新しい頁(ペイジ)をきりはなつとき 紙の花粉は匂ひよく立つ ~室生犀星「本」。

  天水の櫻花楼だより。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未来の自分にハグしよう > 与える喜び 与えられる喜び  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

与える喜び 与えられる喜び

2008 - 03/31 [Mon] - 11:16

ありがとうって言うだけで こんなに幸せになるなんて
ありがとうが 今日も幸せを 運んでくれる。
(斎藤一人) 



KO君は「突発性拡張型心筋症」を患った中学2年生の少年です。

この原因不明の難病と戦うKO君のことを知ったのは、いつもの朝刊の記事でした。
同じ難病を患っている人はきっと全国に沢山いらっしゃるのでしょう。
しかしその中でこうしてKO君のことを知ったのもご縁だと感じ、その記事を切り取ってボードに貼りました。
モノクロの記事の中のKO君は、中学2年生の男子にしては華奢で幼さの残る顔に呼吸器を付け、それでも笑顔でVサインをしていました。

しばらく経ったあと、初めて「KO君いのちのダイヤル」に電話をしてみました。
この番号にかけると情報料として募金315円がKO君のもとに振り込まれるのです。

受話器の向こうのKO君は自分が難病を患ってしまったことの驚きと不安や悲しみ、それらを乗り越えて海外での移植手術を受け、元気になることを切望していました。
そして最後にKO君のお父さんから真摯なお礼のメッセージ…。

それからは何か自分に良いことが起こるとKO君のダイヤルに電話をかけました。
新しい出会いがあったとき。
美味しいお茶をごちそうになったとき。
人から親切にしてもらえたとき。
入学のお祝いを頂いたとき。
わくわくと楽しいことが起こったとき…。

「募金をする」と言うよりは、自分の幸せの「おすそわけ」をKO君にしているような気分だったのです。
そして、先日。

KO君 来月にも渡米
【KO君を助ける会】は、海外での移植手術を受けるための募金が、目標額の9000万円に達したため、募金活動を打ち切ると発表した。KO君は来月中旬にも渡米する。
同会は「KO君を助けようという思いが大きな波となり全国に広がった。協力いただいた皆様のおかげで、心から感謝します」とのコメントを発表した。
(2008/03/28掲載 読売新聞より抜粋)

嬉しかった。
朝ごはんのテーブルで、やったあ!と叫び出しそうになった。
9000万円の中で、自分が支援した分なんてミジンコくらいに微々たるお金だけれど、でも嬉しい。

「おすそわけ」をして相手に与えているつもりが、こんな大きな喜びを相手に与えてもらえるなんて。
予想だにしていなかった感激だった。
嬉しい…嬉しい。
ありがとう…ありがとう。

いいことは 分けてあげる。
みんな よろこぶから。 
(斎藤一人)


その「みんな」の中に自分もいることが分かった。
そして分けてあげた「みんな」より「よろこび」が一番大きいことも…。

次は「KO君 無事に手術を終え帰国」の見出しがいつ載るのか。
楽しみに待っている。

ゆきさん
先日のランドセルの話もそうだし、今回も、本当に素敵なお話ありがとう!ゆきさん、本当に素敵だなぁ・・・読んでて、とても幸せな気持ちになりました。思うだけなら誰でもできるけれども、ちゃんと行動を起こしているのがスゴイなと思います。

「ありがとうが今日も幸せを運んでくる」・・・ついつい文句がでてしまうとき、この言葉を思い出したいとおもいます。

お嬢さんの中学校入学、もう少しですね。いまは準備にお嬢さんは緊張、ママはバタバタしてるのかな(笑)?九州はもう桜は終わりでしょうか。入学式まではもたないかな?

私からも

本当に ・・・


ありがとう!!

心から、感激したぁ ・・・。

ありがとう、を言える結果に成った事もにもそのような幸運でありがとうへと繋がっている事にも実に感謝ですよね。
ありがとうは自分だけでは作れないって思う。何かと何かが合わさってありがとうへ思う状況や結果に繋がって行くのだと思う。
本当、ありがとうを言える事にありがとうですよね。

ありがとうでありありがとうで在る。
KO君の手術が上手く行き回復も上々だと良いですね、思いや願いって叶うんだな~、それが出来る事にもありがとう、その存在にもありがとうですね。

ゆきさんがしたその募金、素敵ですね。そう言う喜びの輪は良い様にしか繋がらないのよね、ね?

ほんと「ありがとう」という言葉は、言った方も言われた方も嬉しい気持ちになるものですよね。
9,000万円という莫大な費用、途方に暮れただろうなぁ…
最先端の医療技術が整っているはずの日本国内で、移植手術が出来ないからなんでしょうね。
日本の医療は、誰の為に発展しているの?と思ってしまいますよ。

些細な募金でも実行する・しないには、大きな隔たりがあるように思います。
ゆきさん、ありがとうございます。

michiさん!

>幸せな気持ちになりました…
なんて、こちらこそべりべり有り難いですよ~~。
こういうことは自分の胸の中に秘めて、こっそりやるものでは?とも思ったのですが、本当に嬉しかったので書いちゃいました。
そしてまたこうしてmichiさんから喜びを与えてもらえる。
う~ん昔から知っているようで知らなかった新たな喜びですね。

わたくしも長らくずーっと眺めるだけで終わっていた人間だったのですよ。
でも色んな方たちから影響を受けさせてもらって、自分も変わったなあ…と思います。
今回発見できて良かった!(笑)

桜は樹によってすごくバラつきがある感じです。これも地球がおかしくなってる影響かな?
ここ数日九州は寒かったのですよ~。差が激しいのですよね。
暖かい日は恐ろしいくらい暖かくて、次の日はいきなり寒風が吹く…みたいな。
今日はまたバカに暖かいです。これで一気に咲いて一気に散ってしまうかもしれません。
よく通る道に一本桜を植えてあるお家があって、いつもいいな~と車の中から羨ましく見ています。
我が家も植えてみたいなあ…また野望(笑)。
入学式まであと6日となりました。
な…なに着ていこう??
ホントこのままだと桜散る中の入学式となりそうです~(笑)。

やっこちゃん!

いつもやっこちゃんの記事を読んで感激させてもらってるのはこっちなんだよお。
でもあっちとこっち(笑)で、ホントにこういう喜びって繋がっていくんだね。
分け与えられる関係ってこういうことを言うのかしら?
今でも充分、やっこちゃんからはた~くさんの影響を与えてもらって来たので、少しでもこちらから分けてあげられたのなら、すごく嬉しい。
そしてまた大きなものをやっこちゃんから貰うからさ!ふっふっふ。

ポケットの中のビスケットも突き詰めて考えればこういうことなのかも?
たたいてみるたびビスケットは増える♪
こ~んなふしぎなポケットが~欲しい♪
ふしぎなポケット…もう持ってたね!わたくしたちは。

shizuちゃん!

「ありがとう」は最高の言霊だと聞いたことがあります。
たった5文字。出し惜しみしちゃいかんよね(笑)!
病気で声が出ないとかではないんだもの。じゃんじゃん出さなきゃな~って思うわ。
出せる状態を与えてもらっているのもホント有り難いよね。
以前はスーパーでレシートやお釣りをもらうとき、「どうも」とか頷くだけで済ませていたことが多かったんだけど、今は意識して「ありがとうございました」って言うようにしています。

>ありがとうを言えることにありがとう。
そう!
そうだよ!
「お客の方が敬語を使うのってヘンじゃない」
なんてタカビーに思っていた時代もあった><。
う~ん若いって何て傲慢!
でもその傲慢だった時代があるから、今は強く「そういうことじゃないんだよ!」って思えるし、違いが分かるんですよね。苦笑苦笑。

「ありがとうを言えることにありがとう」
(詠み人shizu)
なんちて。きれいな五七五だわ!

「命のダイヤル」は便利でいいなと思います。
何より手軽。まずは300円くらいなら…という軽い気持ちで募金できるのが良いと思うな。
募金をした方は輪がホントに繋がっていくのを実感できたと思うし。今回のわたくしのように。
ネットワークとはよく言ったものだよね^^。

けーこさん!

9000万円…ほんと目の前が真っ暗になる金額だよね。
わたくしはたまたまKO君のことを知ったので、KO君の支援の先っぽの先っぽの針の穴にちょっと引っかからせてもらった程度だけど、まだまだ同じように金額的な問題で移植手術が受けられない人は大勢いらっしゃるよね。
全ての方に関わることは出来ないけれど、少しでも自分のできる範囲でちょこちょこと関わらせてもらえたらいいな…と思ってます。

ありがたいことに、こうしてけーこさんやブログを訪れて下さる皆さんは、どなたもすごく精神性が高いと感じられる方ばかりなので、いつもものすごく影響を受けています。
自分が変わったな~と思えるのも皆さんのおかげ!
マジです(笑)。
皆さんから動物(人間を含めて)を愛する心を学びました。
まだまだけーこさんから色んなものをもらっちゃうからね!くっくっく。
(あ、ものは「物」じゃないよん。念のため・笑)
ありがとうございます^^!!

そっか!!

空で繋がるって言うより、
私達はきっと、ポケットの中で
繋がってるんだっっ!!

で、幸せに叩いたら、増えるんだよね!!

ゆきさん、上手い表現だなぁ ・・・。

やっこちゃん!2

いんやいんや、たまたま書いてたらふっと浮かんだったい。照れ。
童謡(になるのかな?)というか、子供の歌って結構奥が深いよね。
なんて、ちょっと哲学っぽく考えてみました。

わらしらは、いつでもどこでも繋がっとるよ!
もう切ろうったって、切れまっしぇんばい!わっはっは!!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

フリーエリア

プロフィール

管理人・天水。

Author:管理人・天水。
ようこそいらっしゃいませ♪
新聞で見つけた記事や読書、英国ばなしを櫻花楼(おうかろう)より日々の暮らしと共にのんびり、ひっそり発信します。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。