新しい頁(ペイジ)をきりはなつとき 紙の花粉は匂ひよく立つ ~室生犀星「本」。

  天水の櫻花楼だより。のナビゲーター   トップページ > 2010年02月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャレス先生のクワイア。

2010 - 02/27 [Sat] - 10:01

本日(27日)から再放送で~す!!

choir(pd)50c1121_jpg_display.jpg

お時間のある方、ぜひ観てね^^。

NHK教育テレビ 地球ドラマチック

2010年 2月27日(土) 14:40~15:20
『町中みんなで合唱団!~イギリス 涙と笑いの猛特訓~』(前編)(再)

2010年 2月27日(土) 15:20~16:00
『町中みんなで合唱団!~イギリス 涙と笑いの猛特訓~』(後編)(再)

2010年 3月 4日(木) 19:00~19:40
『町中みんなで合唱団! ~大聖堂への道~』

2010年 3月11日(木) 19:00~19:40
『町中みんなで合唱団! ~最後の大舞台~』

g_20100227095836.jpg

3回目「大聖堂への道」(あらすじ HPより)

歌う楽しみを実感し始めた合唱団の人々でしたが、今回は大きな難題にいどむことになります。ギャレスは、サウスオキシーの合唱団をこの地域一帯でトップレベルの合唱団に育てあげようと考えています。実力を上げるために選んだ曲が、ラテン語の曲「神の子羊~アニュス・デイ~」(作曲サミュエル・バーバー)。荘厳な大聖堂で、イギリス屈指の合唱団と共演することになりました。一方児童合唱団も、はじめてのラテン語に挑戦。「カルミナ・ブラーナ」(作曲カール・オルフ)を歌います。伝統ある私立学校の学園コンサートにゲスト合唱団として参加することになったのです。
サウスオキシー合唱団の成長ぶりはいかに・・・。

この「大聖堂への道」の回は見逃しているので天水もすっごく楽しみです!
さあ!ビデオをセット!セット!!るん♪

スポンサーサイト

日々是好日。19

2010 - 02/25 [Thu] - 12:12

ちかごろ驚いたこと。① カラオケ代

丁稚(上)はカラオケが大好き。
多いときは月に3回くらい行くので、それでおこづかいが足りてるの?
じーちゃんとばーちゃんからこっそり貰ってない?
それならそれでお礼を言わなければいけないので(まあ~お嫁さんは大変ねェ)
ちょいと探りを入れてみた。
(我が家は毎月のおこづかいというものをあげていない。その代わりお年玉は全部渡し、基本それでやりくりさせている。文房具や洋服はその都度買ってあげているが携帯電話は持たせていない)

「カラオケ代は1時間190円だよ」

……は?ひゃくきゅうじゅうえん?
190円ーーーーーーーーー!!??
そ、そ、そげん安かと?
しかもコーラなどのソフトドリンク類は一杯100円だという。
ということは2時間歌ってジュース飲んでもワンコインでお釣りがくるってこと?
ひええええ。

ワタクシたちの時代、カラオケは飲み屋さんに行かなければ歌えなかった。
だから一回につき3000円はいつも軽く超えていたし、カラオケBOXが出来てからも部屋代で2000円以上、一曲100円なんて頃もあったというのに……。
だからカラオケは大人の遊びだった。
仕事に疲れたOLやサラリーマンが日頃のストレスを歌って発散する場所だったのに。

続きを読む »

平成22年2月22日のつぶやき。

2010 - 02/22 [Mon] - 09:47

つぶやき①

今日は22・2・22。
記念としてこの日付の入った幸福駅(なつかしい!)や難しい漢字、珍しい駅名の切符が売れているそう。
また手近なところでは郵便の消印を風景スタンプで押してもらうという手も。
(風景スタンプは各地の主要郵便局に揃えてあるそうで、ポストに投函せずに窓口でお願いするといいらしい)

a5f7fb051e38ceebf9ceb8ea79a348ee12496478220.jpg

つぶやき②
スーザン・ボイルが再来日して、4月1日に読売交響楽団と共演するそうだ。
曲はお得意の「夢やぶれて」のほか「翼をください」などが予定されているそう。
ベッキー・クルーエルも2枚目のCDは「翼をください」だし、
英国人同士どうしてこの曲なのかしらん。
3b707f4b5c5825cb4010e2fb7f9c4e74-L.jpg

(ベッキーの記事は後日~。)


日々是好日。18

2010 - 02/20 [Sat] - 11:43

バンクーバーオリンピック 男子フィギュア。
メダリストが決定しましたね。
20100219_0706_450.jpg
しっかしライサチェクの手足の長いこと!演技も1位だけれど、プロポーションも1位だよ!

アボットくんはジャンプがふるわず、今回はメダル圏外。
でも全米一位の実力があるのだもの。まだまだチャンスはあるはず!
12-300x226.jpg
佐藤 有香コーチとともにがんばれ!


日本人が表彰台に上ってくれるのはやっぱり嬉しい。
(高橋くん銅メダルおめでとう!日本男子フィギュア歴史上初の快挙!ぱちぱちぱち)
日本を応援するのはもちろんなのですが、
一フィギュアファンとして、今回の大会もどきどきわくわくで観戦しました。

わたくしはTVで有名人や芸能人を見ると、すぐ誰々に似ているなあ、なんて考えるヘンなクセがあって、今回も~。

金メダルを獲ったライサチェク。
oth0912052023030-p1.jpg
彫りが深くて若いなんとなく松本人志。

ランビエール。
94-thumbnail2.jpg
若いなんとなく鹿賀丈史(役所広司との声もあり)。

ウィアー。
wjw55.jpg
線の細いなんとなく玉木宏。

てな具合である。
もちろんバカにしてるとかではなく、あくまでも愛と親しみを込めて。

さて、ウィアーくん。
現在の男子フィギュア界において、王子様キラキラ☆度ナンバーワン!と言っても過言ではないでしょう。
7f3575107d5621a50ede1da72ce8e639-getty-oly-2010-fskate-men.jpg
ほんっとにこの子はこういうお衣装が似合うなあ!

831e2f33526e82a215e9bf59850ce2c6-getty-.jpg
ファンの贈り物もアツい!
きっと衣装に合わせて手作りされたものネ。

cd5b10761567710da25012ff75ef59cc-getty-95658517me112_figure_skatin.jpg

720a2104f2403bbffd420e1a7c86634b-getty-95658517me026_figure_skatin.jpg

けれどそんなウィアーくんをもってしても、わたくしの中で永遠に変わらないナンバーワンがいらっしゃる。
それは……。

続きを読む »

ハレルヤと合唱団の思い出。

2010 - 02/16 [Tue] - 14:52

え~今回まで(ほんと?)ギャレス氏つながりのネタでお付き合いくださいませ。
ぺこり。



サウスオキシー合唱団に参加したCDショップに勤めるマイキーくん。
ギャレス先生は彼をソロに決めているけれどシャイなマイキーくんはなかなか自信を持って声が出せなくて…。
そして本番。



ここで歌われている「Hallelujah」。
もともとレナード・コーエンの曲をいろんなアーティストがカバーしているものだそうですね。
(洋楽には疎いので><)
映画「シュレック」でも流れてましたね。あれはBon Jovi 版だそうですが。
(そういえばルパート・エヴェレットがチャーミング王子だったんだった!)

でもこのコーラスの「ハレルヤ」いいですねえ。
「ハレルヤ」という言葉の響きがコーラスだと尚更高まって胸に沁みるいい感じです。

天水もむか~し昔、小学校の3年生から6年生まで少年少女合唱団に入っていました。
200名くらい団員がいた大きな合唱団でした。
洋服といえばいつも姉のお下がりばっかりだったので、制服の新しいえんじ色のベレー帽やネクタイ、ひだスカートが嬉しくてたまらなかったのを覚えています。
まだカラオケもない時代で、歌うことは好きだったのでそれなりに当初は楽しくやっていたのですが、次第につまらなくなって6年生の途中で辞めてしまいました。
歌といえば合唱組曲ばかり。
その合唱組曲が自分の肌…というか、好みに全く合わなかったのですね。
アルトの担当だったのですが、ソプラノの方が自分の声質には合っていたかも。
小学3年生くらいで自分の音程なんてよく分からないまま、とにかく人数が多かったので適当に振り分けられちゃったのも、後から不満に思う原因だったのかも。

でもクリスマス会で習った「ハレルヤ」(ヘンデル)や「もろびとこぞりて」「グロリア」なんかは歌っていてすごく気持ちよくて、毎週こんな歌を歌わせてくれればいいのに…とずっと思ってました。
小さいころに観たウィーン少年合唱団がモデルの映画「野ばら」のイメージも今思うと自分の中で大きかったなあ。
だからなのか、途中で挫折したせいもあってか、聖歌隊や合唱の響きには憧憬にも似た感動を覚えます。
でも大人の都合(なになに先生の作曲だから…みたいな、ね)で歌わされていたような合唱組曲は今でも聴きたいとは思いませんが。

これはギャレス先生のクワイアではありませんが、天水が好きなコーラス曲です。
アニメの劇中歌で使われたものなのですが、なかなかどうして名曲ですよ~。
梶浦由記さんという女性が作曲されたものです。
ぜひ!ご試聴くださいませ。

A Song of Storm and Fire


ヴェルディのレクイエム「怒りの日」とか、ああ……こんなコーラスをしたかったなあ。
(小学生じゃ無理ばい・笑)


これからまたしばらく更新が間遠になるかと思います。
いつもお越しいただいて、ありがとうございます!!
(ねえ、王子たま①は?ねえ、ねえ)

英国 ネクタイ考。

2010 - 02/15 [Mon] - 14:46



前回からまだまだ引っぱってます。ちゅんまっちぇん。
でもヴァレンタイン・ディだし!(←昨日)
好きなひとのことを語らせてもらっちゃおう!(←あのぅ王子たま①は?)

さてさて、ギャレス氏が締めている「赤い獅子」のタイ。
1721dca8.jpg

赤い獅子(スタンディング・ライオン)はスコットランド王家の紋章なので、スコットランド出身??だからかな?
と最初は単純に考えたのですが、でも↑の動画では生徒たちの中でも同じタイを締めてる子が何人かいるのですよ。

おお!もしや彼らは監督生か!(←フェチ)
しかしそれにしては数が多いな…と思ったのですが、
(映画「アナザー・カントリー」でルパート・エヴェレットが「監督生になって柄模様のベストを着てやる」みたいなことを言っていたし。監督生は制服にも一目でそれと分かる特権が与えられているのですねえ)
しかしランカスタースクールはコンプリヘンシブスクール(公立校)なので監督生は……いませんね。(がっくし)
学級委員さんはいるかも~。

どうやら上級生?がこのタイを締めているようです。下級生がレジメンタルなのかな。
「黄色地に赤い獅子」のエンブレム(もろスコットランド王家の旗と同じなんですけど)が
このランカスタースクールの校章なのですね。
だからネクタイも赤い獅子。ふむふむなるほど。

ではなぜ「赤い獅子」なのか?
創立者がスコットランド系なのでしょうか。

少し調べてみた所によると

【ランカスター(Lankaster, J. 1778-1838)は、1798年にロンドンに庶民階層の子どもたちを対象とした学校を開設した】
とあり、
【後にランカスターは国王ジョージ3世のバックアップを取り付け、彼を支援する組織は「王立ランカスター協会」となったため、短期間に多数のランカスター・スクールが誕生した】
とあります。
ということはギャレス氏が赴任した、このランカスタースクールもその流れを汲む学校なのでしょう。
でもランカスター氏は「ロンドン生まれ」となっていますねえ。
はて??

英国のタイは複雑な伝統などがあるので、一般庶民の日本人には分からなくて当然カモ><。
ギャレス氏はたぶんランカスタースクールに敬意と愛着を込めて、授賞式でもこの「赤い獅子」のタイを締めたのでしょう。
(アシストのおじさんも……)

生徒たちはさすがティーンエイジャーらしく、タイの締め方にもこだわりがあるようですね。
赤い獅子の位置がポイント(笑)のようです。
うんうん、ほほえましくて宜しい。
どっかの国の男の子たちのように、決してぱんつが見えるほどズボンを下げてはいけませぬゾ。
また、この子たちの歌い終わったあとの笑顔とコメント(英語は分からないので何となく…)がいい。
ふだんは斜に構えていても、素は純粋な十代の子どもたちなんだなあ。

このタイ、格好いいなあ。
ランカスタースクールの売店に売ってあるかしら?

日々是好日。17

2010 - 02/13 [Sat] - 09:41

天水の王子たま②

ギャレス・マローン
ABBEY-ROAD_jpg_display.jpg

contents_ph_01.jpg

home5.jpg


去年「NHK世界のドキュメンタリー」で彼を見たときから一目惚れ。
彼の真面目で熱心、そして決して傲り高ぶらない紳士的な指導者の姿に惹かれた人は(わたくしを含め)非常に多かったらしく英国でも大人気だったそうだ。
(そこはかとなく品があるしね~黒縁メガネがまたよろし。←フェチ)

home3.jpg

でも「世界のドキュメンタリー」は丁稚の送迎の時間と重なるので、いっつもなかなか観られない。
しかも我が家のビデオはBSの録画ができないのだ。
彼が合唱団を立ち上げ、指揮を務めたドキュメンタリーは日本でも反響が大きかったらしく、再放送、再々放送とあっていたのに、今回の再再々放送もやっとシリーズ中の2回ほど(しかも途中から)を観られただけ。
いやいや、でも久しぶりに彼の姿が観られて嬉しかったです。

しかしぐうぜん見つけた動画を観て驚いた……彼が……。
彼が!スコットランド出身だなんて知らなかったよおおおお!!!(←嬉し泣き)
てっきりイングランドだとばかり><。
(公式HPがあることも知らんかった……)

もうもう……キルト姿で出てきた彼を見たときにゃ~
思いがけない衝撃と歓喜のだぶるぱんちで、はなぢ噴き出しそうでした。




彼のことを知らない方は↓
NHK世界のドキュメンタリー 予告編


合唱団(クワイア)を作ろう!1

合唱団(クワイア)を作ろう!2

合唱団(クワイア)を作ろう!3

合唱団(クワイア)を作ろう!4

合唱団(クワイア)を作ろう!5


BBCの記事はこちら

2月27日にふたたび!ふたたび!放送があります!
世界のドキュメンタリーではなく「NHK 地球ドラマチック」の方で~す。
こちらは地上波だから録画できるゾ!

ん?
王子たま②なら①は?
と心の中でつっこんでくだすったお嬢さん方。
はい、①は後日アップしますです。
ふつう順番逆やん。
(昨夜ギャレス氏を見てこうふんちゅう)笑。

日々是好日。16

2010 - 02/06 [Sat] - 19:51

ええ歌や~~。


以前、この方の「君は僕に似ている」という曲を紹介しましたが、
この曲にもずっきん来ちゃった。
明日アルバムを買ってきそうな勢い(笑)です。

日々是好日。15

2010 - 02/01 [Mon] - 13:51

1月30日。
予定どおり従弟の結婚式と披露宴に行って参りました~。

華やかな席へのおよばれなんて実に数年ぶり。
おめかししようと思うと、あれもいる、これもいる、それも……で、当日まで準備にバタバタ。
ふだん如何にラクなファッションをしてるのか再認識しました。
くるりん巻き巻きヘアーにしようと思っていたのに、そんな余裕なくて、
ハンパにパーマの残ったロングヘアーおばさんでした。ほほほ。
P1010453.jpg
わたくしの着たワンピとインに合わせたキャミ。
お店で丁稚と二人ひとめぼれ。丁稚のキャミも色違いで。
(ん?トシを考えろ?きーこーえーな~い♪)

続きを読む »

 | HOME | 

フリーエリア

プロフィール

管理人・天水。

Author:管理人・天水。
ようこそいらっしゃいませ♪
新聞で見つけた記事や読書、英国ばなしを櫻花楼(おうかろう)より日々の暮らしと共にのんびり、ひっそり発信します。

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。