新しい頁(ペイジ)をきりはなつとき 紙の花粉は匂ひよく立つ ~室生犀星「本」。

  天水の櫻花楼だより。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 櫻花楼の縁側から。 > 花の終わりに…。「桧原桜(ひばるざくら)のお話」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の終わりに…。「桧原桜(ひばるざくら)のお話」

2008 - 04/16 [Wed] - 14:48

花あわれ せめては あと二旬 ついの開花をゆるし給え977-sakura-hanabira.jpg

昭和59年の早春。
道路拡張工事のために福岡市南区桧原の沿道の桜並木が切り払われることとなりました。
それを惜しみ、悲しんだ住民のひとりが和歌を詠み、桜の樹に短冊を下げました。

「花守り 進藤市長殿 花あわれ せめては あと二旬 ついの開花をゆるし給え」。
(二旬は「20日」 ついの開花とは「最後の開花」の意)

これが新聞などのメディアで報道されると、多くの人たちは桜を惜しんだ歌を樹に下げたそうです。
そしてその中に、このような歌が書かれた短冊が下がっていました。

桜花惜しむ 大和心のうるわしや とわに匂わん 花の心は 
(香瑞麻)

香瑞麻は「かずま」、道路拡張工事を推し進めている側の進藤一馬市長の雅号であったのです。

桜を思う多くの人々の思いが行政を動かし、工事は変更され桧原の桜は残されました。
けれどそれは風流を解する進藤市長であったからこそ実現したのかもしれません。
その後、福岡市民は進藤市長を「花守り市長」と呼んだそうです。

天水の住んでいる地域も九州新幹線建設ラッシュで、のどかな土地の様相がめまぐるしいほど変わり始めています。
いちど壊してしまった風景はもとには戻りません。
新幹線を否定するつもりはありませんが、建設途中のコンクリートの高架を見るたびに、言葉で表せないむなしい思いに駆られます。
人間は便利さを追求する生き物であっても…せめて花を愛する心を忘れないでいたい。
今年の桜も、もう終わろうとしています。
来年もまた…の思いをこめて。

残された桧原桜。後方に変更された都市高速道路が見える。
sakura


sk

自作の和歌を下げる小学生。今では毎年市民の恒例行事となっている。
sk2

あぁ ・・・

桜に会えた。
また、会えた。嬉しい。

桜を思う気持が、年を重ねると共に
強くなるのを感じてる。

距離があればあるほど、
桜を想う ・・・。

コンクリートの陰で、
小鳥にスペースを与える枝。

桜、桜、どうか消えないで。
人々よ、どうか切らないで。

ゆきさん、桜に会わせてくれてありがと!!

やっこちゃん!

スコットランドにも桜は咲いているとはいえ、こちらでいう桜…染井吉野ではないものね。

ほんとに桜って、どうしてこう日本人の心を揺さぶらせてくれるのかしら~。
桜…さくら…。
嬉しくもあり切なくもある。桜…。ただただ愛おしい。

やっこちゃんの心に降り積もる桜が、やっこちゃんの慰めとなってくれますように…。
桜、桜…春の弥生の…さくら。

おぅ...

朝っぱらから泣けた。
なんだか最近涙腺がゆるゆるだわぁ。朝のニュースでも目が潤む...年?年なの?
「花守」っていい言葉だわぁ。○守ってそういえば、昔から好きなニュアンスかも。

あきちゃん!

分かる!分かるわあ!
わたくしももう簡単に涙腺がゆるむゆるむ。
悲しいニュースより、何か子供たちが頑張ってるニュースとかそんなのに弱い。
年?……なんだろうな。

うん花守っていい言葉だよね!
日本独特の言葉じゃない?
桜守っていう言葉もあるよね。
こちらは昨日からずっと雨です。この雨でとうとう桜もマジで終わりそう…。

私も読みながら、鼻がツンとしてうるうるになってしまいました。いろいろ物騒なニュースが伝えられる日本だけれども、まだこんなふうに心豊かに生きている人たちがいることを知って、本当にうれしいです。どうもありがとう。

michiさん!

michiさんもうるうるになってしまいましたか~。
ほんと泣かせるぅ!
じつは…こういうことが同じ福岡県であっていたなんて全然知らなくて…。
歯医者さんの待合室で流れていたTVで知ったのですよ~。
和歌に託す…なんて、ゆかしいというか、「もののあはれ」をしみじみと感じるよか話や~~。
こういうことが分かる市長さん…全国にまだまだいらっしゃるとよいのですが…。

こちらも、のどかなだけが取り柄だったのに、自宅から800メートルくらい先を新幹線が走るようになるのです。
どんどんどんどん風景が変わっていってしまっています。
これといって名所旧跡がある訳ではないのですが、普通の日本の片田舎の風景が損なわれていくのは寂しいです。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

フリーエリア

プロフィール

管理人・天水。

Author:管理人・天水。
ようこそいらっしゃいませ♪
新聞で見つけた記事や読書、英国ばなしを櫻花楼(おうかろう)より日々の暮らしと共にのんびり、ひっそり発信します。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。