた。
高校のころ、時間がないのに、親に言われるから
かっこんでた朝ごはん ・・・

そうそう、賞味期限が迫るから、おなかが空いてない
(欲していない 必要ではない)のに、かっこんだ。

私達の時代は多分、常に 平和で豊富で来たから
その、ひもじい という気持ちを感じたことがない
のかもしれない。

お金持ちじゃなくても、おなかが空いたまま眠った
覚えなんて、多分、ないものなぁ ・・・。

だから、比べようもないのかも。
そして、感謝できないのかも。

飢えを感じたいって思う。
うんうん、ゆきさん、感じたい。
そして、感謝したい。
(ちなみに、真剣にダイエット再開中)
↑ これは、また別だな ・・・。

やっこちゃん!

なぬ!?ダイエット!?
そっかあ再開したのね真剣なのね!
がんばれがんばれ!!
わらくしもねえ…実は少し前からウォーキング始めました。
といっても大した距離ではないのだけど…。ぐふ。
お互い細くなが~~く続けましょうぞ!

現代人って多かれ少なかれダイエットとは縁が切れないんじゃないかと思うな~。
やっぱり過食だよね。
しかも飽食……痛風まっしぐら?いやん笑えない年齢よお(笑)。

かっこむ…ってやっぱり分からないものなの?かしら。
直接お茶碗に口をつけたりするとお行儀悪いって怒られちゃうもんねえ。
でもお茶漬けとかは、やっちゃうよねえ?
あ!今時の子はスプーンか?もしかして。

うんうん。わたくしもお金持ちの家の子(笑)じゃなかったけど、おなか空いたまま眠ったことなんてないよ!
すずやかに飢えるっていう表現がいいよね!
惨めっぽくなくて(笑)高い精神性を感じるわ~。

そうそう、気をつけてはいるけれども、やっぱりどれだけの食べ物を無駄にしてるかなーと思うことがよくあります。そして、スーパーでもお店にいっても、気になるのは「売れ残ったものは、どうなるんだろう?」ということ。知りたいけれども、知ったらその罪悪感と嫌悪感で、しばらく落ち込んでしまうんじゃないかって。こんなにモノがあふれているって、やっぱり、どこかで大きなツケをはらうことになるのかなーと思ったり、世界のどこかには今日一日、食べるもの、きれいな水を求めるのに必死な人々もいるのに、私は手を伸ばせば、すぐに空腹をみたすことができる・・・考えさせられますよね。

ときどき、ゆきさんが問うているように「本当に食べたくて食べているか?」を考えてみる必要があるかもしれません。大事なこと、教えてくれてありがとうございます!

michiさん!

本当に…売れ残ったものはドコへ行くの?
わたくしも怖くて真剣に考えることを避けてきたクチです。
何の世界でもどの業界でも「物を作りすぎ」ですよね。
食べ物にかかわらずパソコンやTVの電化製品だって、全てが売れてしまうわけではないんですものね。
なのに新製品は止まることなく発売されているし、山のようにある電気屋さんのチェーン店からは古いモデルが一斉に姿を消してしまう。
結果あり余ったそれらの行く先を考えると……こ~わ~い~。

いちおう家族持ちの身では本当に自分が食べたいものだけ買う…ということはまず無理なのですが(マジで冷蔵庫をカラにしたら、ちゃぶ台ひっくり返されそう・苦笑)、けれど漫然と買いそろえるのではなくて、いかに家族全員に食べ物を無駄なく効率よく食べさせるか…。
これは主婦のライフワークと言っても過言ではないかと(笑)。
ああ賢くなりたい。
とにかくまずは買いすぎに注意!注意ですね!

わたくしも日々みなさんから色んなこと教えてもらっています。
みなさんの書き込みを見てハッとさせられることが沢山~。
こちらこそ、いつも読んでいただけて感謝しています^^。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ04:27さん!

うはあ~~お祝いありがとうございます!照れ照れ。
15周年!そう15周年!
……ん?
ひ~ふ~み~よ~。……。
16周年じゃん!!
ひゃあ~~お他所で堂々と公言しておきながら、なんてこったい。
1年まちがえておりまいた。すでに計算もできないくらいボケた模様…。
あは。うふ。えへ。おほ。
昨年の15周年も丁稚の発表会で潰れたまんま…。なんか記念行事をやっとくべきだったかひら~。ひゅるる~~。

あ!エコバッグはね、もういつでもいいっす!!
いただける(笑)なら、9月までだってぜんぜん待てますわ(笑)。
いつもありがとう^^!!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

フリーエリア

プロフィール

管理人・天水。

Author:管理人・天水。
ようこそいらっしゃいませ♪
新聞で見つけた記事や読書、英国ばなしを櫻花楼(おうかろう)より日々の暮らしと共にのんびり、ひっそり発信します。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。