新しい頁(ペイジ)をきりはなつとき 紙の花粉は匂ひよく立つ ~室生犀星「本」。

  天水の櫻花楼だより。のナビゲーター   トップページ > 2011年01月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラサク。

2011 - 01/30 [Sun] - 14:43

わが家の丁稚が第一志望の高校に合格いたしました。
(専願入試だから早いのだす)
これで塾の送迎(げっそり……)も終わりだあ~!
と喜んだのも束の間、さっそく「入学式の日に提出」の宿題プリントの束が……!
(おかげでまだ塾通い。ぴーぴー)
なかなか甘くはないようですが、とりあえずは合格を喜んでおります。

先日いろいろいろと振り込みなど済ませ無事に入学手続き完了~。
やっぱ私立は高かあ~~!あっはっはっはっは!!(←乾いた高笑い)

ま、それは分かっていたことなので。
今までもどうにかなったし、これからもどうにかなるでしょう。

ハハも頑張らんとね!

スポンサーサイト

ネットの調子がわるいです。

2011 - 01/19 [Wed] - 11:10

ううう~~~まいにち寒いですねえ。
そのせい??でも勿論ないのでしょうけど、ネットのつながりが悪いです。
ルーマニアで魔女税が課せられるとか、死んでしまった仲間を運ぶイルカのお話とか、いろいろと書きたいことはあったのに(なのでいま書いたぞ)次へ進もうとすると「表示できません」のメッセージ。
すっかり気をそがれてしまって再びブログ放置の日々です。オゥノゥ。

といふことで別窓を開かなくてもいい、ど~でもいい日常のお話を。

ここ数日お外の水道が凍ってしまい、お洗濯もはかどりません。
わが家の洗濯機は洗濯部屋(という名の小屋)に置いてあるので、外とあんまり変わんない。
お家で使う分は家の中にポンプ(井戸)があるので問題ないのですが。
昨日はやっとこお水が出るようになってから6.8キロの洗濯機を5回まわし、お昼にやっとこ終了しました。
乾きも悪いし、一日中せんたくものに時間を取られている感じで、な~んか損してるような気分ばい(笑)。
(やっぱ10キロの洗濯機を思い切って買うべきかなあ。でもまだ動くから勿体ないし。←エンドレス)

ちょっと前のことですが。
冷たくて暗い(笑)お洗濯の気分をちょっぴり盛り上げてくれるカワイイ洗剤を見つけました。
P1010588.jpg
おなじみビーズ。
ふだんはファーファかボールドを使っているのですが、うさぎさんとこまどり(かしら?)の可愛さに釣られて買っちゃいました。
P1010592.jpg

P1010590.jpg

中ぶたのシートもお花もよう~♪
P1010593.jpg
剥がすのがもったいないわん(笑)。
洗い上がりもいい香りでした~♪

やっと……。

2011 - 01/07 [Fri] - 15:02

yukigesiki3

すっかりごぶさたしてしまいました。
あけましておめでとうございます!!
あいかわらずの亀更新になるかと思いますが、
どうぞ
平成二十三年もよろしくおつきあいお願い致します!ぺこり。

tsurara

……と、いかにも元旦の朝の風景のように見せかけてますが、実は12月31日朝の風景です。
ふだん雪など、ぱらりはらり程度しか降らないのですが、こちらにも全国的な寒波はしっかり押し寄せてきて、珍しく一面の雪景色となりました~。

yukigesiki

yukigesiki2

yukigesiki4

yukigesiki6
つららだあ!!(←これひとつで大喜びする生まれも育ちも九州人)
マイつらら(じぶんちに出来たつららの意)に思わず何枚も写真を撮っちゃったりして。
高校生のときに行った長野で見た以来かも~。
yugikesiki5

お正月はあったかいお部屋でごろごろしながら小説をじっくり読もう!
そう企んでいたのですが、ぜんぜん大したことない雑事に追われてしまって、
結局小説は一冊も読まず(ハリポタもまだ~)すきま時間に漫画をちょこちょこと読んでました。

バクマン。 11 (ジャンプコミックス)バクマン。 11 (ジャンプコミックス)
(2010/12/29)
小畑 健

商品詳細を見る

「バクマン。」
(意味不明なタイトルですが「漫画は博打」の台詞から?バクチマンガの略?)
高校生男子2人組が「週刊少年ジャンプ」の漫画家として成長していく姿を描いた青春漫画(ややこしい・笑)。
登場する編集者も実際の週刊少年ジャンプ編集部に実在する人たちで、あ、このひと「リボーン」の担当さんだ!などと別のコアな視点(笑)からも楽しめる。
漫画家という職業やその仕事の内容に興味のないひとにはつまらないかも~。
天水はひじょ~に面白く読めました。

言わずと知れた超有名漫画「デスノート」。
ブームに乗らず(笑)今頃やっと。
DEATH NOTE (6)DEATH NOTE (6)
(2005/04/04)
小畑 健

商品詳細を見る

「聖☆おにいさん」に出てくる「新世界の神になる」ってギャグは「デスノート」のパロだったのですね~おかげで笑うシーンじゃないのに思いっきり吹きだしてしまった。「聖☆おにいさん」罪深いわ~(笑)。
デスノ……まだ10巻までしか読んでません。
L……あれで本当に死んじゃったんだろうか。FBI捜査官の婚約者は?あとでちょろっと登場とかない?……ない、んだろうなやっぱし。
しかし作画の小畑健さんの表紙が美しいこと!
「ヒカルの碁」のカラーも溜め息ものでしたが、もうライトが恐ろしくかっこいいわ~。


さてさて、先月のことですが。
とうとう自室のテレビも地デジ対応タイプに変わりました~。
ブルーレイ内蔵32型です。あくおす~。
O W I D3
テレビの調子は以前から良くなかったんですが、なんとかだましだまし使っていて(ビデオ画面を通せば映る)そうしたら肝心のビデオが壊れてしまい、うんともすんとも……。
旦那はんともども重い腰を上げ、注文から一ヶ月後に我が家に納品~。
エコポイントもぎりぎりで満額もらえました。
以前のテレビはもう17年使っていたもので、本当によく働いてくれました。
電化製品も消耗品と割り切るべきなのでしょうが、地デジ化でこんなテレビが毎日ぼんぼん処分されているのだと思うと、政府の押し進めるエコって一体なんだろうと切なくなります。
古いテレビと別れを惜しむ人は日本全国にたくさんいらっしゃるようで、新聞の読者投稿欄でも、業者さんのトラックで運ばれていくテレビに「今までありがとう」と声をかけるお客さんが多いとありました。

O W I D
しかしいいこともたくさんあります。
まず部屋の印象がガラリと変わりました。
DVD内蔵型なので今までごちゃごちゃと繋いでいた配線が一掃されてスッキリ!
趣味や資料で録画しておいた、たまりにたまったビデオテープも、どうせもう劣化していて観られないからと、丁稚関係以外のものは潔く処分。
そして今まで観られなかったNHKのハイビジョン番組や民放のBSが観られるようになったのが嬉しい。
(しかし、これでBSフジの「5時に夢中!」が観られるばい!と期待したら……あの番組って首都圏だけなんですね~~~こっちじゃその時間韓ドラです。がっくし。地方との格差がないようにするための地デジ化じゃなかったと??まぁもともと福岡はほとんどの局が映ってましたが。九州の他の県ではいまだにNHKと民放2~3局しか映らない地域もザラだとか。こういう話を聞くと九州ってやっぱ島なんだなあと思ってしまう。福岡が特別なんだよね。ありがたいことですが)
O W I D2
ということで、BS番組を楽しんでいます。
画像は「NHK世界のドキュメンタリー」から「Only When I Dance」です。
公式ホームページから番組の冒頭が数分観られます。
Only When I Danceは英米では劇場公開されたそうで「ブラジル版リトル・ダンサー」として話題になったそうですね。



世界のドキュメンタリー <シリーズ ブラジル> 跳べ!世界へ ~リオの“リトル・ダンサー”~
2010年12月21日(火)23:00~23:50 NHKBS1
リオ・デジャネイロの貧困地区「ファベーラ」に暮らす2人の若者が、貧しい暮らしに耐えながら、ダンサーとしての成功を夢見て挑戦する姿を追う。
 白人の裕福層にしかチャンスが与えられてこなかったバレエの世界。そんな中、元ダンサーのマリザ・エストレッラは自ら設立したダンス・スクールでファベーラに住む褐色の肌の子どもたちにもバレエを教え、才能を見いだし、世界の舞台に挑戦するチャンスを与えようと取り組んできた。
 ファベーラの中でも特に危険な地域に住むイルランは12歳の時にマリザに見いだされた。マリザは奨学金を与えて情熱を注ぎ、イルラン自身もダンサーとして成功するという夢を信じて一心に踊りに打ち込んできた。2005年にはブラジルとニューヨークのコンクールで最優秀に輝き、満を持して、若手バレエダンサーの世界への登竜門、ローザンヌ国際バレエコンクールに挑戦することに。
 一方、10歳でバレエを習い始めたイザベラは、バレエ学校で唯一の黒人女子生徒だ。彼女が住むリオ郊外の貧困地区では、バレエダンサーになるなんて夢のまた夢で周囲の目は冷たい。バレエ学校でも、「黒人女性はプリマにはなれない」と陰口を言われる環境の中、イザベラは歯を食いしばって頑張っている。マリザもそんなイザベラに期待し、偏見は覆すことができると励まし続ける。

原題: Only When I Dance
制作: Tigerlily Films/Jinga Pictures (イギリス 2010年)



若い才能とひたむきな情熱が心を熱くさせてくれるドキュメンタリーです。
そしてこのイルランくんはバレエ漫画「テレプシコーラ」にも登場します。
たまたまこの年(2008年第36回)のローザンヌ・コンクールを作者の山岸先生が取材されていて、課題作品であるニジンスキーの狂気の姿を表現したコンテンポラリーを素晴らしいテクニックで踊りきったブラジル人として描かれています。
舞姫(テレプシコーラ) 第2部 5 (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)舞姫(テレプシコーラ) 第2部 5 (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)
(2010/12/22)
山岸 凉子

商品詳細を見る

この回のコンクールは日本の高田茜さんも観客賞を受賞しています。
彼女はV6の「学校へ行こうMAX」にボリショイに留学が決まってバレエをがんばっている女の子として登場したので覚えてある方もいらっしゃるかも~。


ひさびさの更新で徒然と意味なく書き綴ってしまいました。
まだまだ寒い日は続きそうです。
みなさまも年末年始のおつかれがでませんように!

 | HOME | 

フリーエリア

プロフィール

管理人・天水。

Author:管理人・天水。
ようこそいらっしゃいませ♪
新聞で見つけた記事や読書、英国ばなしを櫻花楼(おうかろう)より日々の暮らしと共にのんびり、ひっそり発信します。

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。