新しい頁(ペイジ)をきりはなつとき 紙の花粉は匂ひよく立つ ~室生犀星「本」。

  天水の櫻花楼だより。のナビゲーター   トップページ > 2010年04月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう!マツコさん!

2010 - 04/28 [Wed] - 12:16

ここ数日この稚拙ブログに沢山の方にお越しいただいています。
ありがとうございます!!
きっとダンディーで素敵な紳士のあのお方(お慕いしています~)が記事中にリンクを貼ってくださったおかげだと思うのですが………。
先に謝っておきます。このしょぼブログには「わんにゃん」の記事は出てきません。
期待していらしてくださった方。
すみません、すみません、すみません~~~~~~ぺこぺこ。

と、いうことでフィギュアスケートの話題です。(唐突~)
またかい、もういいよ、他に何かないんかいと思われそうですが、書いちゃいます。

続きを読む »
スポンサーサイト

クリックしてごはんをあげてね。(追記しました)

2010 - 04/26 [Mon] - 09:46

「おいでおいで」すると鯉さんが寄ってきます。



横びろすぎてフリーエリアに入らなかった。
どうやれば縦長になるんだろう……???




【追記】
悩めるワタクシに救いの手が!
takeoさんからアドヴァイスもらっちゃいました~。
なになに「width="300"」という数字を小さくするですと。ふむふむ。
HTMLの英数字をもういちど丹念にちぇっく!(目が痛い)
あっありましたありました!
そりゃ!250でトライ!

あ~~なった!なった!小さくなりました~。
と、いふことは「Height」が縦の長さね!
こちらもいじって……。


縦長に成功~~♪

takeoさ~~ん!ありまとう!!
ほほほ!本当に何でも書いてみるものねえ!
ちゅっ。(おえっ)

下弦の月と金星。*画像追加しました*

2010 - 04/17 [Sat] - 14:52

アイスランドの大規模な噴火でヨーロッパでは大変なことになっているようですね。

ありがたいことに九州では、すかーっとした青空。
そして昨夜は素晴らしくきれいな夜空を見ることができました。

今にも折れてしまいそうなくらいのほそーい月。
そのすぐ左横に輝く星。
なんとも幻想的な風景でした。
20100416.jpg

調べてみたら輝く星は金星とのこと。
(すぐ下に水星も出ていたそうですが気付かなかった)
写真がなくてざんねん。(*下に追加しました)

まるで葉 祥明の風景画のようでしたよ。
1732528.jpg

tuki.jpg
4月16日。岡山県で撮影されたそうです。
細い月と金星がきれいに見えていますね~。

北斗なプルシェンコ。

2010 - 04/14 [Wed] - 11:44

お天気はいいですが寒いですねえ。
花冷えです。
(いや桜も終わりだあ)

フィギュアスケートもシーズン終わりましたね。(←遅い)
バンクーバーからトリノの世界大会まで、なんとなくフィギュアファンにとっては
もやもやっと釈然としなかった気分を「彼」が払拭してくれました~。
(あ、ぞにーくんではありません)
一度引退した彼がなぜバンクーバーで復帰したのか、
この動画を見て分かる気がしました。
(彼の「このままではフィギュア・スケートは退化する」という発言はこういうことから続いていたのですね)

君さいこうだよ!!
おちゃらけも素晴らしいテクニックがあってのこと。
ただふざけるだけなら観客は付いてこない。
ん~~なんてすてき♪
解説者もお客さんもワタクシも大喜びだ!!
(しかしロシアがまだソ連だったら、こんなこと出来なかっただろうなあ)

アンコールがすごい。
また再アンコールで3-3-3回転を決めちゃうなんて!!
このときプルシェンコ18歳。末恐ろしい(笑)。

ワタクシ。ペトさま以降、ずっと男子フィギュアから遠ざかっていたので、
プルシェンコの活躍を(実は)リアルで知らないのです。
男子より女子に注目してました。
(でもぞにーくんで復活さ!)
プルシェンコは7年間(かな?)いまだジャンプで転んだことがないのだとか。
すごいな~。それだけでも驚愕です。

今度フィギュアスケートで不祥事が発覚したら、
フィギュアスケートはオリンピックの正式種目から外されてしまうかもしれないそうです。
「曲の解釈」だの、そんな審査員の好みだけで決まるような
訳の分からん採点方法はとっぱらって、観客の感動と点数に違和感がない審査方法にしてほしい。
それと審査員は自国の選手の審査はできないようにしてほしいです。
技術点よりも芸術点が高くなるなんて、それはスポーツではないのでは?芸術に点数は付けられないよ。
あくまでもオリンピックは「平和とスポーツの祭典」なのですから。
(逆に国家間の火種を増やしてどうすんじゃ><)

ただ、素晴らしい技(パフォーマンス)を披露してくれた選手には、
このプルシェンコのように、手が痛くなるくらいの拍手を送りたいだけ。
本来、ブーイングは起こってはならないこと。
観客は惜しみない感動とありったけの賛辞を送りたいだけなのだ~。
そんな演技を見たいだけなのだ。

つぶやき。

2010 - 04/12 [Mon] - 14:34

昨日。
「PTAのお手伝いのことでお願いがあるので、明日お邪魔してもいいですか?電話ではなんなので……」

というイミシン(笑)なお電話をPTA役員の方からもらっていたのだけれど。
今年度ワタクシのお仕事はヒラの地区委員さん。
地区委員長さんは別の方に決まっていたのだけれど……けれど(笑)。

はい、わたくし結局地区委員長さんになってしまいました。
決まっていた方がPTAの役員会の席で「やっぱり私できません!!」とパニクられたらしい……。
断った方の事情も分かるし、こうやってお願いにみえる方の気持ち(人にものを頼むって大変だよね、プレッシャーだよね、胃が痛くなるよね)もすごくよく分かるのでお受けしました。

ま、ね。
かんたんに卒業できるとは思ってなかったさあ。
これも人助けよね♪
ははは……は、は、は。

泣いても笑っても小学校との付き合いはこの1年で終わり。
どうせやるなら楽しく!
が、がんばりまーす。

(しょうもないつぶやきなのでコメは閉じてます)

すてきな奥さん?

2010 - 04/07 [Wed] - 11:48

リラックマのエコバッグめあてに
「すてきな奥さん5月号」を買っちゃいました。
00000570_3.jpg

そろそろ新しいエコバッグが欲しかったのです。
ん?なに?
キャスのエコバッグ?……もったいなくて使えないわあ。(←本末転倒)
マークス&スペンサーのエコバッグ?……もったいなくて使えないわあ。(←本末転倒)
でも、このリラのバッグはさっそく使いましたよん。
(しかし欲を言えばもう一回り大きいと良かったな~。写真の印象より小さい)

こんな「いかにも」な主婦雑誌買ったの初めて!
だって、「節約上手」だの「収納のプロになる」だの目に痛いんだもん。
にぎやかすぎる誌面も苦手だし~。
(↑今日びのファッション雑誌よりマシだけど)

でも……すてきな奥さんって、もう40代はお呼びじゃないのね?
あれえ???
知らんかった……。すてきな奥さんになるにも年齢制限があるのねん。
そういえば、10年以上前にひっさびさに「ノンノ」を読んだときも同じ衝撃を受けた記憶が。
自分の生年月日を表から探して、そこに書いてある数字を足したり何たりして占うコーナーで……。

わらくしの生年月日がその表になかった。

読者想定年齢より10歳くらい多めにサービスで書いてくりよ~!
真剣に占いの手順を読んじゃったじゃん!

はじゅかち~。

ギャレス先生おめでとう!

2010 - 04/05 [Mon] - 21:03

ギャレス先生が
36th Annual Awards 2010のベストパフォーマー賞を受賞しました~!!
ぱちぱちぱち!!
昨年の「Boys Don't Sing」より連続受賞です。
おめでとうございます!!

Best TV Performer in a Non-acting Role: Gareth Malone for The Choir: Unsung Town (A Twenty Twenty Television production for BBC Two)


News
Gareth Malone double success at Press Guild Awards
Mar 29, 2010
Gareth_Malone_The_Choir_Unsung_Town_copyright_BBC_jpg_200x200_crop_detail_q85.jpg

Gareth Malone was awarded Best TV Performer in a Non-acting Role at the 36th annual Broadcasting Press Guild Awards. The Choir: Unsung Town, which Gareth presented, also won best Factual Entertainment Show. The winners were announced on Friday 26th of March at the Theatre Royal, Drury Lane, London.

「町中みんなで合唱団!」でおなじみのメンバーが写っていますね^^。この作品で受賞です!
(原題は「UNSUNG TOWN(目立たない町)」)。




この動画の最初に重いキーボードを抱えて歩くギャレス先生の姿が映っています。
ラテン語の歌に苦労する合唱団のメンバーのために、こうして一軒ずつ出張レッスンを行うギャレス先生。
サウスオキシー合唱団が、周辺地域からの差別(サウスオキシーは労働者階級の町で、周辺の富裕層地域から低く見られている)を乗り越え、誇りを持って真の合唱団に成長するために、ギャレス先生は難しいラテン語のクラシック曲をあえて課題に選びます。
すでにテレビにも出演し、聖歌隊合唱団の指揮者としてロンドンでは有名な存在であったのに、こうして地道にひとつずつ、ひとつずつ、サウスオキシーの住民たちと信頼を築いていく姿がたくさんの視聴者に感動を与え、今回の受賞につながったのだと思います。
「歌は住んでいる環境さえ変えます。人種や階級を超え、人びとをひとつにするのは音楽……歌なんです。」
そう語るギャレス先生。

この番組中で、すでに別のプロジェクト(新しいドキュメンタリー)が進行中だということが明かされますが、サウスオキシー合唱団メンバー全員のたっての願いで、ギャレス先生は現在もサウスオキシー合唱団の常任指揮者を続けているそうです。
単にドキュメンタリー番組を撮る間のうわべだけの付き合いなら、ここまでメンバーの信頼を得ることもなかったでしょう。

……次はスコットランドに来てくれないかなあ。

(おまけ)

日本ではまだ放送されていないギャレス先生の一番最初のドキュメンタリーのようです。
なんと最後にDVD発売のお知らせが!!
ぶらぼー!はらしょー!!あめーじんぐ!!

Yちゃん!!おみやげに買ってきてえええ!!!



……はた。(正気にもどった)

英国製って……日本では観られないじゃん!

 | HOME | 

フリーエリア

プロフィール

管理人・天水。

Author:管理人・天水。
ようこそいらっしゃいませ♪
新聞で見つけた記事や読書、英国ばなしを櫻花楼(おうかろう)より日々の暮らしと共にのんびり、ひっそり発信します。

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。