新しい頁(ペイジ)をきりはなつとき 紙の花粉は匂ひよく立つ ~室生犀星「本」。

  天水の櫻花楼だより。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 櫻花楼の縁側から。 > 真っ白なクリスマス・ケーキ。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真っ白なクリスマス・ケーキ。

2007 - 12/19 [Wed] - 13:57

L0296100075.jpg

クリスマスや誕生日にホールのケーキを買わなくなって数年経ちます。
子供たちがそれらしい飾りの付いた大きなケーキを欲しがった時代もあったのですが、ホールのケーキはどうしても食べ飽きて残ってしまうのが難点。
(ダンナと義父はケーキを食べないし)
しかもみんな好みがバラバラ。
なので現在のクリスマスには、それぞれの好みのショートケーキやタルトを大皿に丸く並べて、雰囲気だけでも…と、ろうそくを数本立てたり(笑)しています。

しかし久しぶりに「おお~」と心惹かれるクリスマス・ケーキと出会いました。
デンマーク王室御用達ヘイバーグ・ロイヤル・チョコレートの純白のケーキです。
もともとロイヤル・ウエディングのためのケーキなのだとか。
うう~見た目も上品で実に美味しそう!
王冠のデザインも素敵!

九州では百貨店岩田屋だけの限定販売。
15センチサイズで8,400円というちょっと(かなり?)お高いお値段から、当初では10個も売れれば御の字だったというバイヤーの予想を現在では大きく上回る数の予約が入っているそう。
(新しいオシャレなものに食いつく貪欲さは東京人より凄いかも~あっちっち福岡。これぞ地方パワー?笑)
ワタクシも多分に漏れずムズムズと食指が動いたクチですが、車と電車で片道1時間半かけてイブの人混みのなか受取りに出向く根性がないのと、明らかな予算オーバーのため今回は見送りました。
なのでご紹介だけ。
…てへ。

 | HOME | 

フリーエリア

プロフィール

管理人・天水。

Author:管理人・天水。
ようこそいらっしゃいませ♪
新聞で見つけた記事や読書、英国ばなしを櫻花楼(おうかろう)より日々の暮らしと共にのんびり、ひっそり発信します。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。