新しい頁(ペイジ)をきりはなつとき 紙の花粉は匂ひよく立つ ~室生犀星「本」。

  天水の櫻花楼だより。のナビゲーター   トップページ > 2010年03月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おやつのじかん。

2010 - 03/31 [Wed] - 11:34

しばらく取り憑かれたように(笑)
「鈴カステラ」がブームでした。
まいにち切らさぬようにスーパーで買い込みを続け、
ご本を読みながら一袋ぺろりと食べちゃう有様。……いかんやろ。
P1010511.jpg
こどものころから好きだったよなあ……なんて郷愁を感じながら素朴な甘さをかみしめてます。
このコロンとした形も好き♪
ん~~ンマイ!

しかし毎日食べてるとさすがに別の味が恋しくなってきました。(あたりまえ)

「10円まんじゅう」
P1010502.jpg
名前のとおり、いっこ10円のおまんじゅうです。
ある和菓子やさんで売られているもので、知人が買ってきてくれたのがお初。
これは「お茶まん」。ほかに「黒糖まん」もあります。
あんはあずきのこしあん。
ぽくぽくイケますぞ~。


(おまけ)
これは……エビフリャー?(名古屋風)
P1010508.jpg

いえいえ。
P1010504.jpg
おなじみキャラメルコーンの「でっかい」シリーズなのだ。

P1010507.jpg
お味は……。
「う~ん麩菓子?」
でかくなった分、従来のシロップのしっとり感が薄いやうな。
これはミルクコーヒー味ですが、キャラメル味の「でっかい」には
ピーナッツも「でっかい」のが入ってるらしいっす。



「10円まんじゅう」の撮影のあと、おまんじゅうがミルクティの中にどぼん。
この世の物とは思えぬ叫び声が出ました。
最後の1個だったのに><。
あ~あまた買いに行かなくちゃ。(←うれしそう)

スポンサーサイト

るん太 進化ちゅう。

2010 - 03/27 [Sat] - 19:26

るん太……。
いつも「あまみっ♪」とか「あっあまみだ!」
ぐらいしか言わんあ~たが……。

P1010501.jpg

成長したのぅ。(←親ばか?)

ちなみに右上に写ってる円盤はUFOではなくお部屋の蛍光灯です。
今までずーっと、昼光色と言うのかな?
白色の灯りをつけていたのですが(本を読むのにこちらが好きだった)
電球色の方に変えてみました。
若い頃はこの暖色っぽい色合いが苦手(飛行機の読書灯とか)だったのに、
ちかごろはこの色の方が落ち着く気がしてなかなか良いです♪
こういうのをコジーな感じというのかしら?(笑)

体調はいまいちです。
この時季はだめですね~。
いまひとつスッキリしません。花粉症ではないようなのですが。
桜も咲いてます。
わたくしもぱーっと咲いて、あとはいさぎよく、はらはらと散りたいものです。

逃避ちゅう。(追記しました^^)

2010 - 03/18 [Thu] - 14:23

いろいろとやらなければならないことは沢山あるのに。
忙しいときほどマメ更新してしまうのはナゼ?

現実から逃避したいとき(←いつも)は夢の世界に羽ばたくに限りますわ~。
やっぱよか男ば眺むっとがほんによか♪
(やっぱり素敵な男性を見ているのが一番ですわ)

もうきみにクラクラさあ!


衣裳と同じ洋服を着たクマさんをプレゼントされてる。
さすが日本のファンは細やかだなあ。


で、そのぅ。
ずうずうしいお願いですが……。(もじもじ)
英会話がぺらぺらぺ~らなスコッツ・シスターズのお嬢さん方。
さわりでいいので、ジョニーが何てしゃべってるのか教えてください~。
うううお願いします。ぺこぺこ。



(追記)
↑と、呼びかけをいたしましたところ、スコッツ・シスターズのあきちゃんが訳してくれました~。
ぱちぱちぱちぱち!!
(ほほほ!お願いしてみるものねえ!)

(上の動画)
「日本を訪れるたびに、いつも温かく迎えてくれて、日本に戻
るのが楽しみだよ。14時間のフライトのあと、笑顔で対応し
て、5分後にはネットに自分の顔写真が載るというのは楽なこ
とじゃないけど、でも、ファンというのはそういうもので、で
も心地よくて、愛されてると感じるし、ファンが待っててくれ
てるというのは素晴らしいことだよ。」

(下の動画)
「ビデオ?ハイーナのみんな、Hi!愛してるよ、早く会いたい
よ、長野で会えるのを楽しみにしてるよ」



きゃ~~~~~~(歓喜!)
さっすがデイヴ(漆原教授)を父に持つあきちゃんね!
すんばらしい~~~~!ありまとう!ありまとう~~~~ちゅぱちゅぱっ!!





↓昨年のNHK杯ショートの演技。
演技終盤でジョニーが観客席にむけてポーズを取ると
おんなのこ達の黄色い声援が飛びまくりです。
もしかしたらウィンクぐらいしてるかもvvv

ワタクシもこの場にいたら、薔薇でふちどった特製うちわを掲げ、
「ぞにーーーーっ!!!」
と黄土色のおたけび(←おばさんだからもう高い声が出ない)をあげていたでしょう。

日本語版は削除されていたので、ロシア放送版です。
ジョニーの人気に実況アナの「はっはっは参ったねこりゃ」的な笑い声が入ってるのが面白い。
やっぱNHKアナとは違うなあ。
ジョニーのコーチは二人ともロシア人なので、ロシアでの人気も高いようです。
最後のキメポーズはジョニーくんにしか出来ないわあ。

これはフリーの演技。ジョニーは総合2位でした。
曲は「堕天使」。この曲がまたいい!
色々な曲を集めてアレンジしてあるそうで、残念ながらCDは発売されていないようです。
もうジョニーにぴったりです!

中盤からの曲はよく知ってる曲なのに、どこで聴いたか思い出せない!
もんもんとしていたら、NHKの「ルーブル美術館」のテーマソングでした。
なつかしい~。

Moon Over The Castle.

2010 - 03/17 [Wed] - 09:35

サラ・ブライトマンの曲ではないけれど。

ゲームソフト「グラン・ツーリスモ4」のオープニング・テーマ曲をご紹介。
Moon Over The Castle (Orchestra Version)

GTのテーマソングらしく、曲は疾走系のロックでクラシック部分が少ないのが残念。
グラン・ツーリスモシリーズはずっとこの「Moon Over The Castle」がテーマ曲で、この4で初めてクラシック・ヴァージョンが登場。
シリーズ中でいちばん評判が良かったそうだ。
作曲は超有名なF1のテーマ曲を作ったT-SQUARE。

旦那はんはF1が大好き。GTは観戦しない。ゲームだけ。
車好きなのはやっぱりスーパーカー世代ということでしょうかね。
わたくしらが小学生のころ、世の中はスーパーカーブームのまっただ中。
兄たちが買ってくる「サーキットの狼」(漫画)はリアルタイムで読んでいたし、「こち亀」でも中川くんがスーパーカーで出勤していたりと、あまりのブームに小学校ではスーパーカー消しゴムを学校に持ってくることが禁止になった。
今でも昔取ったナントカで、ランボルギーニ・ミウラやカウンタック、フェラーリの名前ぐらいは言える(笑)。

某記事では小学生10人にフェラーリとプリウスのどちらが格好いいか選ばせたところ、
9人がプリウスが格好いいと答えたそうだ。
爆音轟音をまき散らすガソリン車よりも、電気でスマートに走るプリウスが現代の小学生には格好いいのだ。
これも世の中を反映しているようで非常に興味深い現象だ。

12年前、ちょうど車の買い換えを検討していたときにプリウスが発売された。
プリウスはたいそう魅力的だったけど……お高い。
一介の主婦が乗り回すには高嶺の花ということで、けっきょく維持費も安価な軽の新車を購入した。
エコに関心の高い人たちは沢山いるから、きっと10年もたてば他社からもハイブリッド車が発売になって、もっと値段も安くなって、軽のハイブリッド車もできてるよね~と期待していた。
でも12年経った現在はどうかというと……まだまだですな。

F1やGTなどのカーレースにはさっぱり興味のないワタクシですが、
トヨタのスープラやアルファ・ロメオなんかを街で見かけると「うひょ~かっちょええ~♪」と目で追ったりする。
もちろんそれらの車は実生活では買えないし、
仮に経済的余裕があったとしても、もう買うつもりもない。
F1やGTはもう時代に逆行してると言えるかもしれない。
でも「グラン・ツーリスモ」のような仮想空間の中でだけなら、好きなだけ好みの車を眺められるし、昔はこんな車が普通に走ってたんだよねえ……なんて、懐かしむ時代が来るのかもしれない。

いまは軽のハイブリッド車が市場に出てくれるのを待っている。

サラの新曲?(情報遅し)

2010 - 03/15 [Mon] - 20:14



わたくしが持っているCDには入ってない曲だあ。
(……って、たった2枚しか持ってない……)
新曲でしょうか?すてき!

マークXのCMはすごく評判が良かったらしく、今では3分間くらいの連続ミニドラマになって放映中~。
タイトルは「Samurai code」。
毎週金曜日夜11時前に12回シリーズでテレビ東京で始まりました。

サラの歌効果で佐藤浩市がえらく格好良く見えてしまうのだ~。

公式HPはこちら
「ドラマ情報」をクリックすると、今までの放送分が観られます。

ドラマ(CM)を観ながら
「トシちゃん年とったなあ」(←シャレではない・笑)としみじみ呟いたら、旦那はんから「つるみしんご」と訂正されました。
……あれ?

これがうわさの…。

2010 - 03/11 [Thu] - 10:10

♪これはイカンということで~~♪

ささ、お嬢さん方もごいっしょに。



けえこさん。
さっそく貼り付けてしまったヨン!
ソコッツ・シスターズの宴会芸がまた増えたわあ。
お披露目会ばせなんね~~。あん♪

1日6ヒットしょぼサイト。

2010 - 03/09 [Tue] - 20:46

あきちゃんに教えてもらった
URL占い
やってみたばいた~。




天水さんのサイトは一日6ヒット サイトです!

mrirauto1.jpg

あなたのサイトのURLは、一日6ヒットくらいしかしない、ショボショボサイトの可能性が高いです。
単なる自己満足だけのために、サイトを作っていませんか?
アクセス向上のためには、訪問者を楽しませる不断の努力が不可欠です。
またたまには自分のエロい写真なんかを載せてみてもいいかもしれません。




(MRってナニ?)
ほうほう!ワタクシのうっふ~ん写真ば載せるったいね!なるほろなるほろ~。
とうとうブログからエログへ!脱!
羽ばたいちゃう?羽ばたいちゃう?
それとも
♪お魚になったわ~~~♪(←このCM知ってるひといるかなあ)ざば~~ん!




ますます誰も来んごとなるて。

色々と思うところアリ。

2010 - 03/09 [Tue] - 12:12

今回ちょいブラック(笑)です。
おもいっきり身内話です。
付き合ってくださる方だけ、クリックお願いします。

3998828447_27ff27d0a7.jpg
by:chaysbc







続きを読む »

What’s entertainment??

2010 - 03/03 [Wed] - 14:56

あ~懐かしさについ「ぽちっ」とやったら
止まらなくなっちゃった。

「ハッチ・ポッチ・ステーション」はグッチさんが5年くらい前にやっていたNHK教育のこども番組。
なにげに特徴をつかんだパロディが面白くて、毎回大笑いで観ていたっけ。
たくさんあるけれど、当時から特に人気の高かった4作品をご紹介。
お嬢さん方、気分転換にドゾ!

saturday night ♪ うそでない♪ (←天水いちおし!)


Dancing Queen~♪単身赴任~♪


beat it ♪ゆうび~ん♪


smoke on the water♪すご~く疲れ~た♪


天水……逃避しないで、やることやろうぜ。

武士道に生きるエディンバラの紳士。

2010 - 03/01 [Mon] - 20:40

「ミスター・ジュードー」
ジョージ・ケア(George KERR)さん 72歳。

Mr.JUDO

(ソボクな疑問:どうして名字だけ大文字表記なのかな?スコットランド特有のお名前??)

なんとこのお方、国際柔道連盟から先月(2月)最高位の十段を授与されたそうです。
十段は世界にたった七人しかいないのだとか。
8歳の時、エディンバラの道場で柔道に出会い、のめり込んで15歳で黒帯に。
1957年には日本大学に柔道留学、10畳間での仲間6人との合宿生活が今も「人生最良の時」。
「柔道の魅力は規律、相手への敬意にある」
と言い切り、最高位の栄誉にも
「誇りに思う反面、気恥ずかしい。今度、訪日したらセンパイたちにどんな顔で会ったものか……」

英国でミスター・ジュードーの異名をとり、欧州選手権優勝後はコーチとして五輪の金メダリストも育てた。
現在、エディンバラで研修中の井上康夫コーチの「英国での父親役」でもあるそう。

エディンバラにこんなお方がいらっしゃったのですねえ。
新聞記事の最後には記者さんのこんなコメントが。
「武士道に生きる英国紳士は含羞も知る。」

含羞(がんしゅう)とは恥じらう気持ちのことですね。
謙虚さも兼ね備えた柔道の達人。
どうぞこれからもお元気でがんばってほしいです。

ジョージ・ケアさんはこちらにも登場されています。
在エディンバラ日本国総領事館
DSCF4998.jpg
鍛えた身体のキルトがすてきです^^。

 | HOME | 

フリーエリア

プロフィール

管理人・天水。

Author:管理人・天水。
ようこそいらっしゃいませ♪
新聞で見つけた記事や読書、英国ばなしを櫻花楼(おうかろう)より日々の暮らしと共にのんびり、ひっそり発信します。

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。